貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧
『デフレ』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1369)

前号の『オーストラリア・ワイン』で、”デフレ”という言葉が出てきましたよね。
久々に、(経済用語)の勉強をしてみましょう~。

『デフレ』とは?
デフレーション(Deflation)の略で、「収縮」という意味です。具体的には(物価の持続的
な下落)を表現する経済用語です。

(物価)とは? 様々な商品の価格の平均値のことです。つまり、「デフレ」とは、いろいろな
商品の価格が全体として平均的に下がっていることになります。
つまり、(物の値段が上がり続ける「インフレーション」の反対の内容になります。
「インフレーション」では、”お金の価値は下がります。”
が、反対に、
「デフレーション」では、”お金の価値は上がります。”

「デフレ」になると=(いろいろな物の価格が下がるのですから、私達にとっては良いこと)と
思いがちですけど、「良いデフレ」と「悪いデフレ」の双方が存在します。

いろいろな物の価格が下がる原因の一つとして(不景気)があります。不景気(不況)になれ
ば、収入が減りますから購買意欲も低下して需要も低下します。
すると、市場では物が売れ残る=売れなくなりますから、売るために価格はどんどんと下が
っていきます。

専門的に言えば、「経済全体で見た(需要)と(供給)のバランスが崩れること :
(総需要)が(総供給量)を下回ることが原因で、売れ残りを避ける、販売量を維持
するために、”販売価格を下げる”=利幅の減少が生じる結果となります。

このような過程で”悪いデフレ”に陥っているのが現在の日本です。

デフレが長期に継続すると「デフレ・スパイラル」
に陥ります。
「スパイラル」とは「螺旋(らせん)」という意味で、巻貝のように(ぐるぐると循環する)
という内容です。

具体的に「デフレ・スパイラル」とは?
① 不景気で需要が落ち込む→物価が下落。
② 企業は売値が下がり、利潤が少なくなって減収となる。
③ 従業員の給与は下がる。
④ 給与が下がった従業員は、物が買えない。
⑤ 売れないメーカー、商店は価格を下げる。
⑥ さらに、利益幅が減少してしまう・・・。

と(デフレがデフレを呼び、物価がどんどんと下落していって、不景気が加速的に
一層深くなってしまうことです。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_22121595.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-28 22:12 | Trackback | Comments(0)
『オーストラリア・ワイン』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?     (1368)

『(豪=オーストラリア) 日本向けワイン、忍び寄る”デフレ”の波』

供給過剰による(値崩れ)に悩む豪産ワイン。 デフレの日本市場でも数量が拡大する一方
で金額が減少している。

日本の通関実績(2リットル以下のボトルワイン=大口輸入とスパークリング・ワインを除く
によると、2009年の豪ワイン輸入量は837万7,244リットル(13.9%)、
輸入高は31億4,306万円(16.4%)となった。

「日本の”デフレ”の進行は、ワイン市場にも明確に現われている」と指摘ができる。
2リットル以下の数量で豪州は米国を抜き5位に浮上したが、低価格帯で主導権を握る
チリ産(3位=30.8%)やスペイン産(4位=39.6%)が好調。
高付加価値を訴求している豪ワインにとって、「決して理想的な状況ではない。」

また、豪州国内の供給過剰の影響も懸念される。だぶついている豪ワインが日本市場に
流入してくれば、価格破壊でブランド価値に致命傷を与えかねない。
すでに米国では一部の豪ワインが1本2米ドル程度の格安価格で売られており、
(安物)との印象が広まっているという。

(ワインオーストラリア日本事務所)の手島代表は、「日本のワイン業界やソムリエ、
消費者に対して、チリ産などとは違う、高品質やワイン造りの伝統など豪産ならでは
の価値を粘り強く伝えていく」と協調している。

(2/26日 NNA豪州農業ニュースより~)

by Gewerbe  「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_8431452.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-28 08:43 | Trackback | Comments(0)
『国際社会を悩ます(ギリシャの借金) ③』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1367)

