貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
フォロー中のブログ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(1)
人気ジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
最新の記事
『シンガポール・「トレードネ..
at 2017-03-30 03:03
『2008SNA-「第50回..
at 2017-03-28 22:20
『2008SNA (第50回..
at 2017-03-27 18:09
『2008SNA-(弟50回..
at 2017-03-26 05:48
『2008SNA(国民経済計..
at 2017-03-25 09:08
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
『特恵関税制度・改正ー⑤ (適用対象外原材料)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3044)

平成23年度4月1日における『特恵関税制度』の改正は(規制緩和)を主とする
内容ですが、今まで不明確であった、(品目別規制の適用対象原材料)が、より
具体化されたことも、改正ポイントの一つです。

『品目別規則の適用対象原料の明確化』

例えば、中国から輸入される(甘納豆)における”特恵適用不可!”の扱い。

【改正前】=平成23年3月31日まで:

 「原産品である第7類、第8類、第9類又は第12類に該当する物品からの製造」
  と規定されていました。
 中国で収穫された豆(第7類)+中国で収穫されたさとうきび(第12類)→中国国
 内で加工された砂糖に、(※)韓国で生産された砂糖が追加して使用されていた。

 韓国での砂糖(第17類)は、韓国で収穫されたさとうきび(第12類)から韓国内で
 加工されたと考えられるから、(品目別原産品基準)を満たさず、(特恵適用不可)
解釈されていました。


【改正後】=平成23年4月1日から:

 「第7類、第8類、第9類、第12類、第17類、第20類(の海外製品以外の特恵受益
  国原産品)からの製造」とより具体的記載に改正されています。
 
  つまり、中国産(甘納豆)に韓国産砂糖(第17類)を使用している場合は、(品目
  別規則)を満たさないから、”特恵適用不可”と、より具体的な記載となりました。

(記事出所):東京税関・業務部・総括原産地調査官

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_21193319.gif

[PR]
by gewerbe | 2011-04-28 21:20 | Trackback | Comments(0)
『特恵関税制度・(繊維製品原産地基準緩和ー④)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3043)

『繊維製品に僅少の非原産品(デミニマス)の導入』

【改正前】=平成23年3月31日まで、

HS第11部(第50類~第63類)の産品を特恵受益国で生産する場合、品目別
規則を満たさない(非原産材料)を使用すると、一般特恵税率の適用はできませ
んでした。

【改正後】=平成23年4月1日から、

繊維製品が(HS番号=実効関税率表):(第50類~第63類まで)に対し、これらの類の
品目別規則を満たさない非原産品が僅少(非原産材料の総重量が製品の10%以下)
ある場合、非該当原産材料は、品目別規則の適用に当たって考慮しない。
一般特恵税率の適用が可能となっています。

『デミニマス』=De Minimis Rule
条件を満たさない原材料(非原産品)の割合(重量・価格)が、商品全体の10%以下
の場合は考慮しないという規則。

○ 具体的には、バングラデシュでの繊維製品を日本に輸入する場合、その製品に
  中国で生産された材料が使用されていても、その割合が製品の10%以下であれ
  ば、製品は(バングラデシュ原産品)として特恵税率が適用可能。というポイントへ
  の改正です。

(記事出所):東京税関・業務部 総括原産地調査官

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_20503311.jpg

[PR]
by gewerbe | 2011-04-27 20:50 | Trackback | Comments(0)
『特恵関税制度・(繊維製品の原産地基準緩和ー③)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3042)

『ニット製品の品目別原産地規則を”3工程から2工程”に』

特恵関税制度の適用を受けるためには、(特恵受益国)からの(特恵原産品)の
輸入という条件がつきますが、「繊維製品」の特恵原産品基準には厳しい規定
がありました。

(改正前)
平成23年3月31日までは :

ニット製品(第61.13項を除く第61類の製品)に対し、特恵受益国で(羊毛)など
の繊維から[3工程]を経て製造された製品でないと、(特恵原産品)として認めら
れませんでした。

(第1工程):羊毛 → 糸 (第2工程):糸 → 編物 (第3工程):衣類

(改正後)
平成23年4月1日からは :

(海外からの輸入糸)→  (第1工程):糸 → 編物 (第2工程):衣類
と、特恵受益国内での[2工程]での製品が「特恵原産品」として認められるよう
緩和されています。

