貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(1)
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
『グローバル化と税』
at 2017-03-30 21:38
『シンガポール・「トレードネ..
at 2017-03-30 03:03
『2008SNA-「第50回..
at 2017-03-28 22:20
『2008SNA (第50回..
at 2017-03-27 18:09
『2008SNA-(弟50回..
at 2017-03-26 05:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『2008SNA (第50回通関士試験)-②』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4150)

 前号では、昨年=第50回通関士試験・通関実務科目の「輸入申告書」作成出題が、「逆委託加工貿易であり三国間貿易」に係る内容の出題をアップしています。
 実際に現状の輸出入は、他国間・第三者間での物品の輸出入=外国製品の国際間売買とかつての「貿易」とは大きく異なり、税関へ申告される輸出入通関申告の半分以上が”企業内・グループ内貿易”であるのが実態です。さらに、昨年度通関士試験の出題内容のように、「委託加工貿易」においても、加工を委託する部材も、我が国からの供与ばかりでなく、A国から委託国へと日本を経由せずに直接に供与される例は多々あります。また、委託先で加工・製造された製品の全てが日本に再輸入されるとは限らず、委託先国内で消費されるものもあれば、委託先国から日本を経由せずに、直接に輸出契約先国に輸送されることも一般的な現在の日本の貿易の実態です。
(端的な言い方をすれば、”自分の商品を作るために部材を輸出したり、自分の製品を輸入”を行っているのです。さらにややこしいのは、製品化する部材を海外で調達して、加工を委託する海外に直接に供与しているのが、現状の日本の貿易の大半です)。

 以前と変わって、『逆委託加工貿易」における輸入申告では、「現実支払価格に含まれない限度において、我が国輸入港到着価格までの各費用を加算する」ことによって、関税定率法第4条の「課税価格の原則」による算出での申告が認められますが、その目的によって「逆委託加工貿易」の扱いは統一性がなく、「消費税」も含めてバラバラの解釈・規定がされている”極めてややこしい物品の海外との送受”なのです・・。

【消費税法】
 消費税法においては、我が国から委託先国への加工・製造前部材の無償供与は、「所有権の移転を伴わない自己資産の単なる移動であり、”輸出入取引とは認められない”」との規定で、消費税の「輸出免税」の対象外です。一方、上記の関税定率法弟4条の原則規定により、輸入時には、我が国の委託者が無償で供与した部材分も含めた「CIF価格での消費税の全額」を納付しないと輸入の許可を受けることはできません。

【2008SNA(国連・国民経済計算)改定勧告】
 2008SNA勧告では、「加工貿易」について、輸出側、加工側のいずれにおいても、”加工用の財貨の往来は財貨の輸出入としては記録せず”、日本が加工請負国の場合(純委託加工貿易)は、委託加工サービスの輸出額を、日本が加工依頼国の場合(逆委託加工貿易)は、委託加工サービスの輸入額の記録することを求めている・・・。=「輸入加工後製品の(課税価格)ではなく、実際に海外に支払った(加工賃)のみを計上)

 国連(UN)の勧告を受けて、我が国も”16年ぶり!”に、「国民経済計算」を改定していき、我が国としての「2008JSNA」をスタートします。「関税法・関税定率法」、「消費税法」、「国民経済計算=国勢調査」・・、どのように各法令間でのバランス(統一共通化)を取り、国連の勧告を受入れていくのでしょうか~?

 現状の我が国の「グローバル化したモノ作り」において避けても通れないでしょうが、昨年の「第50回通関士試験」において、この「逆委託加工貿易での出題」をした問題作成者の”勇気・”」に敬意を表します・・・。
と言うか~、立ち入ってはいけない分野である「逆委託貿易」での出題を作成してしまった・・。
という感じがしないでもないですね・・・。
 試験直後のこのブログをバックして再読してもらえば、当時の僕の想いの全てが理解できます・
Blog up by Gewerbe  「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_1893611.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-03-27 18:09 | Trackback | Comments(0)
『2008SNA-(弟50回通関士試験問題)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4149)

 前号では、UN(国連)が示す「国民経済計算」の最新版=『2008SNA』の話題を取り上げました。
日本は、他の先進国に遅れ、2つ前の「1998SNA」を使用しており、”16年ぶりの改正”となります。
我が国の「バブルの崩壊・失われた20年・・」と、この16年間が一致するようには感じませんか?

