貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 01月 10日 ( 2 )
『ISO-22000 :IDS(2018年改訂 食品国際規格)-②』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4416)

【主要な変更点】
 改訂点の主要な内容は、規格の構造の変化だけでなく、下記のような重要な概念の明確化が見込まれています。

・ハイレベルストラクチャー
 改訂版ISO-22000は、他のISO企画:マネジメントシステム規格と同様の附属書SL(HLS)に沿った構造になるものと思える。これによって他のISO規格を認証取得している組織にとって効率的なマネジメントシステムの運用が可能になります。
・リスクアプローチ
 改訂版では、食品安全リスクをより理解するための異なるアプローチが含まれていると言われています。
・PDCAサイクル
 改訂版では、マネジメントシステムとHACCPの原則をカバーする2つの別々のサイクルが同時に作業することで、PDCAサイクルがより明確化すると言われています。
・運用プロセス
クリティカル・コントロール・ポイント(CCP):規格文章構造
オペレーションPRP(OPRP):マネジメントシステムの実践行程
前提条件プログラム(PRP):マネジメントシステム実践行程仕様
などの主要用語について明確な定義がされる見込みです。

【提案されてきた主な変更点の概要】
 マネジメントシステム規格に関して合意されている方針に沿って、ISO22000(2018)は、ISO(国際標準化機構)が策定した附属書SLの構造、つまり10箇条からなる上位構造(HLS)、同一の核となる本文及び共通の用語と定義の採用しています。
 附属書形式の適用は、(マネジメントシステムの適用範囲)、(トップマネジメントの関与)、(システムの文書化)、(組織のニーズに基づくアプローチ)とPDCAサイクルを用いたプロセスアプローチの重視に関して影響があります。

これらの変更点は、同じ構造を持つ他のISOマネジメントシステムとFSMS(Food Safety Management System・食品安全マネジメントシステム」との統合を促進するでしょう。

 その他の変更では、PRP,OPRPとCCPの違いなど、現行の要求事項を明確化、簡素化するように規格文構造が設計されています。
また、今回の改訂では、過去13年間の食品安全に関するアプローチの国際的な取り組みも考慮されています。
(文抜粋:Ian Dunlop,Bsc CQP FCQI CQ/RCAテクニカル・エキスパート)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_19261035.jpg


[PR]
by Gewerbe | 2018-01-10 23:19 | Trackback | Comments(0)
『 ISO-22000:DIS(2018年改訂ー国際規格案)』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4415)

[DIS]:Draft International Standard (国際標準規格案)

 2005年の発行以来、ISO-22000は世界中で32,000以上の組織の食品安全マネジメントシステムに採用されてきました。(2016年発行のISO年時サーベイによる)。さらに、16,000以上の組織がFSSC-22000のプライベート認証のスキームの下、認証されています。

しかし、ISO-22000が発行された2005年から今日に至るまで、サプライチェーンを取り巻く新たな食品安全上の問題や課題が発生しています。このため、既存の食品安全上の課題を考慮した改訂版が必要とされ、議論が重ねられて2017年4月にISO-22000のDIS(国際規格案)が発表されました。

 FSSC-22000の主要な要求事項はISO-22000から持ってこられています。これらを採用している関連組織の多くが食品製造及び加工セクターのグローバルプレイヤー(多国籍企業)であることを考えると、この数字は規格が地球規模の食品安全に与える影響は非常に大きいということを示しているでしょう。

ISO22000の今回の改訂は発行されてから初めての大幅な改定で、いくつかの大きな変更が明らかになっています。これはシステムの認証を維持しようとする組織だけでなく、関連する監査/審査プログラムに関与する人たちにも大きく影響してきます。

 ISO22000-DIS(2018国際規格案)は継続して改定が加えられる可能性はありますが、食品安全に関する責任を管理するために現在ISO22000を使用している組織はシステムに何らかの変更を加える必要があるということは明白です。

 その変更とは、システムの適用範囲の拡大、リスクに基づく考え方の幅広い適用とトップマネジメントの関与の拡大ですが、トップマネジメントについては、内部及び外部のシステム監査の際には監査員/審査員のインタビューを受ける必要が出てくるでしょう。
監査員/審査員は、システム文書の変更をレビューし、食品安全リスクプロセスに追加の要素が正しく組み入れられていることをチェックし、改訂された要求事項が効果的に実施されていることを確認することになります。

 最初にISO22000が発行されたときのように、BRC Global Standards,あるいはFSSC-22000 やGFSI(グローバル食品安全イニシアティブ)が承認するその他のプログラムのような食品業界のプライベート認証スキームについても要求事項の改訂が検討される可能性があります。これらのプログラムの改訂も近いうちに実施される可能性があるかもしれません。

 ISO22000は、認証されている組織、関連のフードチェーン、そして認証業界全般に採用されているので、今回の改訂により、世界中の人々が食品安全のハザードからより守られようになったら、この改訂は目標を達したと言えるでしょう。

(記事出所:Ian Dunlop,BSc CQP FCQI : CQI/RCA テクニカル・エキスパート)
[CQI]ーCharterd Quality Institsute (公的品質協会)
[IRCA]ーInternational Registered of Certificated Auditor (国際公認監査員/員審査員)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_19261035.jpg


[PR]
by Gewerbe | 2018-01-10 06:28 | Trackback | Comments(0)