貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
通りすがりさんへ:  ..
by Gewerbe at 23:32
2018の試験を目指して..
by 通りすがり at 22:07
なるほど!そういう素敵な..
by もすたん at 07:15
「もずたん」さんへ: ..
by Gewerbe at 07:49
いつも楽しく拝見させてい..
by もすたん at 07:17
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 11月 10日 ( 2 )
『迷走続いた農政 強い農業描けず』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (5435)

『迷走続いた農政 強い農業描けず』
 経済のグローバル化でずっと守勢に回っていた日本の農業を立て直そうと、農政は平成時代に大転換を目指した。将来を担う経営感覚のある農家の支援を通した競争力の向上だ。
 だが成果を出す環境が整った途上で、民主政権の誕生と自民党の政権復帰という2度の政変で混乱を極め、「強い農業」を実現するための道筋は見えなくなっている・・。

 1992年6月、農林水産省は農政の目標を大きく変える指針を発表した。タイトルは「新しい食料・農業・農村政策の方向」。今も農業関係者が「新政策」と呼ぶこの指針は、平成時代の農政が向かうべき方向を力強く示していた。
背景にあったのが、大詰めを迎えていた「ガット・ウルグアイラウンド貿易交渉」だ。翌年決着する交渉で、日本はついに「一粒たりとも入れない」としていたコメの市場開放に追い込まれる。激化する国際情勢にどう立ち向かうのかを示すのが、指針の大きな目的だった。

 企画室長の立場で指針を中心になってまとめた高木勇樹氏(のち農水次官)によると「本来やろうとした2つのことができなかった」。コメと農地の制度改革だ。コメは交渉中なので市場開放を織り込んだ議論ができず、戦後の農地解放の成果の農地制度は省内に擁護派が圧倒的。どちらも「聖域」だった。

 2つの議論が阻まれたことで、提言はかえってその後の農政の的の中心を射抜くことになる。キーワードは「経営」だ。零細な兼業農家と経営マインドを持つ農家を区別し、後者を重点的に後押しする方針を打ち出した。目指すのは家業から企業への脱皮だ。そのために「市場原理と競争原理を一層導入する政策体系に転換する」と提言した。

 農政の節目では往々にして。農協(JA)が反対に回るが、高木氏によると「経営がテーマなので問題視されなかった」。農協の意向に左右される政治の反発を受けることなく、経営を軸に据えた政策がスタート。低利融資などで経営を後押しする農家を市町村が決める「認定農業者制度」がスタート。農業法人が株式会社になることも認められた。

 だが、政治の激震がこの流れをいったん断ち切る。2009年の民主党(当時)政権の誕生だ・・。
(記事抜粋:日本経済新聞 平成の30年 2018/10/20)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木


[PR]
by Gewerbe | 2018-11-10 22:24 | Trackback | Comments(0)
『育成者権・「シャイン・マスカット」』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (5434)

 関税法第69条の2及び11には「輸出入してはならない貨物」の一つとして、知的財産権侵害物品としての(育成者権=種苗権)が掲げられてています。

『韓国で日本の高級マスカット”無断栽培”・・なぜ合法?』
~「日本ブランド」を守れ!~
 韓国でも大人気「国産」の高級ぶどう。日本でも人気のの高級ぶどう「シャイン・マスカット」。平均19度の甘さが特徴で、日本の研究機関が30年かけて開発したまさに”日本が誇る品種”だが、実は今、このシャインマスカッ・マスカットが韓国でも大人気なのだという。

 ソウル市内のスーパーマーケットでは、果物コーナーの目立つ場所に山積みされるなど、その人気が見て取れるシャイン・マスカット。その美味しさが「海を越えた」と思いきや・・、箱に書かれていたのは「韓国産」。日本に無断で栽培されたものだという。
”無断栽培” なぜ合法?
 無断栽培のシャイン・マスカットが堂々と店に並べられているぶどうが特産品がの韓国中部の金泉市(キムチョン)市。金泉市の農畜産課長は「日本でシャイン・マスカットが開発された当時、品種登録をしなかったのが日本の残念なところかもしれない」とコメント。韓国でシャイン・マスカットを栽培することは違法ではないと言う。そのため金泉市では、「シャイン・マスカット栽培マニュアル」を制作し、栽培をバックアップしているのだ。

なぜ韓国で日本の品種であるシャイン・マスカットの栽培が違法ではないのだろうか?
 実は、シャイン・マスカットを開発した日本の農研機構は2006年に日本での品種登録を実施。その際、輸出を想定していなかったため、海外での品種登録を行なわなかったのだという。
 海外での果物の品種登録は、国内での登録から6年以内に行うことが国際条約で定められている。そのため、すでに申請期限が過ぎてしまった今、開発コストを全く負担していないにも関わらず、韓国でシャイン・マスカットが”作り放題”となってしまっているのだ。

相次ぐ「日本ブランド」の流出・・、日本の農家を守れるのか?
 日本の”ブランド・フルーツ”の海外流出はこれだけではない。平昌オリンピック・カーリング女子の「もぐもぐタイム」で注目されたイチゴも、韓国が日本野イチゴを掛け合わせて作ったもので、韓国がこのイチゴを輸出しているため、日本はおよそ220億円もの輸出機会を失ったと見られている。金泉市が今年100トンほどの輸出を見込んでいるシャイン・マスカットも、その価格は日本の3分の1だ。

 農水省は、海外で品種登録を行う際の経費の支援などを通じて品種の流出を防ぐとしているが、果たして、「日本ブランド」を守ることはできるのであろうか・・?
(記事出所:FNN・プライムニュース 2018/11/09)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木


[PR]
by Gewerbe | 2018-11-10 06:40 | Trackback | Comments(0)