 国連2008SNS(国民経済計算)の改正点のポイントの1つが、「グローバル化への対応」にあります。かつてと異なり、モノつくりや経済活動が”国境が無いがごとし”の多国間をまたいでの活動となり、また音楽や映画などインターネットを通じての商行為が一般化となり、グローバル化の中での各国ごとの国民経済統計を適正に算出することは、かつてと大きく様変わりした内容となっています。

【第50回通関士試験・実務科目の輸入申告書作成問題】
 ー「加工貿易に係る2008SNA勧告への対応の在り方について」-
 昨年(弟50回)の財務省国家試験・通関士試験の実務科目・輸入申告書作成問題は、UN2008SNAが計算方法の改正を勧告する経済のグローバル化=「逆委託加工貿易」・「三国間貿易」の内容を捉えた出題でした。
(これらの問題については、”関税の扱い”のみでなく”内国消費税”にも目をむけて問題作成を行なわないと、問題作成上の”落とし穴”に嵌ります)。
【出題の概要】
「本邦所在の輸入者は、ベトナム所在の加工業者である輸出者との間で水産物に係る委託加工契約を結んでいる。当該委託加工に用いる原料である水産物は、米国の海域で採捕された水産物を輸入者が米国において調達し、ベトナムの輸出者に無償で提供している。各水産物の連量単価、歩留まり率、及び輸入割当品目の該非については以下の表の通りである。輸入者はベトナム・輸出者による水産物の加工作業を指導するための技術者を本邦所在の企業に委託して派遣しており、その派遣のための費用として、輸入される水産物加工品の重量1Kgあたり10円を派遣委託企業に支払う」。
 具体的には、アメリカで魚のアジを買付け、ベトナムに送り、日本から技術者を派遣して「アジのフライ」に加工を委託し、出来上がった冷凍製品=「アジのフライ」を輸入するというものでした。

Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_5481479.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-03-26 05:48 | Trackback | Comments(0)
『2008SNA(国民経済計算)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4148

 各国の輸出入の数値統計としては、税関への申告を基とする『通関ベース』が一般的です。輸出入も含めての総合的な国ごとの経済力を比較するには、”国際的に統一された共通”の統計基準でなければ正しい国際比較とはなりません。また、部門別・産業別にその統計算出方法が異なっていたのでは、総合的な経済データとしての比較検討を行うことは困難です。

『SNA(United Nations Systems of National Accounts)・国連国民経済計算』
 UN(国連)が定める、統一的な国民経済計算体系であり、原則として世界中の国々がこの基準に準拠して「国勢調査』や「経済動向」を発表しています。最新の体系は「2008SNA」と呼ばれるものであり、その前は「93SNA」、その1つ前の68SNAが国民所得統計から国民経済統計に切り替わったものである。

 日本では68SNAへの移行が1978年、93SNAへの移行が2000年に実施されたが、2008SNAへの移行は行なわれず、93SNAによる統計で、国際基準に立ち遅れる古いデータをずっと使用してきました。今回”16年ぶりに準拠する国際基準『2008SNA』に、他の経済先進諸国に遅れながら変更します。

 日本が2000年から現在までの16年間使ってきた「1993SNA」の国際的議論が終わったのは1990年頃であり、当時はデリバティのような金融派生商品もそれほどなく、企業のグローバルな生産拠点の最適配置も大きくは進んでいない時代でした。1993SNAはその頃に設定された会計基準で、現状の経済・金融環境の変化に対応した新しい会計基準に合わせるのが、今回の基準改定です。

 改定点とすると、大きく4つの改定ポイントが掲げられていますが、(貿易ともだち)としてとりわけ注目しているのは、「グローバル化への対応」です。国内工場だけでなく、海外工場や海外生産などを含め生産プロセスをいかに最適化するかがグローバル(多国籍化)した企業の課題であり、それらを適正に反映された会計基準・統計データへの改正が注視されます。
「委託加工貿易に係る2008SNA勧告への対応の在り方について」
(記事参考:長谷川秀司 氏 (内閣府経済社会総合研究所(ESRI)・国民経済計算部長)
Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_982059.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-03-25 09:08 | Trackback | Comments(0)