※ (1人のエコノミストの意見)としてとらえればよいのですが、”無視”にはできない
   内容ですね。

『(ギリシャ問題)こうみる:(ソブリン・リスク)日・英・米への波及も、、』

(欧州共通通貨=ユーロ)をめぐって(ギリシャ問題)に関心が向かっているが、ギリシャ
の財政悪化による”ソブリン・リスク”はすでにポルトガルから、より経済規模の大きい
スペインやイタリアに飛び火しており、ギリシャ問題に対応すればいいという段階ではなく
なっている。
IMFが信認低下に関して警告しているのも、”他国への波及の問題”だ。 

ギリシャのCDSスプレッドは400ベーシスポイント(bp)程度まで拡大したが、ポルトガルや
アイルランドもすでに150bp前後、スペインやイタリアも120bp前後まで広がっている。

(※) 「CDSスプレッド 」とは?
    (クレジット・デフォルト・スワップ)の頭文字で、”投資先・融資先の破たんによる
     損失に備えるための保険。pbとは、その保険料率のことです。
     具体的には、1000万ユーロ相当のギリシャ国債の保証料が40万ユーロである
     ことを示します。

☆さらに、見逃せないにはこれが英国や日本、米国に波及しつつあることだ。
日本は84bp程度とすでに83bp程度の英国を抜いた。両国とも昨年10月からスプレッド
は倍近くに広がっている。 米国も41dpでやはりスプレッドは倍になっている。
(サブ・プライム問題)で明らかになったように、問題はまずデリバリー市場で顕在化する。
各国の債権市場が落ち着いているからといって安心はできない。(ギリシャ)→(ポルトガル)
・(スペイン)の後は、→(英国)・(日本)、(米国)へと”ソブリン・リスク”が広がるだろう。

一方、各国のリスクに対する対応力は弱まっている。
これまでの危機からの回復過程で市場を落ち着かせてきたものは、G20でうたわれた
交際協調下での政策対応だ。 しかし、これによって各国の財政赤字が拡大、中央銀行は
市場のリスクを肩代わりする形でバランスシートを膨らませており、すでに他国を援助
する余力は残っていない。
例えば、オバマ大統領が打ち出した輸出拡大策は、今後、米国のドル安政策につながる
だろう。G20で合意された通貨切り下げ競争回避の方針は崩れることになる。
こうした国際協調体制のほころびを突く形で市場が混乱する可能性があるとみている。

(記事:草野GF・草野豊己氏 REUTERS 2/3日)

a0061688_213749.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-27 21:03 | Trackback | Comments(0)
『国際社会を悩ます(ギリシャの借金) ②』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1366)

『ユーロ(欧州共通通貨)への影響』

このまま(ギリシャ国債の下落)が続けば、金融機関は資金調達に窮していくことに
なり、欧州の金融システムはかなり不安定な状況に陥る。
欧州の金融機関はEU内だけではなく、中東をはじめ東南アジア、ロシア、東欧などにも
融資の範囲を広げており、大手のどこかが破綻(はたん)したりすると、”欧州版リーマン
ショック”
となりかねない。
そうなると、再び世界は金融危機から大恐慌へと歩む危険性をはらむ。

こうした懸念から欧州通貨=ユーロの先行きが心配されている。
昨年の”リーマン・ショック”以降 110円台くらいまで急落。 この1年をかけてようやく
130円(1.5米ドル)程度にまで戻してきた。
EUは経済成長が回復してくるなどユーロにとってプラス材料はある。
しかし、ここにきての南欧州金融不安は再びの経済悪化、ユーロ安への黄信号が灯った
格好なのだ。

【日本】は、借金残高比率がGDP比:170%と先進国では飛び抜けての”最悪!”
その数字・内容はギリシャの比ではない。 が、日本国債の9割を国内の金融
機関や個人が購入・保有=(対外的な借金ではない)。
日本国債が日本国内で消化されているうちは、金融不安につながる心配はない。
しかし、際限のない国債発行となれば、購入者を海外に求めていかざるを得なくなる。
当然に価格や利率で悪条件も進む。 やがて金融機能や実態経済に大きなマイナス
となって跳ね返ってくる。

今後、”ギリシャの金融不安”が(ユーロ)にどのような影響がでるのか? 世界の金融
機能に悪影響がでないか?

