貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
通りすがりさんへ:  ..
by Gewerbe at 23:32
2018の試験を目指して..
by 通りすがり at 22:07
なるほど!そういう素敵な..
by もすたん at 07:15
「もずたん」さんへ: ..
by Gewerbe at 07:49
いつも楽しく拝見させてい..
by もすたん at 07:17
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 02月 10日 ( 2 )
『アイボリー=「象牙Gメン」配置へ 密輸など監視強化ー環境省』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4364)

『{環境省〉「象牙Gメン』配置へ 密輸など監視を強化』
 中川環境相は今月2日の閣僚後記者会見で、地方環境事務所4カ所に4月、「象牙取締まりGメン」を一人づつ配置することを明らかにした。象牙(アイボリー)の密輸など違法行為に対する監視を強化する。
 規制や罰則の強化を盛り込んだ昨年の「種の保存法」改正に伴う取り組み。 G メンは新たな専門職員「取締監視係長」で、関東、中部、近畿、九州の各地方環境事務所に置き、業者への立ち入り検査などの権限を持つ。希少動物の違法取引も扱う。

 象牙(アイボリー)は「ワシントン条約」で1989年に国際取引きが禁じられた。各国が国内市場も閉鎖する中、日本は国内流通を認めている。(印鑑材料と根付など彫刻美術の象牙を素材とする伝統産業があることを要因とする) これが違法取引の温床になっていると国際批判があり、今回の措置はこれに応える形だ。

国際NGO「トラフィック」の調査では、2011~2016年に中国当局が少なくとも日本からの密輸象牙2.4トン(※)を押収。警視庁は今年1月、象牙製印材を中国へ密輸しようとして、東京都台東区の象牙販売店を関税法違反容疑で逮捕した。
(※)象牙:2.4トンは、絶滅の恐れのあるアフリカゾウ200頭分以上に相当する。

 国内の象牙の需要は減少傾向だが、中国では象牙のアクセサリーなどが人気で、密輸が横行していると指摘されていた。各国がワシントン条約事務局に提出した象牙の押収量をトラフィックが分析。同時期にはタイや米国、台湾などでも日本から密輸された象牙の押収があったが、中国での押収量が95%を占めている。

 ワシントン条約では1989①年に象牙の国際取引き(輸出)を停止した。さらに昨年のワシントン条約国会議で、密漁や違法取引きに繋がりかねない国内市場の閉鎖を促す決議を採択。世界最大の象牙市場でもある中国も、今年中に国内取引きを止める方針を示している。

 一方、日本の国内法では、国内で外国人に象牙製品を売る事は認められている。そのため、観光客向けに土産物として象牙製品が販売されているケースがあるという。

『「対策不十分」各国批判』
日本国内に出回る象牙製品の大半は、ワシントン条約で国際取引きが禁止された1989年以前に持ち込まれたものとされ、政府は「国内市場は適切に管理されている』と主張する。しかし、今月開かれたワシントン条約の国際会議では、日本の違法取引の不十分さを各国から名指しで批判され、国内での規制状況を来年までに報告するように要求されている。

 それを裏付けるように、日本から象牙を密輸して中国当局に摘発された事例では「日本のインターネットオークションで象牙を買付けた」との供述もあるという。
一方で、国際的な商取引の動きに敏感なインターネット通販などでは象牙の取引きから手を引く動きが広がる。今年に入り「楽天」や「メルカリ」などが相次いで象牙の取扱いを中止している。

 日本政府も今年6月に「種の保存法」を改正し、象牙製品を売買する業者を届出制から登録制にするなど規制を強化した。しかしWWFジャパンは「日本からの違法な輸出に対し、ほぼ無規制であることに変わりはない」と規制強化の効果を疑問視する。
(記事:毎日新聞 2017・12・22)
 充分な横の連携が確保された上で、それぞれの専門分野が”省”となっているんであればよいのですが、いわゆる「縦割り行政」で、各省庁がそれぞれの既存権と権限範囲の守備を振りかざしているんですから、”それは、まとまるはずがないでしょう~・・”。
既存の官僚体制・縦割り行政の一日も早い解体と、「貿易省」、あるいは「輸出入省」、最終的には食の安全等も含めての『国土安全保障省』への統合化を望みます。恐らく、半分以上の官僚上部職員の削減と、行政経費の合理化が実現できるのではないでしょうか・・?。 その削減経費で、現場職員の増員を図り、効果的な国際締結内容の実践を図るべきであるような気がしてなりません。
その実行なくしては、国際社会から日本が”曖昧な信用できない国”としての烙印を押され、実質的にアジアの小国としての位置が固まってしまうのではないでしょうか・・?

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_2016290.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2018-02-10 22:04 | Trackback | Comments(0)
『和牛ロンダリング』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4363)

『日本からの”和牛”輸出先国:第1位がカンボジアである理由』
 現在、和牛は世界的にも大人気で、財務省の貿易統計を見ても和牛(冷凍日本産牛肉)の輸出量は年々増加する傾向にある。

 和牛の輸出先の第1位は意外にもカンボジアである。2位は香港、3位はタイ、4位はマカオ、5位はシンガポールとなっている。
今のカンボジアは和牛(WAGYU)を消費できるほど経済水準は高くない。カンボジアは大量に和牛を輸入しているにもかかわらず、カンボジア国内での消費はほぼ皆無である。

 それには意外な理由があり、カンボジアを経由した中国、韓国など日本産の高給黒毛和牛が輸出されている。つまり、中国が和牛を密輸入している可能性がある。2001年(平成13年)に日本で発生したBSE(牛海綿状脳症)の影響で現在も中国では和牛の輸入が禁止されている。しかし、近年の中国富裕層の来日ブームの影響で和牛の人気は上昇し、中国での和牛は実質的需要が高まっている。
輸入禁止の中国国内でも和牛はあるが裏メニューで、人の紹介がないと食べられないという。中国で和牛がでまわっている問題は新聞各紙でも取り上げられており、「カンボジアなど中国隣接の5ヵ国を迂回した和牛の価格が中国国内で20倍も高騰』などの記事となっている。
 中国の和牛密輸が後を絶たず、和牛の輸出先第1位のカンボジアは密輸ルートの代表となっている。
 しかし、2017年(平成29年)6月、中国は和牛と同じくBSEの問題で輸入禁止だったアメリカ産の牛肉輸入を解禁した。そのため、和牛の輸入を解禁する日も近いのではないかと期待されている。
(記事参考:NHK総合 大追跡 謎の和牛ロンダリング!?」)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_2281358.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2018-02-10 10:41 | Trackback | Comments(0)