貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
『TPP、(西側諸国)対(その他)でくくれない・・・』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1387)

「BRIC's」という概念は、国際システムにおける勢力と利害の変化を無視している。
(中国とインド)、(ブラジルとロシア)を”ひとまとめ”にすると、新たな世界秩序は(西側
諸国)と(その他諸国)の対立として定義付けるのが最適だという物語を助長してしまう。

■ にらみ会うインドと中国

インドは中国のことを絶えず存在する危険と見なしている。領土紛争が長く続く国境線沿
いでは日々、何十万の兵士がにらみ合っている。 
「予想外の挑発行為や誤算」が一つでもあれば、いとも簡単に戦争の引き金を引きかねな
い」と話す。

中国は、インドを封じ込めるためにパキスタンとの緊密な関係を育んでいると述べ、欧米人
は、(急ピッチで進むインドと中国の経済統合に惑わされてはいけない。)
共通の経済的利益は紛争の解決装置として当てにはならないことが分っている。1814年
当時の英国とドイツを見ればいい・・と言うのだ。

中国政府はきっと、異なる見方を示すだろうが、要点は事の是非ではない。重要なメッセー
ジは、”新しい世界秩序の力学は振興国と西側諸国の関係と同じくらいに、”新興国同士の
競争によっても決められるということだ。

インドが近年下した大きな戦略的判断は、米国との関係強化だった。
米国は、国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指すインドを押している。
中国は、これに反対している。

(記事:英ファイナンシャル・タイムズ 日本経済新聞 2011/11/28)

by Gewerbe   「貿易ともだち」  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2011-11-30 22:07 | Trackback | Comments(0)
『AEO制度:通関士制度の行方~』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1386)

下記の記事は、
「アジア市場経済学会年報・(日本における安全保障貿易管理とAEO制度
に関する研究ーその水際チェック機能と国際物流の最適化を目指してー」
における、コメンテーターの意見です。 

(コメンテーター・石川雅啓 (日本貿易振興機構=JETRO)

① 安全保障制度もAEO制度も、我が国の99%を占めるという中小企業に配慮した
  ものでなくてはならない。
  AEO制度の普及には、社内に法務部門を持つことや専門人材を確保することが求め
  られる。 中小企業に配慮した制度作りが必要である。

② 制度を普及するためには、これらの制度を普及させる専門家、コンサルタントの育成が
  急務である。ここでは”通関士制度の活用”が考えられる。
  
  通関士試験では、安全保障に係る外為法、AEO制度に係る関税法が共に試験科目に
  なっているに関わらず、現状では通関士試験に合格しても、法的にこれらの相談、コンサ
  ルタンと業務を行うことは法的に認められていない。これは、残念なことである。


③ 利用者に解りやすい名称を・・。
  (特定輸出者)、(特例輸入者)、(認定通関業者)など、AEOの=Authorizedという一
  語に様々な言葉を用いて、我が国のAEO制度の理解・普及を阻害している。

④ これまで我が国は、ニュージランド、米国、カナダ、EU、韓国、シンガポールの世界
  最多のAEO相互認証取決めが行われている。 
  米国、EUといった巨大な経済圏との間でFTAやEPAの締結が難航する中での大きな
  成果だと言える。
   このことは通関の簡素化のみならず、AEO相互承認を行っている国。地域との取引
  先探しの段階において、自社がAEO制度の承認を受けていることで相手に信用を与え、
  競争力強化に繋がるからである。

(記事参考:アジア市場経済学会年報 第14号2011)

我が国において、国家・地域が相互に承認し合う:AEO(承認優良貿易関係業者)の規定
法令は(関税法)で、(通関業法)ではありません。 そして、貿易・税関手続きに関する唯
一の国家資格は「通関士」のみです。 我が国は、”何をもって”優良貿易関係業者”と、そ
の承認をした証を相手国・地域に示すのですか?


by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_20414691.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-29 20:41 | Trackback | Comments(0)
『IBSA』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!してるかな?    (1385)

『(FT)さらば(BRIC's)。我が道を行く振興国』

「BRIC's」に別れを告げる時が来た。ブラジル、ロシア、インド、中国の頭文字を気の利い
た言葉にまとめたことで、一時は世界的な勢力の再配分を簡単に説明することができた。
だが、振興国を整然とした分類に組み込むことは、今や状況を明らかにするよりも、むしろ
解り難くする西側中心の世界観を露呈している。


■経済成長以外は大きく違うBRIC's各国

「BRIC's」は目覚しい経済成長率で(ひとまとめで表現)されるが、これらの国はみな同じで
はない。 政治的には割れており(権威主義的な体制を敷く:二つの国)が(二つの民主主義
国)と並んでいる。 政治的に同体制でも、中国とロシアは気まずい仲間同士に見える。

