人気ブログランキング | 話題のタグを見る
貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ

by Gewerbe
フォロー中のブログ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
龍田峻次
by 経済 at 16:23
経済
by 今井慶松 at 16:22
右翼の一部には宮崎正弘氏..
by tanoura1777 at 14:22
日本侵攻の危機と急がれる..
by aki at 22:20
コロナ危機以来、世界のエ..
by tanoura1777 at 13:43
> 通関士勉強中さん ..
by Gewerbe at 08:07
早速回答頂きありがとうご..
by 通関士勉強中 at 17:50
> 通関士勉強中さん ..
by Gewerbe at 15:56
いつも貴重な情報ありがと..
by 通関士勉強中 at 15:00
田賀陽介
by ワサビ at 21:13
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『グローバリズムの思想はどのようにして生まれたのか』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (7652)

『グローバリズムの思想はどのようにして生まれたのか』

 今年の米大統領選は、トランプ氏が再び台風の目となりそうである。そのトランプ氏が目の敵にするのがグローバリズムだ。

 グローバリズムとは、「経済に国境はない」とする考え方である。宇宙から地球を眺めれば国境線などないように、経済に国境線はあってはならない。政府は関税をかけて外国製品を排除すべきではないし、外国企業を締め出すべきでもない。関税や資本規制を防ぐには、各国の努力だけに任せたのでは不十分だ。国際機関による監視や圧力によって国家主権に制約を加えることが、グローバル経済の繁栄に不可能だと考える。

 では、グローバリズムの思想はいつ、どのようにして生まれたのか。注目するのは、第一次世界大戦後のウィーンである。ハプスブルグ帝国の解体で、小国となったオーストリアが生き残るには、自由貿易しかない。資源や人口の多い大国が保護主義に向かうのを阻止することが、欧州全体の、ひいては世界全体の平和的な共存につながるというのが当時の経済学者の考え方だった。中でも重要なのが、後に世界的に有名となる若き日のハイエクである。

 ハイエクと言えば、1980年代のサッチャー改革に影響を与えた市場主義の経済学者というイメージが一般的だが、注目されるのは国際経済秩序の設計者としての顔である。20世紀は大衆民主主義の時代であり、民衆が生活の保障を求めて政府にさまざまな要求をする時代であった。関税補助金制度などの保護貿易は、民衆の要求から生まれる。だから自由貿易を守るには、民主主義を制限しなければならない
 そのためには国際的な「資本主義の憲法」が必要だ。というのがハイエクら経済自由主義者の共通認識だった。

 この考え方は、次世代の経済学者や法学者たちに受け継がれEU(欧州連合)WTO(世界貿易機構)の設計に強い影響を及ぼすことになった

 グローバリズムが欧州の小国で始まったという指摘は興味深い。日本でも「資源のない国が生き残るには貿易しかない」という考え方が広くみられる一方、アメリカのような大国でトランプ氏が出てくるのは、世界が分断しても生き残れるという自信の表れなのかもしれない。
 トランプ氏の一国主義は問題だが、国家主権や民主主義を制限すべきだとするグローバリズムにも欠陥はある。今の国際秩序の混乱がどこから来たのかを考える上で、グローバリズムの来歴を明らかにした本著(※)は有益な示唆を与えてくれるだろう。
(※)『グローバリスト:帝国の終焉とネオリベラリズムの誕生』
  クィン・スロディアン(著)原田太津、尹香志(訳):(白水社)
『グローバリズムの思想はどのようにして生まれたのか』_a0061688_06451320.jpg

(記事出典:柴山桂太 氏(京都大学教授)/ 新潮社 202403/29)

 blog up by Gewerbe  「貿易ともだち」 K・佐々木

by Gewerbe | 2024-04-03 03:39 | Trackback | Comments(0)