貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
通りすがりさんへ:  ..
by Gewerbe at 23:32
2018の試験を目指して..
by 通りすがり at 22:07
なるほど!そういう素敵な..
by もすたん at 07:15
「もずたん」さんへ: ..
by Gewerbe at 07:49
いつも楽しく拝見させてい..
by もすたん at 07:17
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 10月 31日 ( 2 )
『消える内航船、静かに進む「海の物流危機」-③』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4516)

『消える内航船、静かに進む「海の物流危機」-③』
 海技教育機構では”士官候補生”の内航船員を毎年330~380人程度送り出している。技術学校、短大とも志願者は募集定員を上回っており、これまでのところ船員希望の若者を確保できていないわけではない。
◆船員1年目の手取りは月25万円
 そもそも船員は高給取りだ。「船員1年目でも乗船中の月給は手当て込みで手取り25万円程度」(海技教育機構・募集就職課長)。貨物船の場合、勤務形態は3カ月乗船、1カ月1陸上休暇のサイクルが基本で、乗船中は賄い付きなので食費もかからない。
「海が好き、給料がいい、まとまった休みが取れる点を志望動機に挙げる生徒が多い」(同)という。

 国土交通省の試算によると、60歳以上の船員が今後5年間で退職する場合には毎年1,200人程度の新規就業者が必要という。390人の海技教育機構の定員増が検討されている他、水産系高校から内航船船員希望者を募ったり、社会人経験者を対象とした6級取得養成制度を設けたりすることで、退職者の拡充を急いでいる。

 女性船員の育成も課題だ。内航海運の女性船員の比率は2%に過ぎず、貨物船ではさらにその比率は下がる。貨物の積卸の際には力仕事が必要な上、伝統的な男性職場のため採用する側も敬遠しがちだ。しかし、11年前から女性船員を定期的に採用してきた共同商船の専務は「結婚を機に辞めることも多いが、いずれは女性船員だけで1隻運航させたい」と採用に積極的な事業者も登場している。

 荷主からコスト削減目的で外国人船員の採用を求める声が出たことがある。しかし、、「日本人船員とのコミュニケーションの問題や、混雑した港を航行する技術が必要なため、外国人船員(の採用)は難しい」(内航海運大手)として、現在そうした要望は出ていない。
(記事抜粋:東洋経済ONLINE 2018/10/28)
以下、次号④に継続~

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木


[PR]
by Gewerbe | 2018-10-31 17:58 | Trackback | Comments(0)
『消える内航船、静かに進む「海の物流危機」-②』
a0061688_19245819.jpg
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4515)

『消える内航船、静かに進む「海の物流危機」-②』
 海外の港を行き来する外航船と異なり、内航船は日本国内の港から港やモノや人を運ぶ海運業者だ。鉄鋼や石油製品、セメントなど国内の産業基礎物資輸送の約8割を担う。災害などで陸路が寸断された際には代替輸送を担うほか、環境負荷軽減に向けたモーダルシフトの受け入れ先としても期待されている。
●船員の過半数は50歳以上
 内航船の7割以上をしめる貨物船の場合、50歳以上の船員が53%、60歳以上も28%を占める。一方、30歳未満の若手船員は16%に過ぎない。いびつな年齢構成になっている背景には、内航船員は日本人でなけねばならないというルールがあるからだ。

 1899年(明治32年)の船舶法制定以来、内航船は経済安定保障上の観点から日本籍船に限定され、外国人船員も認められてこなかった。一方、運賃がドル建ての外航船は、1985年のプラザ合意後の円高をきっかけにコスト削減策として外国人船員の採用に舵を切った。

 内航海運は、外航海運の外国人船員化と漁獲制限に伴って漁船からもあぶれた日本人船員の受け皿となった。バブル崩壊後の輸送量減少で新造船が減ったこともあり、人手不足は無縁でいられた。「即戦力を採用できたので、長らく船員育成に力を入れてこなかった)ため、今そのツケが回ってきた格好だ。

 航海士や機関士になるには国家資格の海技士免許が必要で、船の大きさや航行区域に応じて1~6級に分かれている。小型の内航船であれば6級から乗ることができ、4級を持っていれば比較的大きな船の船長になれるが、免許取得には乗船履歴などの条件をクリアする必要がある。
 内航船員を養成する代表的な教育機関に懐疑教育機構があり、中学卒業者を対象にした海上技術学校4校と、高校卒業者以上を対象とする海上技術短期大学校3校、海技大学校を擁する。技術学校では3年の修業期間終了後に6カ月の乗船実習を受けると、4級の航海士か機関士の免許を取得できる。短大も乗船実習を含め2年で同様の免許が取得可能だ。
(記事抜粋:東洋経済オンライン 2018/10/28)
(以後、次号③に継続~)
 貿易=国際物流のスムースな運営には海外~国内への不断のサプライチェーンが不可欠であるが、この内航船も含め国内トラック業界の運転手人手不足も課題となっており、国内物流が停留する中で、輸出入拡大を望むことがおぼつかないのは言うまでもない現状である・・。

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木


[PR]
by Gewerbe | 2018-10-31 07:52 | Trackback | Comments(0)