貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『関税評価ー(事後調査)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4174)

【税関における租税収入額について】
・平成26年度の我が国の租税収入総額:約58兆円
・内、     税関による租税収入額: 約8.9兆円
(全国の税関での関税及び消費税の収入額は約8.9兆円と、租税収入の約15%となっている=国の財政面からも適正な輸入申告、適正な課税が必要)
(※)
『事後調査における徴収額等』(平成26年度)
・申告漏れ課税価格 : 1,082億円
・関税追徴税額   :    49億円
・輸入消費税追徴税額:    69億円
・追徴税額合計   :   118億円

『輸入事後調査とは?』
 輸入事後調査とは、輸入貨物の通関後における税関による税務調査であり、輸入貨物に係る申告が適正におこなわれていたかについて事後的に確認し、不適切な税額等を是正するとともに、輸入者に対する適切な申告指導を行うことにより、適正な課税を確保することを目的として実施されています。
『事後調査の方法』
 貨物の輸入通関後、輸入者の事業所などを個別に訪問して、輸入貨物についての契約書。仕入書その他の関係書類や会計帳簿書類などを調査し、また、必要な場合には取引先などについても調査を行い、輸入貨物に係る納税申告の内容が適切であるかどうかを確認し、調査の結果、申告内容に誤りがあることを確認した場合には、修正申告等により、附則税額などを納付する。

Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_2211896.gif

[PR]
# by Gewerbe | 2017-05-12 22:01 | Trackback | Comments(0)
『税関の業務ー③ (貿易の円滑化)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4173)

 輸出入を行う者は、その貨物について税関に申告し、輸出入の許可をうけなければならないこととなっており、税関では申告された貨物について、申告書類を審査し、必要に応じて貨物を検査します。
 平成28年度の輸出入許可件数は約1,500万件、輸出総額:約70兆円、輸入総額:約66兆円と膨大な件数・金額となっています。

 貨物の輸出入量の増加に伴う通関業務の迅速化、利用者の利便性を向上させるためNACCS及びCIS(Customs Intelligent database System:通関情報総合判断システム)を開発し、税関でこれらによりハイリスク貨物(不正に輸出入される可能性が高い貨物)とローリスク貨物とを適格に選別することにより、適正・迅速な通関に大きな効果を上げてきた。

『NACCS(Nipponn Automated Cargo & Port Consolidated System:通関情報システム』
 NACCS(ナックス)については、平成20年10月に港湾関連の手続きを処理している国土交通省の「港湾EDI」を統合し稼働しています。
平成15年7月には、港湾手続きと輸入手続きを対象として、1つのフォームを入力し、送信することで、関係省庁の全ての手続きが一度に処理される「シングルウインドー・サービス」が開始されました。さらに平成20年10月に従来のシングルウインドーを発展させ、利用者コード、新生画面及び入力方法の統一化や相談窓口に一元化を実現した新たな「府省共通ポータルサイト」を稼働させた。

『第六次NACCSの稼働ー平成29年10月』
 増大する輸出入量の増大に対応するため、処理スピード、処理容量の大幅な拡大を求めて開発が進められてきた第六次となる次期NACCSが本年10月に稼働されます。 原則として、「全面電子化による通関手続き」で、関係添付書類等の伝送容量が大幅に拡大されます。また、この第六次NACCSの稼働に合わせ、「申告官署の自由化」を柱とする、創設以来の初めてとなる「通関業法の抜本的改正」が施行されます。

 やっかい・・なのは、この10月の法令改正施行分に関して、「本年度の第51回通関士試験の出題範囲とする」と前回の通関士試験合格発表時に”予告”されていることですね。
本年度の通関士試験に関しては、法令改正の”施行日”ではなく、”発効日”で対応を取らざるを得ない可能性が高いですね・・・。


 税関の業務の3つの柱の1つである「貿易の円滑化」については、世界各国で導入が進められているAEO(Authorized Economic Operator)制度=優良事業者に対する通関優遇措置を取り入れた:「通関手続きの迅速・簡易化」と「セキュリティ強化」の両立策)について、国家間の相互承認も進展されている。
 さらに、WTOを中心とした多角的自由貿易体制の強化、EPA(Economic Partonership Agreemennt=経済連携協定)の締結推進にも取り組み、締約国間での税率譲許(EPA税率)や原産地基準(EPA原産地基準)等の相互確定作業を進めている。

Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_1755057.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-05-11 17:55 | Trackback | Comments(0)
『税関の業務ー② (安全・安心な社会の実現)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4172)

 税関は、輸出入の規制物品を最終的にチェックする機関として、麻薬、覚せい剤、銃器等の社会悪物品や、爆発物、火薬類、大量破壊兵器、化学兵器原料等のテロ関連物資等を水際の第一線で取り締まっている。
 また、知的財産権侵害物品については、商標権や著作権のみならず、特許権などについても専門知識を駆使して水際での取締りを強化している。さらに、偽造貨幣、偽造クレジットカード、盗難自動車等の不正輸出入の取締りも行っている。

 これらの不正輸出入取締りにおいては、警察庁、海上保安庁、法務省等関係省庁との連携・協力を行うとともに、外国の税関当局とも積極的に情報交換を実施している。例えば、テロ対策の一環として、米国(平成15年~)やカナダ(平成21年~)との間で税関職員を相互に派遣し、海上コンテナ安全対策(CSI:Container Security Initiative)等の強化を図っている。
 また、検査機器の調査・研究を行うなど、先端技術を十分に活用した効率的な水際取締りを行っている。

【平成27年上半期の輸入差止は過去最高を更新】
 税関では、特許権や商標権などの知的財産を侵害する物品についても、輸出入してはならない貨物として、水際取締りを行っている。平成27年の上半期(1月~6月)に、全国の税関で輸入を差し止めた知的財産権侵害物品の差止状況をみると、輸入差止件数は1万6,36件と、過去最高を更新し、依然として高水準が続いている。
 仕出国(地域)別の差止件数は、中国を仕出国とするものが、全体の約9割を占め、依然として大きな割合を占めている。
 一方、品目別の差止件数では、財布やハンドバッグなどのバッグ類が5,755件(構成比31.7%)と最も多く、次いで衣類が3,049件、靴類が2,647件と続いている。
 また、知的財産侵害物品には、健康被害が及ぶ可能性のある医薬品、発火の恐れのあるデジタルカメラのバッテリーや、子どもが落下する恐れのある子守帯など、使用により健康を害する危険性のある物品もあることから、税関では、これらについても重点的な水際取締りを実施している。

 知的財産権侵害物品の水際取締りには、知的財産権の権利者からの差止申立による情報提供が有効であることから、税関では、輸入差止申立制度の利用促進も積極的に取り組んでいる。

 むろん、これら「社会悪物品】、「知的財産権侵害物品」の発見・税関への通報には、通関を代理する通関士や貨物を預かる保税業務担当者の専門知識やコンプライアンスのスキルアップが大きな役割を果たすことになり、法令として課せられた義務とされます。

Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_22535952.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-05-10 22:54 | Trackback | Comments(0)