■「西側諸国」 対 「その他」ではくくれない
 
 「BRIC's」は潮流に乗った。このアイデアは、名付け親であるゴールドマン・サックスの
ジム・オニール氏に与えられてしかるべき名声をもたらした。 だが、BRIC'sという概念は
国際システムにおける勢力と利害の変化を無視している。
 中国とインド、ブラジルとロシアをひとまとめにすると、新たな世界秩序は(西側諸国)と
(その他諸国)の対立と定義付けるのが最適だという物語を助長してしまう。

■「BRIC's」より「IBSA」

きしみ始めた北大西洋の諸国は、南方活力に満ちたライバルがいることに気づくことにな
ろう。ブラジルは自国が「BRIC's」という名の下に中国とロシアに寄り添っているという見
方にいら立ちを覚えている。確かに中国とは真剣な取引をしなければならない。 中国は
ブラジルの経済成長の原動力になっているからだ。だが、ブラジルはインドや南アフリカと
一緒にいた方が幸せだ。これらの3つの(新興民主主義国)は、自分達に「IBSA」という
頭文字をつけている。

(記事: 英ファイナンシャル・タイムズ・(日本経済新聞) 2011/11/27)
a0061688_2112423.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-28 21:12 | Trackback | Comments(0)
『欧州危機・銀行の資金調達不安→(貸し渋り)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1384)

『欧州危機:銀行の資金調達不安→貸し渋りで景気に影響も』

欧州債務危機が域内の金融機関の経営にも暗い影を投げかけている。
財務悪化国の国債を金融機関が大量に抱えていることを市場は不安視し、(銀行間取引)にも疑心暗鬼が広がり、資金枯渇の不安も高まりつつある。銀行の資金調達が難しくなれ
ば、企業などへの(貸し渋り)や(貸しはがし)につながり、経済活動に悪影響を与えかねない。
欧州連合(EU)は債務危機打開へ向けた包括策に合意したが、各国の国債価格下落は
続き、危機への懸念は払拭できていない。

銀行同士が資金をやり取りする金融市場(インター・バンク)では、指標となるロンドン銀行
取引金利(LIBOR)のドルの3ヶ月物が上昇。 足元では0.5%台と1年4ヶ月ぶりの高水
準だ。 信用不安が広がり、資金を出すのをやめる銀行が増えているためで、市場では、
「フランスやイタリアの一部銀行も市場からの資金調達が難しく、欧州中央銀行(ECB)頼
みになりつつある。」と銀行運用資金の枯渇を懸念する。

価格下落に耐え切れず金融機関が損切りで国債売却を進めれば、更なる国債価格の下
落につながる悪循環にはまる。

信用リスクを取引するCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)市場では、一部銀行の保証
料率が危険水域を示す5%を突破した。 CDSの保証率は「平常時であれば2%以上で
”黄信号”。5%以上なら”いつ何が起こってもおかしくない状態”」(三菱モルガン・スタンレ
ー証券)とされるが、現在は欧州の多くの大手銀行が2%を超えている。
特に目立つのがイタリア最大手銀行の「ウニクレディト」。金融情報会社の調査によると、
保証料率は現在6%超の水準で推移している。イタリア国債の価格が急落したことを受け、
同国債を大量に保有する同銀行に経営不安が高まったためだ。

イタリアに加え、スペイン国債も下落し、両国向けの投資が多いフランスの銀行のCDSも
軒並みに3%を超え、緊張が高まっている。


○ スペイン、”若者の失業率、45%・・・・・”
(記事:毎日jp  2011/11/25)

by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_2140675.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-27 21:40 | Trackback | Comments(0)
『幻の日中FTA・・・』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?     (1383)

11月19日に、インドネシア・バリ島で閉幕した「東アジア首脳会議(サミット)は、中国、
インドなどを含む16カ国が「東アジア広域貿易圏」づくりに方針を決定した。
 実現すれば、国内総生産(GDP)の合計が世界全体の3割近くに達する巨大な経済圏
となるが、各国の思惑は様々で、具体化には複雑な利害調整が必要になる。

■ 中国、米国主導に対抗

米国の主導で環太平洋経済連携協定(TPP)が進むのを警戒する中国は、東南アジア
諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)
を軸に、「非TPP」の枠組みづくりを急ぐ。

温家宝首相は17日、インドネシアのユドヨノ大統領との会談で「ASEAN+3の結束力と
原動力を強化しなければならない」と表明した。ただ、ASEANが主張する(オーストラリア)、
(ニュージランド)、(インド)を加えた「プラス6」
には触れずじまい。
中国が貿易面で競合するインドも入る枠組みに乗り気でないのは明らかだ。