(記事出所):東京税関・業務部・総括原産地調査官

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_2114147.jpg

[PR]
by gewerbe | 2011-04-26 21:14 | Trackback | Comments(0)
『特恵関税制度・(繊維製品の原産地基準緩和ー②)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3043)

前々号(No.3041)でアップ済みの『特恵関税制度・(原産地基準の規制緩和)』は、
今年の4月1日からの改正というか、緩和施行で、受験生の皆さんは気になる内容と
思います。
その(具体的内容)を2~3回に分けて継続アップしてみます。

関税暫定措置法第8条は、『特恵関税制度』の規定です。

[平成23年4月1日~、改正ポイント]
【繊維製品に関する原産地規則の緩和】
① 繊維製品を(自国関与品)の対象に含める。
② ニット製品の品目別規制を3工程から2工程に改める。
③ 繊維製品に僅少の非原産品(デミ二マス)の導入

【① 自国関与品対象外→対商品に含める改正】
平成23年3月31日までは、HS第11部(第50類から第63類)の産品を特恵受益国
で生産する場合、「自国関与制度」の対象外として、(※)日本から輸出された
材料も品目別規制を満たす必要がありましたが、今回の改正で、平成23年4月1日
より、”繊維製品も(自国関与制度の対象)となった
ので、必要な手続きを行えば、日本
から輸出された材料が品目別規制を満たす必要はなくなり、特恵関税適用の(原産性)
を得やすくなっています。
(関税暫定措置法施行令第26条第2項)

a0061688_20413270.jpg
(記事出所):東京税関 業務部・総括原産地調査官

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
[PR]
by gewerbe | 2011-04-25 20:40 | Trackback | Comments(0)
『その他の密輸入事犯』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3042)

『その他の密輸入事犯』:「関税の徴収」を大きな役割とする(税関)ですが、それ
に並ぶ重要な業務に”水際取締り”があります。

平成22年度の覚醒剤やMDMAなどの不正薬物の密輸摘発量だけを見ても、
押収量:362キロ、及び錠剤:約3万錠となっています。

税関が摘発する”水際取締り”は、これらの(不正薬物)ばかりではありません。

1) 「知的財産権侵害物品の密輸入事犯」 
 ① 昨年10月、名古屋税関は、中国から商標権を侵害するゲーム機周辺機器
   約200点を密輸入し、しようとした法人等を関税法違反で告発した。

 ② 昨年6月、東京税関は、中国から商標権を侵害する財布等約280点を密輸
   入しようとした日本人女性を関税法違反で告発した。

2) 「北朝鮮関係事犯」  
 ① 昨年7月、門司税関は、化粧品等約7500点を、最終目的地が北朝鮮である
   のに中国であると虚偽の輸出申告をした輸出者等を関税法違反で告発した。

 ② 同7月、神戸税関は。中古ピアノ3台、食料品等5000点を、最終目的地が北
   朝鮮であるのに、中国と偽って不正に輸出した輸出者を関税法違反で摘発した。

3) 「関税及び消費税等のほ脱事犯」
   昨年1月、横浜税関は、中国からの(こんにゃく粉)を輸入する際に、その品名、
   数量を偽って輸入申告を行い、関税等約四千七百万円を不正に免れようとした
   輸入者を関税法違反で告発した。

(記事):財務省関税局調査課審理 (平成22年の密輸動向等について)より、

 (参考):「こんにゃく粉」の関税率: T/Q=Tariff Quota (関税割当品目)です。

「一時税率」=低税率 : 40%
「二次税率」=高税率 : 2,789円/Kg  (※)実質税率:1,705%
  ただし、2009年8月31日にセーフガード(緊急輸入制限)が発動されており、
  「二次税率」:2,789円→3,728円/Kgに引上げられています。
  「こんにゃく粉」の実質関税率:2,308%

 (この(こんにゃく粉・関税ほ脱事件)は、このブログの昨年1月23日(No.1370)
で詳しくアップ済みです。左の以前の記事をクリックして読めます。)


by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_1362928.jpg

[PR]
by gewerbe | 2011-04-23 13:06 | Trackback | Comments(0)
『平成23年度・(特恵原産地基準の緩和)』
 
