貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
通りすがりさんへ:  ..
by Gewerbe at 23:32
2018の試験を目指して..
by 通りすがり at 22:07
なるほど!そういう素敵な..
by もすたん at 07:15
「もずたん」さんへ: ..
by Gewerbe at 07:49
いつも楽しく拝見させてい..
by もすたん at 07:17
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 11月 02日 ( 2 )
『GI・「日本ワイン」先月末スタート 国産厳格に・・②』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4521)

~(前号~からの継続)
『新表示「日本ワイン」30日スタート 国産厳格に・・市場拡大へ虎視眈々』
◆売り込みの好機
 メルシャン以外の他社も新表示は国産ワインの売り込みの好機とみて増産などに動いている。
サントリーワインインターナショナル」は、「登美(とみ)の丘ワイナリー(山梨県甲斐市)のブドウ栽培面積を拡大するほか、農業生産法人を設立し、栽培者がいない農地も借り受け、平成34年度をめどにブドウ栽培面積を2倍に増やす計画だ。

 サッポロビールやキッコーマン子会社のマンズワインも、国産ブドウの栽培面積を大幅に増やす。また、東京五輪・パラリンピックでビール、ワインの「ゴールドパートナー」を務めるアサヒビールは、五輪のタイミングで全世界に同社の日本ワインをアピールする考えだ。
 各社が力を入れる「日本ワイン」来年初めにも発効が見込まれる「日・EUの経済連携協定(EPA)」では、ワインの輸入関税が即時撤廃されることから、欧州産ワインとの対決も今後、注目される。

◆「日本ワインの表示ルール」
 国内のワインのラベル表示はこれまで公的なルールがなかったため、輸入したワイン原料や濃縮ブドウ果汁を使用しても、国内でワインに醸造したり、瓶詰めすれば「国産ワイン」と表示できた。だが、国税庁告示「果実酒等の製法品質表示基準」ば10月30日に施行され、「日本ワイン」の表示は、国産ブドウだけで国内で製造された果実酒のみに認められる。日本で製造された「国内製造ワイン」と表記し、濃縮果汁などの輸入原材料を使用したワインは「濃縮果汁使用」・「輸入ワイン使用」などの表示が義務付けられる。
(記事出所:産経新聞 2018/10/29)
 ワインは「酒税法」の管轄となりますから、「国税庁」の扱いとなります。
同じ「原産地基準」に関して、経済産業省、農林水産省・・と、どれぞれの各省が、”既得権の確保と縦割り行政の温存”で、どれだけこの国を曖昧模糊とした姿にしてきたのか・・。
もう、そういう時代でもないのと思うのですけどねぇ~・・・。

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木


[PR]
by Gewerbe | 2018-11-02 06:36 | Trackback | Comments(0)
『GI・「日本ワイン」先月末スタート 国産厳格に・・』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4520)

新表示「日本ワイン」30日スタート、国産厳格に・・市場拡大へ虎視眈々』

「GI(Geographic Indications)』
 ある商品の品質や評価が、その地理的原産地に由来する場合に、その原産地を特定する表示である。条約や法令により、知t機財産権の一つとして保護される。
2014年6月~「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」=(地理的表示法・GIマーク)

 世界的に評価が高まっている日本製ワインの新たなブランド表示「日本ワイン」が10月30日にスタートした。輸入原料を使った国内製造と厳格に区別し、国産ブドウのみで国内醸造されたワインだけが表示できる品質基準だ。
 日本とEU(欧州連合)のEPA(経済連携協定)で欧州産ワインの攻勢も見込まれる中、国内ワイン各社は新表示を武器に日本ワインの市場を内外で広げようと虎視眈々と狙っている。

◆「本物」を明確に、「規模拡大を図る絶好の機会だ」
 メルシャンの社長は25日、長野県上田市で開いた新醸造所「シャトー・メルシャン鞠子(まりこ)ワイナリー」の着工式でこう述べ、新表示に強い期待感を示した。同社は国産ワインの国際的な高評価を踏まえ、ブドウ畑と醸造所への投資を拡大。今秋から生産を始めた「桔梗ケ原ワイナリー(長野県塩尻)」に続く、新ワイナリーの着工で日本ワインの供給増に布石を打った。

 日本のワインは、世界最大の国際ワインコンクール「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード」で今年、甲州市勝沼町のワイナリー2社が金賞を獲得するなど高い評価を得ている。一方、これまでは海外の原料ワインや濃縮ブドウ果汁といった輸入材料を使っても、国内で醸造すれば「国産」を名乗ることができた。
 今回の新表示は”本物の日本ワイン”を明確にするもので、ブランド価値の向上と市場の活性化につながると評価し、各社が新たな展開を開始している。(~次号に継続)
(記事参考:産経新聞 2018/10/29)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木


[PR]
by Gewerbe | 2018-11-02 06:02 | Trackback | Comments(0)