 それでも温家宝首相は、今回の一連の会議で「ASEANの中心的な地位を十分に尊重す
る。」と(プラス6)に柔軟な姿勢をみせた。

米国が安全保障と経済の両面でアジア太平洋地域の関与を強めるなか、米国に対抗する
にはASEANを自陣に繋ぎとめておくことが欠かせないからだ。

中国が狙う(プラス3)の前提となるのは「日中韓FTA(自由貿易協定)」。 今年中に
産官学協同研究を終え、2012年中の交渉開始を目指す。

しかし、日本のTPP交渉参加が「日中韓FTAにマイナスの影響を及ぼす」(中国社会科学院
アジア太平洋研究所の李向陽所長)との指摘は少なくない。

「中国は、日本を外して韓国との2国間FTAを先行させるのではないか。」(北京の外交筋)と
の見方もある。

(記事:日本経済新聞 2011/11/17 高橋哲史)

(by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_8283113.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-27 08:28 | Trackback | Comments(0)
『苦渋の選択・・・(通関士試験合格率)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1382)

昨日、「第45回・通関士試験の合格発表」がありましたね。

(試験終了後、10月の初めにこのブログに何を書いているか?) 興味ある人は、左の
「以前の記事」をクリックして読み返してみてください。
そして、(貿易実務)から(通関士受験)に内容を切り替えた4月以降の記事を見てもらう
と理解していただけるものがあると感じています。

アバウトの概数ですが、

〔有効受験者数〕: 9,131人  〔実務免除者〕: 779人 〔全科目受験者〕:8,352人
〔合格者数〕   :   910人  〔合格者数〕  : 260人 〔合格者数〕   :  640人
〔全体合格率〕  :   9.9%  〔合格率〕   :  33% 〔合格率〕     :  7.7%

この結論を出すには、(試験実施者側)には、”大変な苦渋の選択決定”があったと想像
します。
恐らく、狙っていたのは”全体合格率=7~8%”と、僕は思います。 結論から言うと、昨
年に続き、”合格率が、想定外に高過ぎ”に成らざるを得ない結果になった。ということです。

昨年通リ、実務科目を(全体で6割以上の得点)とすれば、全体合格率が”5%以下”に落
ち込む結果であったと思います。


※ つまり、6割以上→5割り以上=1割×30点=3点の得点差で合格/不合格の泣き別
  れが全科目受験者の20~30%=(200名)居るということです。

※ 今回の実務判定基準を5割引き下げで、(合格)した人は、(不合格者)と”わずか2~
   3点の得点差でしかありません。: 従来通り、”1点差!”で不合格者”も多数居るは
   ずです。

※ 初回の受験者の合格者と思える人が”意外と多い”と思えるのは意外ですね。
  初回合格者の(国語力)、(算数能力)、(英語力)、(商品知識)に敬服します。

※ 来年度が(ボーナス年)? 冗談でしょう! 
  (受験者)が何かのコツを掴んだように、試験作成者側も、受験者の癖を新たに発見
  しています。今年の実問題は、その発見のための”仕込み”だったかな?

◎ いずれにしても、”恐ろしい試験”と呼べると思います。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_11215571.gif

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-26 11:22 | Trackback | Comments(1)
『30 times as Hiroshima』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1381)

『COP17(国連気候変動枠組み条約第17回)』が、「京都議定書」を日本抜きでの
「ポスト・京都議定書」の動きがあるとか~・・・。

英語の好きな人は、読んでみてください。あの当時(現在も)この内容は、公然と黙秘
されているのではないでしょうか?

「”Old and new nuclear perils "」

・・・On July 27,Professor Tatsuhiko Kodama,head of both the Redio
-istope Center at the University of Tokyo and university's reserch
Center for Advanced Science and Technology, told the Lower House's
Health, Labor and Welfare Committee that the radioisotope Center's
calculation shows that the amount of radioactive materials released
from the Fukushima No.1 plant has amounted to 29.6times that rele
-ased by the atomic bomb dropped on Hiroshima. In uranium equival
-ent, it is 20 times the amount released by the Hiroshima bomb.
Given these facts, only a fool would understimated the severity of the
Fukushima nuclear fiasco.

(The Japan Times : saturday,August 6.2011)

by Gewerbe 「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_21452379.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-23 21:45 | Trackback | Comments(0)
『日本経済の”6重苦”』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1380)

下記の文章は、3ヶ月も前の今年8月20日の「J-CASTニュース」よりの抜粋です。
3ヵ月後の現状はいかがでしょうか?

