貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
持ち株会社(2)

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してりかな? (92)

今日のタイトルの『持ち株会社=フォールディングス』そのものの意味がわから

なかったかな?

『持ち株会社の2つの種類』

【事業持ち株会社】

自分も企業を経営しており、なおかつ他社の株式も保有しています。

例えば、銀行は銀行としての銀行業務をしながら、系列会社の自動車メーカーの株を持ち、

自動車会社は銀行の株も持ちながら、本来の自動車生産をするという形です。

日本では、「株式持合い」と呼ばれていて、いわゆる(三菱系)とか(住友系)という系列内の

相互株式保有のグループで、日本経済における通常の株式保有で、以前からこの形は

認められていました。

【純粋持ち株会社】

一般的に「持ち株会社」といった場合は、この(純粋持ち株会社)の意味になります。

「○○ホールディングス」 「○○グループ本社」と言う場合がこのケースです。

主に、グループ内の他の企業の株式を持っていて、グループ全体の核となる企業で、

自らは、製造や販売と言う企業活動は行わず、グループ全体を支配する

ことを企業業務とします。

この形が日本では、戦前は(財閥)と呼ばれる(産業独占支配)で、1997年12月の

「独占禁止法:改正」まで禁止されていた(持ち株会社)なのです。

支配・統括してるグループ企業からの保有株式割合の配当が企業収入となるのです。

参考:「よくわかる経済」 横田 啓子

by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
# by Gewerbe | 2006-03-06 22:38 | Trackback(1) | Comments(0)
持ち株会社

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (91)


--フォールディングス】、【--グループ】と呼ばれる組織。

これらが『持ち株会社制度』といって、1997年12月の「独禁法改正」によって     
解禁された新しい企業経営の仕組みです。

それまで、戦前の旧財閥による日本経済の独占支配の反省から、戦後は経済自由競争を

建て前として、持ち株会社は禁止されていました。

「三菱東京フィナンシャル・グループ」と「UFJホールディングス」が合併し『東京三菱UFJ

ファイナンシャルグループ』となったことは、世間を驚かせていますけど、この持ち株制度

が認められているから動き出したのです。

〈貿易〉との関係で言えば、国境を意識しない経済活動=グローバル化が急展開する中で、

世界の各企業は生き残りのためにM&Aによる企業統合を行い、次々と巨大化してきました。

そんな中で、経済先進国で(純粋持ち株会社制度)を禁止している国は韓国と日本だけで

あり、このままでは日本も効率的な企業経営に切り替えないと国際競争に負けてしまう。

との危機感から、1997年に解禁としたのです。

その後は、みなさんもご存知の通りの「業界の大編成時代!」で、日本国内で、昨日まで

ライバル同士で市場占有を争っていた企業どうしが、お互いに同一資本企業へと再編し、

世界の大企業と肩を並べ、さらには海外の企業をも資本提携を進めて世界企業へと成長

しつつあるのです。

わずか10年前に、国際宅配便のDHLがドイツ・ポスト(ドイツ郵便)に、世界中の空港にある

免税店のDFSがルイ・ヴィトンに、あるいは国内で言えば、日本の大手鉄鋼メーカーの川崎

製鉄とNKK:日本鋼管がJFEに、日本の金融市場を2分してた東京三菱とUFJが一緒に

歩むことを誰が想像できたでしょうか、、。

←今や、日本の会社とか、ドイツの会社とかと言う時代ではなくなってきています。

 地理的にも時間的にも『地球全体』を考えざるを得ない時代に突入しているのです。

 国境を越えた世界全体を市場とし、各国の人々の指向性を意識し、地球の環境保全

 と資源の有効利用 等々、、

 この世界の大変化の中で、みなさん1人1人が(貿易)に興味を持ち、夢を持って

 いる。自分で自分を信じてあげて、その意味をじっくりとかみ締めてみてくださいネ!



by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
# by Gewerbe | 2006-03-06 08:41 | Trackback(4) | Comments(0)
モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (90)

もともとは、フランス貴族社会の専属御用達専門店=(ブティック)で限定して売られていた

『ブランド品』の数々、、。

バッグのルイ・ヴィトンを筆頭に、クリスチャン・ディオール、セリーヌ、ジバンシー、ケンゾー、

ロエベ、ダナ・キャラン、ベネフィット、デビアス、ゼニス、タグ・ホイヤー、ショーメ、フェンディ、

おまけには、洋酒のヘネシー、ドンペリ、シャトー・ディケム 等々、、、

これ以外にも、世界で有名な50以上の『ブランド品』が、実は、同じ会社の製品

あることは、あまり知られていない事実です。

【 LVMH=モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン社 】

1987年に有名バッグメーカーの「ルイ・ヴィトン社」とブランディーの「ヘネシー社」がが合併し

その持ち株会社=ホールディングスとして、【 LVMH 】 を設立、その後は

次々と名だたる「ブランド」を M&A(吸収・合併)を繰り返しながら肥大化してきた

のです。

「セリーヌのドレスにショーメのネックレス、ゲランの香りを漂わせて、腕にはディオールの

時計で、パーティーに出かけてヘネシーを飲む、、、」

何を隠そう、、実は全部同じ会社の製品ばかりの完璧な「LVMH漬け」状態です。

海外旅行でお土産物を買う「DFS=Duty Free Shop : 免税店」も、1996

にこの「LVMH 」傘下となっていますので、グアムとかサイパンのDFSにはルイ・ヴィトン

コーナーがあります。

グッチの株式を買い進めているとのことですので、プラダも含めたそのブランド企業の買収

(M&A)が完了すると、大変なファッション・グループとなります。

この「LVMH社」を率いる CEO=最高経営責任者であるベルナール・アルノーは

「ブランドイメージを維持しながら、新しい方向へ前進する」という理念で、各々のブランドは

イメージ的には独自性を維持しながら、経営的にはグループ全体の相乗効果やボリューム

効果を図っていこうとしているのです。

香水メーカーの「ゲラン)の技術を使って、「ルイ・ヴィトンのパフューム」新発売、、。

起こりうる話なのです。

← 先生~!憧れの「ブランド品」は、早く言えば、ぜ~んぶ(全部) 「LV:ヴィトン」で

   あったわけなのね、、、、、(泣) 私の夢を返せ~!


by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
# by Gewerbe | 2006-03-05 16:49 | Trackback(85) | Comments(0)