貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『平成28年度税制改正ー関税法改正(重加算税)』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4262)


『重加算税』
 前号での「過少申告加算税」が課される場合で、輸入者が課税価格等の基礎となる事実について隠ぺい又は仮装行為を行い、それに基づいて申告していたときは、過少申告加算税の計算の計算の基礎となるべき税額に過少申告加算税に代え、当該基礎となるべき税額の35に相当する金額の重加算税が課されます。
また、「無申告加算税」が課される場合で、輸入者が隠ぺい又は仮装行為を行って輸入(納税)申告をしていなかったときは、無申告加算税の額の計算の基礎となるべき税額に係る無申告加算税に代え、当該基礎となるべき税額の40%に相当する金額の重加算税が課されます。

 なお、隠蔽又は仮装されていない事実に基づいて計算した税額は、重加算税の計算の基礎となるべき税額から控除されます。

(注)
 期限後特例申告書の提出若しくは修正申告又は更正決定があった日の前日から起算して5年前の日までの間に、同一の税目について、無申告加算税又は重加算税を課されたことがあるときは、納めることとなった税額の10%に相当する金額の重加算税が加算されます。

『最近の輸入事後調査の実施状況』
 税関による最近の輸入事後調査の実施状況発表によると、「平成27年度事務年度(注)の関税等の申告に係る輸入事後調査の結果」が平成28年11月4日に発表されている。
(注)
 「事務年度」は税関の事務上の区分であり、7月からあ翌年6月までの1年間となります。

納付税額の不足が多かった品目は、①電気機器、②光学機器等、③肉類、④機械類、⑤医療用機器で、これらの5品目で、納付不測税額の総額の約6割を占めました。

 申告漏れのあった輸入者は、2,977者で、輸入事後調査で指摘した申告漏れ等に係る課税価格は、約1,521億円となり、これに対する関税等の追徴税額は約146億円となりました。

(記事抜粋:財務省・関税局 2017.03)

blog up by Gewerbe  「貿易ともだち」 K・佐々木

[PR]
# by Gewerbe | 2018-05-21 05:41 | Trackback | Comments(0)
『平成28年度税制改正ー関税法「無申告加算税」』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?  (4261)


『無申告加算税』

 納税申告が必要とされる輸入貨物について、当該申告が行われずに輸入された貨物で、①期限後特例申告書を提出した場合、②税関長の決定があった場合、又は③当該決定後に修正申告又は増額更正があった場合には、当該決定等により納付すべき税額の15%に相当する無申告加算税が課されます。

 また、税関の調査通知を受けた日の翌日以後、更正決定通知前に期限後特例申告書の提出又は修正申告が行われた場合は、新たに収めることになった税金の10%相当額が無申告加算税として課されます。

 なお、無申告であったことが正当な理由によるものであると認められる場合には、無申告加算税は課されません。0%

(注)
 決定等により納付すべき税額が50万円を超える部分については、その超えている部分相当する金額の5%に相当する金額の無申告加算税が加算されます。

(注)
 期限後特例申告書の提出若しくは修正申告又は更正決定があった日の前日から起算して5年前の日までの間に、同一の税目について、無申告加算税又は重加算税を課されたことがあるときは収めることとなった税額の10%に相当する金額の無申告加算税が加算されます。
(注)
 「無申告加算税」が課される場合で、輸入者が隠ぺい又は仮装行為を行って輸入(納税)申告していなかったときは、無申告加算税の額の計算の基礎となるべき税額の40%に相当する重加算税が課されます。
 なお、隠ぺい又は仮装されていない事実に基づいて計算した部分の税額は重加算税から控除され、15%の適用となります。

(記事出所:財務省・関税局 2017/03)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木



[PR]
# by Gewerbe | 2018-05-19 20:49 | Trackback | Comments(0)
『輸入貨物に係る関税等に課される加算税の見直しー③』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4260)


『追徴課税や加算税の対象になりやすい要素』
 改正法(平成28年度・施行平成29年1月)の運営方法及び輸入事後調査の実態状況から、税関は取り締まりを強化することで、輸入者に対して、適正な納税申告、及び自主的な修正申告をより一層強く求めるようになると考えられます。

『輸入者として行うべきこと』
① 移転価格調整発生の有無
② 申告に含まれていないロイヤルティの有無
③ 上記調整金又はロイヤルティが課税対象となるか否か
④ 無償にて又は割引価格にて提供された貨物等の価値が輸入申告に含まれれているか
⑤ 適用される関税率およびHSコード(実行関税率番号)の設定が適切かどうか


「過少申告加算税」の課税対象者は、輸入者(納税義務者)であることに間違いはないのですが、3回にわたってアップしてきたように、”過少申告”という事実のみで、5%、10%(増差税額が50万円を超える場合は、さらに5%の加重分)の過少申告加算税が発生するわけであり、輸入者と税関の間に立って、その業務を代理する”通関士”にとって、極めて微妙な立場に立たされることになります。
 必要以上に責任感が強く、自己の責任として問題を自分で抱え込んでしまう性格の通関士は、増差税額の発生要因が輸入者にあることの主張ができず、結果として、会社である通関業者に負担を発生させてしまう結果を招く恐れがあります。
 改正された「過少申告加算税」の怖さの説明と適正申告への資料。情報提出への指導もさることながら、”通関手続きの一切は(通関業者)に、委託しているのだから、税関からの過少申告加算税は、通関業者で負担してくれ!”とする不当な輸入者への対策と防御策が欠かせない状況に立ち入っています。

 近年の「通関士試験の難しさと、合格への困難さ・・」は、こうした意味合いも含んでいるのです。


平成28年度の事例では、無償で提供された材料を申告価格に含んでいなかったことから、課税価格が約9億円の増額、追徴課税は約7千5百万円にまでなるものもありました。
目に見えるのは、「追徴金の支払い負担への”輸入者と通関業者の責任の押し付けあい」です。この事例の場合、担当通関士は、適正な知識をもって輸入者に適正な指導を行い、必要とされる内容確認を行い、適正な資料の提出を要求し、又、増差税額が発生した場合の「過少申告加算税」=追徴課税の怖さの説明をきっちりと実施していたのでしょうか・・?
「通関士試験は”コストパフォマンスが悪い」とか「通関士は割りにあわない、報われない」とする意見がネット上で多々溢れていますが、「通関士の仕事をする!」とする強い意志のない限り、軽い気持ちで、今後の通関士という仕事を遂行していくことは困難な将来に向かっています。

「通関士」は、公務員ではないが、”守秘義務や”罰則”の伴う士業”という認識を持って受験対策に向かう気持ちが大切です。
また、日本における”通関士の位置づけ”を国際的な評価や報酬レベルに、今後において”自分達が変えていく!”という強い意志を持って、今年の試験に臨むことが不可欠です。
 いずれにしても、「合格できれば・・」とか「合格したい・・」で、合格証書を手中にできるほど第52回通関士試験も安易なものでないことは間違いないでしょう~。「合格を、取りに行く!」という自らの 強い意志が決定条件であるのは今回も変わりません。

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木



[PR]
# by Gewerbe | 2018-05-18 21:51 | Trackback | Comments(0)