「韓国に工場移転する日本企業”6重苦”で国内生産に見切り?」

「日本企業が続々と韓国に工場や開発拠点を移している。東日本大震災による電力不足が
長期化しそうだが、韓国であれば電力不足の心配もなく、さらに電気代も日本の1/3程度と
いう。
 震災後、日本が(① 円高)や(② 高い法人税)、(③ 厳しい労働規制)、(④ CO2など
の環境制約)、(⑤ 自由貿易協定=FTAへの対応の遅れ)、(⑥ 電力不足)の”6重苦”に
ある中で、韓国に行けば、そういった悩みが解消できるようなのだ。

■ FTAとウォン安で高い輸出競争力も魅力
 ○ (法人税)の実効税率:日本=40% : 韓国=24%
 ○ 製造業工員賃金 : 日本の約6割=40%安い。

■ 目立つハイテク産業の進出
 ○ (東レ)は、東京ドーム8個分の用地を取得、約980億円を投資して、2013年から
   炭素繊維工場を稼動させる計画。
 ○ (JX日鉱石油エネルギー)は韓国最大手企業と潤滑油・石油化学工業工場を建設。
 ○ (住友化学)は、サムスングループと合弁で、スマートフォンの部品工場を建設。
 ○ (アルパック=液晶パネル製造)は、12月1日に海外初の研究・開発センターを建
   設する。 

 ○ (宇部興産)=化学素材メーカーは、プラスチック樹脂工場の操業を開始。
 ○ (東京エクトロン)=半導体製造装置。約50億円を投じて、来年3月に工場稼動。
   など・・・。

※ (JETRO)は、「サムスン電子やLG電子などへの売り込み先が見込めるので、そこ
  と組んだり、また単独でも進出しやすい環境にあるのでしょう。」とみている。

   海外進出というと、これまでは低賃金を狙う業種が多かったが、韓国へは液晶パネ
   ルや新素材といったハイテク産業の進出が目立つのも特徴だ。


by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_19512665.gif

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-23 19:51 | Trackback | Comments(0)
『第4回、日中韓3カ国関税局長・長官会議』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1378)

「TPP」への日本の協議参加を巡って、国内ばかりでなく、中国、韓国の思惑が何か
とメディアでは表ざたされていますが、こと「税関手続き」に関しては、この3カ国の当
局間協議は、着実に前に進んでいます。

『第4回、日中韓3カ国関税局長・長官会議』

11月11日、東京において、第4回日中韓の国税局長・長官会議が開催されています。
同会議では、日・中・韓の税関手続きの改善、知的財産権の取り締まり、密輸情報の
交換、AEO(Autorized Economic Operator:認定事業者)等の分野における3カ
国の税関当局の協力について意見が交換された。特に、税関手続きの改善については
3カ国税関の協議を促進するため、作業部会を設置することに合意している。
 また、2009年に策定された「日中韓3カ国税関の協力に係る行動計画」を改訂し、各
分野での3カ国税関の協力関係をより強固にすることを合意した。


「(日本財務省関税局)、(韓国関税庁)及び(中国海関総署)」は、近接した重要な隣国
として、日本、中国及び韓国は東アジア地域に大きな影響力を有し、また、3カ国間の経
済・貿易関係が継続的に発展し、3カ国のパートナーシップは益々緊密になってきたこと
を認め、

グローバリゼーション及び地域的経済統合の持続的な発展とともに、3カ国税関間の協
力関係の強化が、地域における貿易の円滑化及び貿易の発展を促進する、より安全な
環境を作り出すことの助けとなることを確信し、過去3回の会議の締結に留意し、新たな
行動計画を採択する。」

(記事:財務省報道発表 2011/11/11)

by Gewerbe 「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_188443.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-22 17:47 | Trackback | Comments(0)
『HS2010改正ー⑩』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1377)

国際貿易態様の変化及び明確化 

1) 「ビデオゲーム」

○ 第95類号注1の新設
  
   第9504.50号には、次の物品を含む。
 
  (a) ビデオゲーム用のコンソール(テレビビジョン受信機、モニターその他の外部の
     スクリーン又は表面上に画像を再生するものに限る。)
  
  (b) ビデオスクリーンを自蔵するビデオゲーム用の機器(携帯用であるかないかを問
     わない。)

 ※ この号には、硬貨、銀行券(紙幣)、バンクカード、トークンその他の支払いその他の
   支払い手段により作動するビデオゲーム用のコンソール又は機器(第9504.30号)
   を含まない。


2) 貿易量僅少の号について、削除・統合

・第9007.11号、第9007.19号 「撮影機(幅が16mm未満のフィルム)→第9770.10号
・第9008.10号、第9008.19号 「投影機」 →第9008.50号

・第9109.11号、第9109.19号 「目覚まし時計用ムーブメント」→第9109.10号

 等、

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

※ 我が国の「通関士」にあたる=韓国の「関税士」国家試験は、(関税額概論)、
  (会計法)、(消費税法)、(貿易英語)の「一次試験」の合格者のみを対象とする
  「二次試験」においてこの『HS条約の解釈=国際商品学』が独立して一つの
  (試験科目)となっているようです。

a0061688_14415842.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2011-11-20 14:42 | Trackback | Comments(0)