(ギリシャ問題)は注視だ・・・。

(SANKEI EXPRESS 小林編集委員)より~

(次号)に続けます。

a0061688_10303668.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-27 10:30 | Trackback | Comments(0)
『国際社会を悩ます(ギリシャの借金)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1365)

来年度の予算が決まり、過去最高の国債発行となるなど国の借金(債務残高)が
一段と膨れ上がった日本ほどではないが、借金が増え、それが国際的な心配事
となってきた国がある:”ギリシャ”だ。欧州連合(EU)加盟国で、欧州共通通貨
(ユーロ)の参加国。だから、へたをするとユーロの価値の足を引っ張ることになりかねない

【(ギリシャ)の財政赤字 GDPの12.7%】

ギリシャの財政危機が表面化したのは昨年10月。 日本と同じく政権交代で登場した
中道左派政権が、それまでの2009年財政赤字の予測を大幅に下方修正して発表した
ことから、財政赤字が国内総生産(GDP)の12.7%(従来予測3.7%)にも達すると
したことによる。
これを受けて、欧米大手の格付け会社は(ギリシャ国債)を格下げした。
国債が格下げされると、金融市場などで国債価格が下落し=(金利は上昇)、買手や
引受手が減少する。

EU(欧州連合)は、全体の財政健全を守るためから、財政赤字をGDPの3%以内に
収めるよう基準を設けている。
ギリシャの財政赤字はそのEU基準の4倍になったうえ、今年には長期債務残高がGDP
の130%にもなってしまうという。

この数字そのものは、日本の170%から比べればまだいいが、EU各国間の
約束事からすると大変な問題だ。
というのも、(ギリシャ国債)を引き受けている他欧州各国の金融機関にとっては、損失
の発生につながるからだ。

欧州の金融機関は、昨年の”アメリカ金融危機!”で多額の損失を出し、公的資金の注入
を受けたりしたが、相当に体力を落とした。
どうにか危機を脱したかと思っていたら、今度は昨年11月の”ドバイ・ショック!”で再び
厳しい経営環境に突入してしまった。

(オイルマネー)を背景に建設ラッシュなどバブル経済となっていたアラブ首長国連邦
(UAE)のドバイ首長国にギリシャはかなりの資金を貸し込んでいたのだ。
元利払いの大幅な遅れで融資が不良債権化、損失処理を迫られている。

『ギリシャ問題』はそこに発生し、”弱り目にたたり目”となったわけ。
伝染するかたちで、財政赤字のGDP比率が大きいスペイン、イタリアやポルトガル、
アイルランドの国債にも波及、主要な欧州金融機関にとっては新たな頭痛のタネになって
きた。
ちなみに、これら南欧州財政悪化の国々の頭文字をとって:『PIIGS問題』と呼ばれ
ているのです。

(記事参考:SANKEI EXPRESS 編集委員:小林隆太郎)より、

【ユーロ(欧州共通通貨)への影響】→(日本経済・世界経済への影響不安、、)
次号に続けます。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_92444.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-27 09:24 | Trackback | Comments(0)
『ギリシャ国債格下げの可能性、円高/株安に波及』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1364)

(ギリシャ国債)に格下げの可能性が迫ったことをきっかけに、東京市場では、
”ユーロ/円”相場が急落した。
この動きが”米ドル/円”相場にも波及して89円/USDの円高方向に動き、株式市場
では”株売り”が優勢になった。

格付け・スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は2月24日、1ヶ月以内にギリシャ国債
を1~2ポイント引き下げる可能性があるとの声明を発表した。
ギリシャ国債利回りは一時6.6%台まで上昇したが、当日「東京市場」の取引が始まる
と、(ユーロ)は実需売りをきっかけに121円半ばにあったストップ・ロスを巻き込むかた
ちで下げが加速。 一時、1年ぶりの(安値)となる120.62円まで売り込まれた。
他のクロス円も下げて全面安になるとともに、”米ドル/円”もストップロスを巻き込みなが
ら一時、89.47円/USDまで下げた。

