貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
エネルギー・スター

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (127)

ENERGY STAR』

エネルギー効率の高い電気・電子機器等を対象とした国際的な環境ラベリング制度

EPA(アメリカ環境保護庁)によって1992年に開始された制度で日本では経済産業省が

運用しています。

1995年からは日米両政府の合意のもとに運用されているのが[国際エネルギースター・

プログラム]で、豊かな地球環境を守る配慮がされているOA機器には、この『エネルギー・

スター』のロゴの表示を認めているのです。

【地球温暖化を始めとする地球環境環境問題は、毎日消費するエネルギーの問題と

密接な関係があります。とくに最近のオフィスはもとより家庭まで普及しするOA機器

のエネルギー消費が各国の大きな問題となっているのです。】


制度開始当時は、コンピューターとモニターの2つの製品カテゴリーだけが対象であったが、

2003年からは、40以上の製品種類に含まれる28,000の製品が対象とされています。

家庭用・業務用の電気・電子機器が一般的な対象物品ですが、このほかに、一般住宅、

オフィスビル・病院・スーパーマーケットといった建造物も次々と対象に加えられています。

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
# by Gewerbe | 2006-04-15 08:29 | Trackback | Comments(0)
フランス、「CPE」

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (126)

フランス政府、若者向け雇用策を撤回ー学生や労組(勝利宣言!)

CPE(Contrat Premiere Embauche)=初任契約:(新卒/初任雇用契約)

フランスの「ドビルバン首相」は来年の大統領選挙対策の成果を急ぐあまり、自信を持って

の国会通過へと突つ走った「就業;機会均等法」は、フランス全土の若者の大反発を食らい

フランス全土で2ヶ月あまりにわたってのデモや学園封鎖、ストとなりました。

この非常事態を受けて、ついに4月10日、シラク大統領は国会を通過済みの当政策を

撤回、別の雇用促進政策を導入すると発表しました。

『CPE』とはいったい、何なのか?

10%内外の失業率を抱えるフランスにとって、EU(ヨーロッパ連合)のグローバル経済社会

の中で、旧東欧諸国などからの安価な労働力の流入に対する国民の不安に対する緊急な

対処策としてフランス政府としては画期的な『雇用促進政策』が『CPE』であったのです。

なぜ、『CPE』を誕生させる必要があったのか?

フランス社会の特徴の一つは手厚い労働者の権利保護と、充実した社会保障制度です。

企業は、年間5週間のバカンス休暇を社員に与えることが義務付けられ、医療保険、年金

制度も整備されています。 それに(社員の解雇)は非常に困難です。

フランスの一番の問題点=失業率の増加理由は、採用すると止めさせられない。社会負担

の企業負担が高額と、新たな社員採用をしないことなのです。

『CPE』の特徴は、採用から2年以内は、解雇を認める。と言う内容だったのです。

むろん、一方的に企業サイド優先の解雇ではなくて、(一度、雇用すると解雇できない!)

から、労働者の権利を保障した上で、正当な内容がある場合は2年以内は解雇もできる

から、(若者を新規採用して下さい)が事実です。

どこか変だぞ!フランスの若者は、、、

今回のフランス政府の政策撤回は、政府として大きな失点を残すことになりました。

私の(私見)ですけど、「フランスも終わりだな!」という感じです、、、。

私見としては、シラク大統領、ドビルバン首相の方が正しくて、フランスの若者、学生の方が

誤ってる。と言うか、、(甘チャンも、いいかげんにしなさい!)って意見です。

法律によるバカンス休暇と手厚い社会保障制度に守られた:[自分達の親の世代より、次の

世代が良くなるのは当然の権利だから、それを拒む『CPE』には反対!]

これが、今回の『CPE騒動』の隠れた真実なのです。

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
# by Gewerbe | 2006-04-13 23:27 | Trackback | Comments(0)
『 SRI 』 & 『 CSR 』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (125)

『 CSR 』は前回のタイトルで、「企業の社会的責任」でしたよね。

その「CSR」とセットになる言葉が「SRI」で、両方とも〔良い経営の指針〕とされるものです。

具体的には、〔儲かれば、OK!〕という時代はそろそろ終わりで、牛肉偽装事件や原産地

の偽表示、自動車のリコール隠しなど、企業倫理の欠落による不祥事が相次ぐ中、

企業に対する評価の尺度としてCSR(企業の社会的責任)とCSRをもとにした新しい

株式投資手法としてのSRIが注目されているのです。

☆ 『 SRI 』=(Socially Responsible Investment) : [社会的責任投資]

企業の社会的責任(CSR)への取り組みが評価されている企業を選んで投資すること。

CSRは「企業は社会の構成員として、利益追求だけでなく、倫理を重んじて法令を守り、

環境対策や社会貢献のどの責任も果たさないと、国際舞台から抹殺されますよ。」と言う

概念です。

それらの環境保全や社会貢献に積極的に取り組んで、コンプライアンス(法令遵守)に優れた

企業を選んで投資する。つまり企業の収益性といった今までの株式投資の判断基準に加え、

環境への配慮、人権や顧客・従業員への配慮、女性や障害者の雇用、企業ルールの遵守

等の非経済的要素も投資の対象としているのです。

☆☆ 世界的な動きとして、このSRI:「CSR重視型企業は消費者から信頼をえて成長する

企業である」 「SRIを尊重する企業を選んで投資し、りっぱな会社を応援していこう」があるの

です。

←先生~、、(泣) 「通関士試験」、「貿易実務検定」の試験に具体的に参考になる

   タイトルを欲しいのだけどな~、、、


←良く理解してますヨ! まずは、この世界経済の大変化→貿易手続きの変化→税関手続

  きの変化=【平成17年:関税法改正】のバックボーンを理解しておかないと、

  今年の試験には思わぬ(伏兵が潜んでいる、、)と思うけどな。


by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
# by Gewerbe | 2006-04-12 19:05 | Trackback(5) | Comments(0)