貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『中国メディアの自戒・・(M&A)』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4373)

『M&A』=Marger and Acquistion(合併と買収)の略。吸収合併、株式の取得・移管(TOB含む)、会社分割、合併などがある。広義には、合弁会社を含めた資本提携や業務提携、OEM提携を含む。

『中国メディアの自戒・・、
ー日本の大企業の家電・PCを買収しまくる中国企業、「本当にそれでいいのか?」』
 2017年12月7日の中国メディア記事から~、中国の電機メーカー・ハイセンス「海信」が東芝のテレビ事業を買収することを明らかにするなど、中国企業による日本の企業や部門の買収が続いていることをアップした。
 レノボ(瞑想)は2004年の米IBM・PC部門を皮切りに、NECのノートPC事業「2011年)や富士通ノートPC事業(2016年)を買収。2014年には米モトラーのモバイル事業も買収している。
 ハイアール((海鴎)は三洋の白物家電事業を「2011年)、ミデア(美的)は東芝の白物家電事業を買収(2016年)。また、長虹(チャンホン)が三洋のテレビ事業をパナソニックから買収(2015年)、コンカ(康佳)は東芝の証明器具製造・販売子会社を買収(2016年)している。

 ライバル企業を下し、世界的にも知られる日本ブランドを次々に買収していくことに多くのメディアが賞賛の声を上げているが、記事は「そのように表面的な見方で本当にいいのか?」「価値ある物を簡単に手放すほど日本人は愚かなのか?」とし、中国企業が手に入れたのは「宝箱」か、それとも「ただの不用品」か?と、疑問を呈している。
 また、「日本の一流ブランドを手に入れることは中国にある種の優越感を与え、そうしたブランドを買収することによって中国製品の認知度を高めることもできるが、それでも中国独自ブランドは影響力がいまだに低いまだまだということも認識しなければならない」としている。
(記事出所:翻訳・編集/岡田 Record China 2017/12/09)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」K・佐々木
a0061688_22473313.jpg




[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-10 11:14 | Trackback | Comments(0)
『タックスヘイブン(TAX HAVEN)に迫るー④』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4372)

『”パナマ文書”が手掛けた「ICI(国際調査ジャーナリスト連合)が租税回避地(タックス・ヘイブン)を入手公表』

 2016年5月、世界の多国籍企業や富裕層による租税回避の利用者であるTAX HAVEN(租税回避地)に関する「パナマ文書」が公開され、続いて、2917年11月には「パラダイス文書」が発表されて大きな話題となっています。

 租税回避によって世界全体で失われている税収が年間58兆円余りに上るとされていて、国別では日本は5兆円余りと、アメリカ、中国に次いで多いとされています。(パラダイス文書・追跡 疑惑の資産隠し NHK NEWS WEB)

 新政庁戦略と骨太方針で”法人税減税”を打ち出しているのは各国政府の潮流ではあるとは言え、タックスヘイブンを活用することによって世界第2位となる膨大な税逃れをしている日本の大企業や富裕層へのまともな課税は何よりの何よりの優先税制課題と思える。
東証に上場している上位50社のうち45社がタックスヘイブンを活用し、ケイマン諸島だけの活用に限っても、日本の大企業は55兆円で、アメリカに次いで世界第2位の規模である。続く、イギリス=23兆円、フランス=20兆円、ドイツ=17兆円で、後に続く各国を合わせた額に相当する位日本の多国籍大企業はタックスヘイブン(租税回避地)を活用し税逃れをしている。
 そのベスト5を見ると、「みずほファイナンシャルグループ」のタックスヘイブン子会社が45社がトップ。続いて「ソニー」が34社、「三井ファイナンシャルグループ」が27社、三井物産が27社、三菱商事が24社となっていて、銀行や商社のタックヘイブン(租税回避地)への子会社=(ペーパーカンパニー)設立での移転価格による課税逃れが目立つ。今回の公表により、国が出資しているNTTやJTも多額の資産をタックスヘイブンに投じているという事実も明らかになった。
 現状での国際税制度のバランスとか、大局的な様々な判断はあろうかと思えますが、日本のタックスヘイブンへの資金流出55兆円もあれば、以下のようなことを行っても全て行ってもまだ余るという算数になるわけで、グローバル化という急激な変革の中での旧態依然とした税制運用の継続は、足元からごっそりと覆される危険性をはらむ。何よりも、一人一人の一般納税者が、実態の正しい認識と”正当な怒り”を持つ事が必要なのではなかろうか・・。
(※)
・小・中・高の教育無料化 : 2兆7900億円
・消費税撤廃       : 17兆1120億円
・所得税撤廃         : 16兆4400億円
 (計)           : 36兆3420億円:55兆円
            (タックスヘイブン(ケイマン諸島)への流出資金)
(参考出典:パラダイス文書 「追跡 疑惑の資産隠し」 NHK NEWS WEB)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_1193095.jpg



[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-09 08:05 | Trackback | Comments(0)
『タックスヘイブン(TAX HAVEN)に迫るー③』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4371)

『タックスヘイブンに迫る 税逃れと闇のビジネス』
〔グローバル・バリュー・チェーン(GVC)]
 途上国への不法資金の流入の中で大きな比重を占めているのは、他でもない、多国籍企業による移転価格操作などを利用した富の移転である。多国籍企業による国境を越えた企業活動が途上国の富と資源を奪っているのである。なぜそれが可能となるのか。そのためには多国籍企業の国境をまたぐ生産活動の実態を知っておく必要がある。

 経済がグローバル化するとともに、生産活動も一国内に限られず、地球上の多くの国に跨って行われる。生産から最終消費までに、原材料、中間製品、最終製品、販売などと分散化し細分化され、それらが国境を越えて営まれる。いわば”国境なき生産システム”が構築されている。そのシステムは近年〔グローバル・バリュー・チェーン(GVC)」として注目を浴びるようになった。

 GVC(グローバル・バリュー・チェーン)を統括しコーディネイトするのはもちろん多国籍企業である。多国籍企業は、原材料、労働力、市場などを有効に利用するために、それぞれ最も適切な地域・国に拠点を設け会社を経営する。原材料から最終製品に至るプロセス、さらに最終消費者に届けられるまでの販売プロセスにおいて、商品やサービスが原材料、中間製品、最終製品と何度も国境を越えることになる。国境を超える商品やサービスの移動は貿易という形をとるが、実は多国籍企業グループ内の内部取引や契約企業との取引に過ぎない。

 UNCTAD(国連アンクタッド=国際連合貿易開発会議)は「ワールド・インベストメント・レポート2013」をまとめ、グローバル・バリュー・チェーンの実態とそれが途上国に与えている影響について分析している。多国籍企業がコーディネイトする「貿易」はいまや世界貿易全体のなかで大きな比重を占めるに至っている。現在、世界全体の貿易額は20兆ドル(約2000兆円)であるが、その60%は最終消費者に至る中間段階の財・サービスの取引きである。また、世界貿易の80%は多国籍企業の国際的な生産のネットワークに結び付けられている。そのうち半分は企業内貿易であり、そのほか契約企業との取引やライセンス、フランチャイズ契約に基づく取引き、独立企業との取引からなっている。

「GVC(グローバル・バリュー・チェーン)と移転価格操作」・・・

(記事出所:合田 寛 氏 「タックスヘイブンに迫る」新日本出版社)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_2063776.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-08 06:46 | Trackback | Comments(0)