ステート・ストリート銀行金融市場部長は「機関投資家はすでに売るべきユーロは売っ
ており、あとはショートをキャリーするだけ」と延べつつ、「欧州の景気指数に陰りがでて
きていることもあり、下値リスクは引き続き大きい」と予想。さらに「欧州の株式市場から
は資金流出が続いており、これがボディブローのようにユーロに効いてくるだろう」と語っ
た。 (2月25日 REUTERS ロイターより~)

「世界同時金融不安 第2幕の開幕か?!」とか、「PIIGS、ユーロ不安・・」とか言われ
ても、”対岸の火事”のようで、今の90円を割り込む「円高」への直接的な関係が実感
として理解できませんよね。

『国際社会を悩ますギリシャの借金』という解りやすい記事をみつけましたので、
引き続き2回に分けてアップしてみます。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_7245686.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-27 07:25 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:”デフレ”の極み!・・・』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (トピックス)

その論評の是非はあるようですけど、エコノミストの浜女史が、”文芸春秋の昨年10月号
で発表した論文 ”ユニクロ栄えて、国滅ぶ”は、大きな話題を呼びました。

その意味から、今日のこのニュースはまさに、「デフレの極み!」と思える現状ですね。

『西友、3800円の婦人用スーツ 就活に=(リクルート・スーツ)』

(西友)は25日、ジャケットとスカートの上下で3800円の婦人用スーツを26日に発売すると
発表した。
中国で縫製し、色も黒一色に絞ることでコストを抑えた。
親会社の米ウォルマート・ストアーズがグループで世界展開する衣料ブランド「ジョージ」の
新製品として発売する。

同ブランドからは昨年1月にジャケットとスカート、パンツの3点セットで5800円のスーツを
発売。これが就職活動や入学・入社を控えた若い女性に好評だったため、西友が日本向け
に企画した。

素材はポリエステルやレーヨン、ポリウレタンの混紡で、サイズは5種類を揃えた。
全国の107店舗で扱う。販売目標は公表していない。

『西友、980円の婦人靴、1890円の紳士用カジュアル靴も』

(西友)は15日、全国の西友など90店舗で980円の婦人用カジュアル靴と1890円の
紳士用カジュアル靴を16日から発売すると発表した。
顧客の低価格志向に対応する。
中国で生産する親会社のウォルマート・ストアーズの調達網を利用してコストを抑えた。

同社は昨年11月に900円のキャンバス地のスニーカーを発売。高いデザイン性と
低価格を実現し、2月までに売上計画の1.5倍を達成しているという。

※ いずれにしても、、今や「ユニクロ」は、”適正価格良品”となって、あの「ユニクロ」が、
  「西友」に価格で脅かされるとは~、、、、(驚)

  これら商品の(国内生産品)が、その価格において(国際競争)に勝てるわけがない!
  ですよねェ~・・・。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_6582639.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-25 22:44 | Trackback | Comments(0)
『事前教示回答事例・(輸入商品の所属区分) ユニットバス』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?    (1363)

ここに掲載されているということは~・・、なるほど、これも「海外製造」であったのか!?

〔税関HP 事前教示回答事例 (輸入商品の所属区分) ”ユニットバス”〕

【貨物概要】 : プラスチック製防水パネルでできた床、壁、天井に、プラスチック製浴槽、
          陶磁器製便器、陶磁器製洗面台、シャワー、照明設備、給排水設備から
          なる”ユニットバス”

【分  類】 : 関税率表 第3922.10号  (統計番号 3922.10-000)の
         「プラスチック製のシャワー・バス」

【分類理由】 : 個々の設備(浴槽、洗面台、便器等)を分離することができない :
          ユニットバスは、一つの物品として、
          関税率表の解釈に関する通則3(b)が適用されます。

          ユニットバスの中では、(入浴の設備が重要な特性を有している)と認め
          られることから、”プラスチック製のシャワーバス”として上記のとおり分類
          されます。

