貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『EU(欧州連合)の環境規制』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (335)

欧州連合(EU)は環境意識が高く、製品の環境規制が世界で最も進み、その規制も増え

続けています。

EUのこうした「環境指令」は、EU圏内企業ばかりでなく、4億人の消費者を抱えるEU市場

に参入を望む世界中の企業に影響を与えることになります。 

その理由は、現在の市場は世界規模に及んでいるため、メーカーは特定の地域の規定を

満たすために個別に商品を設計・製造することを好ましく思っていないからです。

(この全世界市場をターゲットとするマーケティング戦略を【ジオセントリック指向】

と呼びます。)

『EU(欧州連合)の環境規制指令』

【WEEE指令】(Waste Electrical and Electronic Equipment)

2003年2月の施行された『電気・電子機器の廃棄に関するEU指令』

【RoHS指令】(Restriction of Hazardous Substances)

WEEEと一緒に施行された『電気・電子機器に含まれる有害物質の使用制限指令』

【Eup指令】(Directive on Eco-Design of Energy-using Products)

2007年施行の『環境への配慮を考慮したエコ・デザインに関するEU指令』

☆ 『EU化学物質規制に先手、オムロンなど製品から排除』

世界的に厳しい欧州連合(EU)の化学物質規制に先手を打つ動きが日本企業に広がって

きた。  オムロンやテルモは電子医療機器で(鉛)などを排除、東芝機械は産業用ロボット

で同様の措置に入った。

現行の規制指令は(家電やパソコン)で、(医療用機器)などは対象外であるが、日本各企業

はEUの対象の拡大に先手を打って対応を急ぐものである。

【グリーン・マーケティング】 =環境配慮を基準に取引や製品の選別が加速する

中、対応を急ぐ企業が増えそうだ、、、、。

by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_17142238.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2007-01-11 17:22 | Trackback | Comments(0)
『許可、承認』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (334)

【通関】=税関への手続きを定めた法律の「関税法・第70条(他法令の確認・証明):

他の法令の規定により許可、承認などを必要とする貨物については、(税関への

輸出入申告の際に、関係する機関での許可、承認を受けていることを税関に証明しなければ

ならない。) と規定されています。

では、『許可と承認』は何がどう違うのでしょうか?

『許可』:原則的に(禁止)されている行為を特定の場合に解除してもらう事です。

        (潜在的に私達は、その権利を持ちませんが、特別に許してもらって

         可能になるという意味です。)

『承認』:承認権限のある機関が人に与える同意の事です。

        (潜在的に私達は、その行為をする権利を持っています。それをする事を公の

         機関が(いいですよ!)と同意する事です。)

そうしてみると、、、、、?

(通関) 税関への輸出入申告で、税関の(輸出入の許可)です。

(おかしい!)と思いませんか? 江戸時代の(鎖国時代)ならいざ知らず、、

 輸出入がなくては1日たりとも成り立って行かない(日本経済の現状)において、

『本来は(禁止!)されているけど、特別に海外との輸出入を許可してやる!』

となります。

現状において税関の輸出入の(許可)は、(法律的)には解釈に苦しみます、、。

(承認)でいいはずですし、現実的には(確認)でも良いはずです。

『関税法』の現状は、(暫定処置)と(特例)の盛り沢山!の運用で、原則である

べき(法律としての関税法)が骨抜き状態です。

現在の貿易の実態からして、(暫定措置)(特例法)を整理し直した『関税法の抜本的改正』

の日が近いのではないでしょうか~?

「関税法」の基本が制定された時代の(貿易)の内容と、(現状の日本の貿易)は、全然違う

内容に変化してきているのです、、、。

by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_231735.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2007-01-10 23:01 | Trackback | Comments(0)
『法令・政令・省令・』

 (貿易友だち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (333)

激変する国際情勢の基で、(新しい日本)として、貿易・国際物流も含み、それらの調和の

ために(今年は、(関税法改正)、(海洋法改正)とか、(ウィーン売買条約の加盟)方針

とか、、今まで以上の法令改正)
が発生し、そのために、:

『通常国会に議題提出し、承認を得る』と書いてきました。

『通関士受験』も含めて(法律の勉強)を始めた場合に悩むのが、この

ルールの内容と順序なのです。

☆ 国が定める決まりには、(憲法)を筆頭に、(法律)・(政令)・(省令)・(府令)などがあります。

この内、(憲法)と(法律)国会が定めるものなので、国民から選ばれ
た国会議員によって国会で審議される必要があります。

これに対して、 (政令)は内閣が閣議と言う会議で決めます。総理大臣
と各省庁などの大臣で構成されます。

また(省令)は、財務省とか経済産業省とかの省が定めます。

これらには「格の違い」のような優劣の順位があります。

「憲法」⇒「法律」⇒「政令」⇒「省令」の優劣順になっています。

つまり、法律は憲法に違反してはいけない。 省令は法律に違反してはいけない。という

ことになります。

また、(罰則)を伴う規定は原則として、政令・省令に入れてはいけないことになっています。

「罰則」のある規定は、きちんと国会で国会議員の審議を終えての「法律」で制定するように

なっているのが(原則)です。

これを、税関手続きの「通関」で説明すると、、、

きちんと、国会の審議、賛成多数を得て制定されるのが「関税法」であり、

その(関税法)の確定内容のもとに、総理大臣と財務大臣などの閣議で決定されるのが、

「関税法施行令」です。

by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_216137.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2007-01-09 21:06 | Trackback | Comments(0)