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3041)

『繊維製品に関する「特恵原産地基準」の緩和』

「特恵原産地基準」=特定の特恵受益国から我国に輸入される産品に対して特恵
関税が適用されるためには、当該国の原産品と認められることが必要であり、その
ための基準です。

(現行制度)
① 我国から材料を途上国に輸出し、それをその途上国での生産に使用した場合、我
  国から輸出した材料は、その途上国の原産の材料とみなすことができるルール=
 (自国関与品)が”繊維製品には適用されない”
② ニット製品に対して、非原産品である原繊維から製造する(製糸、生地製造、縫製の
 3工程を経る)場合、その途上国の原産品の資格が与えられるが、非原産品の糸、
 生地から製造した場合、原産品の資格は与えられない。
③ 繊維製品に対して、極少の非原産品を用いた場合でもその途上国の原産品の
  資格が与えられない

(改訂緩和)
○ 特恵関税制度が途上国の開発支援であることを踏まえ、途上国の特恵利用拡大
  に資するよう、”特恵原産地規則を緩和”

(緩和施行日):平成23年4月1日
(記事出所):財務省関税局関税課関税企画調整室

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_2203381.gif

[PR]
by gewerbe | 2011-04-22 22:00 | Trackback | Comments(0)
『(不当廉売関税)・(相殺関税)のガイドライン改正』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?     (3040)

『(不当廉売関税制度)・(相殺関税制度)のガイドラインの改正』

財務省、経済産業省等は、「関税・外国為替当審議会」での議論んどを受け、「不当
廉売関税制度」及び「相殺関税制度」における”調査開始要件”について国際ルール
よりも厳格な現行の取扱うぃ見直すこととし、4月1日付けで関連するガイドラインの
改正を行った。

「不当廉売関税制度」=不当廉売(ダンピング)された輸入貨物によって、国内産業が
               損害を受けている場合、国内産業保護のため割増関税を課す
               制度
「相殺関税制度」=輸出国の補助金を受けた輸入貨物によって、国内産業が損害を受
            けている場合、国内産業保護のため割増関税を課す制度

(改正のポイント)
・ 「不当廉売関税」及び「相殺関税」は、国内生産者の課税の求め(申請)に基づき、
  政府が調査を行い、その調査結果に基づき課税されます。
・ 改正前の制度では、調査開始の要件=(発動指示の状況)として、申請について
 「指示を表明している本邦の生産者の生産高」が、(反対者)・(賛否不明者)及び
 (輸入生産者等)の生産高の合計を上回ることが必要となっていたが、今回の改正
 において、国際ルールと同様に(賛否不明者)を指示の状況から除外することとし、
 制度のより円滑な運用を図ることとした。
  
 (改正前) : 支持者 〉 (反対者)+(賛否不明者)+(輸入生産者)
 (改正後) : 支持者 〉 (反対者)+(輸入生産者)

(改正の効果)
・ 今回の改正により、国内生産者が「不当廉売関税制度」及び「相殺関税制度」を
  利用しやすくなる。

(注) 「輸入生産者等」=供給者又は輸入者と関係を有する生産者及び調査対象
                貨物の輸入を行った生産者

(改正日):平成23年4月1日
(記事出所):財務省、経済産業省 (関税週報第3037号)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_20551367.jpg

[PR]
by gewerbe | 2011-04-21 20:55 | Trackback | Comments(0)
『平成23年関税改正ー⑪・(関税率表の改訂)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3039)

『HS条約の改正に伴う関税率表の改訂』

【HS条約】=「商品の名称び分類についての統一システムに関する国際条約」
(International Convention on the Hamonized Commodity Description
and Coding System)

・HS条約は、各国の関税率表の品目分類等を統一するもの。1998年より発効
・これまでに4回、HS条約に改正に従って、我国の関税率表を改正している
・今回改正のHS品目表は、2012年(平成24年)1月1日より適用される
 今回の改正に伴い、関税定率法・関税暫定措置法の関税率表の技術的改訂等を行う

