貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『ブランド戦略・(社名戦略) 「COACH」が社名変更?』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4367)

『あの「COACH」が社名変更?』
 あの「COACH」が社名を「Tapestry」に変えるという。少し前には能率手帳が「Nolty」になった。
 あれだけ定着していた社名やブランド名を。全く新しくするというのは、「名前」というものの性格を変えた場合、それは”別物になるという決意表明”だ。「もう、古い名前では縛られない、私は別の道を行きます」と言っているようなものだし、従来のイメージを否定したいということである。

 例えば、世界の「ソニー」だって、元は東京通信工業(株)という名前だった。それを、かつて販売していた録音用の磁気テープ「Sonu-Tape」にも使われていた「Soni」つまり、ラテン語の「音」を意味する言葉と、坊やを意味する「Sonny」を合わせて作った「SONY」つまり、「音の子」という社名にすることで、録音機器やラジオなどの音響機器を世界に売るメーカーというアイデンティティを表明している。世界に向けて「音響メーカー」であることを表明する必要があっての改名だ。世界を相手にするのに東通工では、多分、何もわかってもらえない。

 福武書店が「ベネッセ」になったのも、教育産業のメーカーとしてのイメージが「書店」という言葉にマイナス方向に引っ張られていることを感じての改名なのだと思う。

■「改名」することで呪いを解く?
 それは苦し紛れの改名だってあると思うけれど、それも含めて「改名」するには、それだけの必然性があるのだと思う。名前は呪いなのだから、長く使われてイメージも固まっていれば、それだけ大きな力を持ってしまっている。それを捨てるというのは、その力が邪魔になったということ。
 もっとも、知名度というのは一朝一夕で得られるものではないことは分かった上で変えることができるのは、その変更を周知できるだけの知名度があるかと考えれば、ソニーやベネッセと。タペストリーやのルティでは微妙に事情は違うかも知れない。ずっと使ってきた商標を社名にしたパナソニック←(松下電器産業(株))も、名前を変えるという事にそれほどのパワーは要らなかったかもとは思う。単に社名が持つ意味が変わってきたからということもあるだろう。

 「能率手帳」が「ノルティ」になる時に聞いたのだけど、ブランド名変更に際して、反対したのは若い人たちが多く、賛成はベテラン社員が多かったという。それもまた、いろんな事が考えられて面白い。個人的には、名前は呪いであると思っているけれど、それと言霊信仰をゴッチャにして、オカルトで社名を決めてる会社はピンチだよなあ、とは思う。
でも、真面目に、かつて自分たちにかけられた呪いを解いて、新しい言葉で世間に認識してもらいたいという判断なら、それは正解なのだ。
(記事:citrus 2017/12/01 Rakuten infoseek News)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_2063776.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-05 07:26 | Trackback | Comments(0)
『マーケティング戦略・「トヨタ」:「テスラ」』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4366)

 戦後生まれの”団塊の世代”の多くが、「テスラ社」をシリコンバレーの”IT企業?”と思っている人が多いという。そんな中、トヨタ社長は「今まで100年を牽引してきた自動車メーカーが、次の100年も生き残る保証はどこにもない。生きるか死ぬかの戦いだ」と大組織変革に入った。

『トヨタ、突破口は発電所  米加州に水素使う巨大施設』
 トヨタ自動車は11月30日、米カリフォルニア州で水素を使う世界最大規模の燃料電池発電所を建設すると発表した。燃料電池トレーラーへの水素供給拠点としても活用する。
 世界の自動車大手が電気自動車(EV)へのシフトを進めるなか、トヨタは燃料電池車もあきらめず全方位の次世代開発を続ける方針。発電所を水素社会実現への突破口にできるか。
 トヨタは排ガス規制を厳しくするカリフォルニア州ロングビーチ港で商用の燃料電池車を増やす計画だ。発電所も同港に建設する。畜産業が盛んなカリフォルニアでは家畜の糞尿が簡単に手に入る。その糞尿由来のバイオガスから水素を取り出して発電に使うという。

『テスラ、オーストラリア南部で世界最規模の蓄電池(リチューム)基地建設』
 トヨタの発表から少し後、オーストラリア南部ではテスラが約3万世帯分の需要に相当する世界最大規模の蓄電池(リチューム電池)基地を稼働させた。トヨタが建設発電所は2350世帯分。同じ世界最大でもテスラのプロジェクトとは桁違いだ。
 「テスラ」は狙いをつけた市場をとにかく作り、量産によるコストダウンで後から回収する綱渡りのような戦略。「トヨタ」とは考え方が根本的に違う。だが車の変化はかつてない速さで進む。流れを読み誤れば「トヨタ」といえども強さを失う可能性は否定できない。
(記事抜粋:兼松雄一郎 氏 日本経済新聞・ロサンジェルス 2017/12/01)

(参考)
 日本では、「リチューム電池」に代わる次世代電池である「全個体電池」の量産化に向けての取組みがスタートしていますが、中国はチリに次いで世界第二のリチューム生産国です。

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_8265379.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-04 09:29 | Trackback | Comments(0)
『タックスヘイブン(TAX HAVEN)に迫るー②』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4365)

~ようやく2013年の先進国サミット(G7)やOECD(経済協力開発機構)において、抜本的な国際税制改革の必要性についての認識が高まった。今必要なことは、この改革の動きを一過性の政治的アジェンタに終わらせず、それを具体的に実現する道筋を確実に切り開くことである。

「タックスヘイブン」は遠い世界の問題ではなく、私たちの身近な問題である。なぜなら巨大企業や富裕層による税逃れは、結局これまで、勤労者への増税や途上国からの富の収奪とし,私達一人一人が問題の核心をつかみ、行動に立ち上がらなければならない。

「タックスヘイブン」とは、グローバル化した現代資本主義の中枢を冒す深刻な病だということである。しかもすでに病状は進行しており、いまや私たちの周りに、その病の悪しき症状は表れ始めている。資本主義の前途に信頼を寄せる人も、資本主義を乗り越え、新しい社会を展望する人も、こ現実から目をそらすことはできない。

2013年、サミットに集まった先進国の首脳達はやっとこのことに気付き始めた。しかし彼等にこの病を治療する意思と能力があるのであろうか?。改革の行く手を阻む手ごわい妨害や様々な難関を首尾よく乗り切ることができるのであろうか・・?。

 ”否”である。先進国首脳だけに託しておいたのでは、この大改革は途中でねじ曲げられ、挫折させられることは目に見えている。しかし重要なことは改革の大きな歯車が動き始めたという事実である。この歯車を逆転させず、正しい方向に向けて加速させること、これが今私たちが取り組まなければならない課題である!。
(文:合田 寛)氏 現代経済研究所・室長 ー 新日本出版社 2014/09/25)
a0061688_7194924.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-03 20:59 | Trackback | Comments(0)