(参考) : 「実行関税率表の解釈に関する通則3(b)」

       (混合物、異なる物品からなる物品で、3(a)で所属を決定できないときは、
        当該物品に重要な特性を与えている材料又は構成要素からなるものとして、
        その所属を決定する。)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

          
a0061688_23362113.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-25 21:02 | Trackback | Comments(0)
『輸出、1月4割増し・・・』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1362)

「財務省・1月の貿易統計」 2月24日発表、

輸出は4兆9024億円と前年同期比で4割も増えた。 
ただ、「リーマン・ショック」で急収縮した反動増に過ぎず、ピーク時の2008年1月と
比べ8割弱の水準にとどまる。
(※)1月の輸出額が昨年と比べて40%もアップしているといっても、日本の輸出の低迷
からの脱出は、低下前の8割までしか回復していない・・・という意味です。

米欧向けは持ち直しが遅れており、日本の貿易構造はアジア頼みが鮮明だ。

輸出が好調だった2008年1月と比べても、(中国向け)はほぼピーク時まで持ち直してきた。

自動車の輸出台数は前年度の3.8倍と大幅に増えた。昨年度比でも1.6倍と高水準。
電子部品や一般機械の伸びも目立つ。

ただ、(金融危機)の反動増は一服しつつあり、先行きの伸びは鈍化する可能性がある。

米欧向けは持ち直しが遅れている。 対米輸出は前年同月比で24%増えたものの、2008
年と比べると、まだ6割弱の水準でしかない。
欧州向けも前年比で11%伸びたが。2008年比では、同じく6割の水準の回復にとどまる。

○ 「トヨタ自動車のリコール問題」や、
○ 「南欧諸国の財政不安」など、
日本の輸出環境は簡単には好転しそうにない・・・。

☆(外需)の息切れ感が強まれば、国内経済にも(黄信号)が点る。

(記事ソース : NIKKEI-NET 2/24日)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_19332424.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-25 19:33 | Trackback | Comments(0)
『NACCS再改の概要・(平成22年2月22日)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな?   (1361)

『NACCS再改の概要・(平成22年2月22日)』 (財務省)

1) 利用者の使い良さを考慮した機能向上・改善

○ 空港における入出港手続きに係る”シングル・ウィンドウ化”を実現しました。これにより、
  航空会社等が提出する入出港等の電子化が推進されるとともに、空港、港湾の入出港
  手続き及び輸出入手続きの全てについて「府省共通ポータル」を通じたシングル・ウィン
  ドウ化が実現します。

○ 税関手続き申請システム(Cupes)から一部業務を移管すること等により、対象業務を
   拡大しました。

2) サービスレベルの維持・向上

○ 再改前は4;30~5:00の間、(メンテナンスのためシステム停止)をしていましたが、
   24時間365日稼動としました。

○ バックアップセンターを設置し、危機管理対策を強化しました。

3) システムの共通化・スリム化

○ (Sea-NACCS)と(Air-NACCS)を統合しました。
   これにより、ハードウェアの集約、メンテナンスの効率化などを通じ、システム運用
   コストの低減が実現し、利用料金の引下げ(約3割)が行われました。

○ 経済産業省が運営する貿易管理手続きを処理する貿易管理オープンネットワーク
   システム(JETRAS)をNACCSに統合しました。

(参考):これまで平成15年に輸出入手続き及び港湾の入出港手続きに係るシングル
     ウィンドウ化を実現し、平成20年10月には、これらの手続きについて府省共通
     ポータルを通じた新たなシングル・ウィンドウを稼動させています。

(参考):我国の輸出入・港湾関連手続きについては、従来、関係省庁がそれぞれ個別の
     システムを運営していました
が、我国が国際競争力強化や利用者の利便性向上
     等を図る観点から、関係省庁のシステムをNACCSに統合していくこととしています。

     平成20年10月、国土交通省の(港湾手続き)及び法務省の(入管手続き)を処理
     するシステムを統合し、今回、経済産業省の(JETRAS)を統合しました。

     今後、 (動・植物検疫)などの他省庁システムをそれぞれのシステムか更改時期
     にあわせてNACCSへと統合する予定です。


(平成22年2月22日 財務省)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_1832489.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2010-02-24 18:32 | Trackback | Comments(0)