『HS条約の2012年改正』

○ 今回のHS条約改正においては、主に以下の3点の観点から改正が行われた。

 ① 環境保護等の要請を受けた項・号の新設、変更
 ② 貿易額の多い項・号の新設 (リチウム電池など電池類の細分化など、) 
  ③ 貿易額の少ない項・号の統廃合

○ 現行の関税定率法別表(実行関税率表)に規定されている7,022の品目のうち、
   約500品目が分割、統合、廃止

   また、現行の関税暫定措置法別表に規定されている(暫定税率)の424のうち、
   約50が分割、統合、廃止

(施行日):平成24年1月1日を予定
(記事出所):財務省関税局関税課関税企画調整室

by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_2134499.jpg

[PR]
by gewerbe | 2011-04-20 21:03 | Trackback | Comments(0)
『平成23年関税改正ー⑩・(輸入してはならない貨物)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3038)

『アクセスコントロール等回避危機に係る水際取締りの強化』

「知的財産権推進計画2010」=戦略Ⅱ・(コンテンツを核とした成長戦略)を受け
手の「アクセスコントロール回路規制の強化」:アクセスコントロール回避等機器
に係る国内規制を強化するための”不正競争防止法”の改正を踏まえ、関税法上
(輸入してはならない貨物)に追加する。


「アクセスコントロール)とは?コンテンツ(映像やゲーム等)を暗号化することによ
り、正等に許諾を受けた者以外の視聴等を制限する手段。
 そのアクセスコントロール等の回避(アン・ロック=解除)を可能にするのが「アク
セスコントロール回避機器」である。(例・マジコン、CATV不正受信チューナーなど)

近年、デジタル化、あるいはネットワーク化の進展に伴い、DVDやゲームソフト等の
無断複製による使用などからコンテンツを保護するため、こうしたアクセスコントロール
等が重要な技術となっている。
 しかし、昨今、このアクセスコントロール等を回避(破る)ことによって、本来使用する
ことができない(海賊版ソフト)等の使用を助長する「アクセスコントロール回避機器」
の流通が問題となっている。

この「アクセスコントロール回避機器等」に関する国内の規則を強化するため、”不正
競争防止法”の改正が予定されているが、これに併せ、税関による水際での規制も導
入するため、関税法上の(輸出入禁制品)に加えることとされている。

(施行日):「不正競争防止法」の改正に併せて、
(記事出所):財務省関税局関税課関税企画調整室)
[PR]
by gewerbe | 2011-04-19 21:29 | Trackback | Comments(0)
『平成23年関税改正ー⑨ (航空機旅客の予約情報)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (3037)

『航空機旅客にかかる報告事項の拡充』=(航空機旅客搭乗予約情報の報告義務化)

効果的かつ効率的な密輸等の取り締まりのため、税関が入手している事前旅客情報
に加え、(搭乗予約情報)も入手できるように、報告を求める範囲を拡充する。


(関税法第15条第1項、第7項):平成18年度改正、平成19年2月施行
現在、税関空港に入港しようとする外国貿易機の機長に対して、あらかじめその航空機の
旅客に関する事項として、7項目(氏名、国籍、生年月日、性別、旅券番号、出生地、最終
目的地)について税関に報告することが義務付けられています。

こうした情報と税関が保有しているテロや不正薬物等に係る各種情報とを照合し、要注意
人物の選定を行うなど、水際での取締りに活用している。
 こうした中で、近年、密輸手口が一層、悪質化・巧妙化していることに加え、大規模空港
を避け、地方空港を狙って密輸入を試みる事犯が増加している。また、平成21年は航空
機旅客による密輸事犯の摘発が相次ぎ、覚醒剤の摘発件数が過去最高を記録している。
 さらに、政府の新成長戦略において訪日外国人増加プログラムやオープンスカイの推
進などが掲げられており、今後ますます大規模空港はもちろん、地方の空港においても
入国旅客数が一層増加することが見込まれる。
 こうした状況において、航空機旅客についての水際取締りを一層効果的かつ効率的に
行っていくためには、旅客に関する情報をより早い段階で入手し、要注意人物の選定を
行っていく必要がある。
 従って、今般、税関が(搭乗予約情報)等の報告を求める情報の範囲を拡充するため
法制度を見直すものである。

(施行日):平成23年10月1日
(記事出所):財務省関税局関税課関税企画調整室

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_21374864.jpg

[PR]
by gewerbe | 2011-04-18 21:38 | Trackback | Comments(0)