貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
『鉄のカーテン』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (791)

かって、ヨーロッパ大陸を、(資本主義国家)と(共産主義国家)に、はっきりと区別され

ていた『鉄のカーテン』・・・多くの悲惨な事件も発生しましたし、(東西冷戦の終結)は、

実質的な意味での(新たな21世紀のスタート)でした、、。

『東西欧州24カ国、国境審査を完全撤廃!』

国境審査を廃止し、人とモノの自由な移動を認める「シェンゲン協定」加盟の

24カ国は30日、国境審査を完全撤廃した。

ポーランドなど中・東欧9カ国が昨年12月に陸路での国境審査を廃したに続き、空路

の審査も無くした。

東西欧州を隔てた『鉄のカーテン』は消滅し、自由な往来拡大による経済

効果が見込まれる。

スロバキアのフイツォ首相は首都ブラチスラバ空港での式典で、

「シェンゲン協定は、欧州市民の暮らしを向上させる典型例だ。」と指摘。

各国との連携で(不法入国)や(密輸)対策の手を緩めない考えも強調し、

国境審査の廃止が犯罪増につながるとの懸念の打ち消しに勤めた。

(ソース:3/30日、日経・国際)

(※) この話題は、先行して昨年の12月22日・No.688号で取り上げています。
    「シェンゲン協定」の明細はそちらで確認してください。


by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木

a0061688_2045216.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-31 19:53 | Trackback | Comments(0)
『特定輸出者制度」
 
(貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (790)

『短縮通関制度の認定業者、12倍に拡大』

一定の条件を満たせば通関手続きの必要時間の短縮がはかれる制度を利用する企業が

急増している。

財務省による3月26日時点で93社が認定事業者になり、昨年の8社から一挙に12倍に

増えた。

国際物流のスピードが最大で1~2日程度速くなるこの制度が本格化することで、貿易の

効率化や国際競争力の上昇が期待される。

この制度の税関手続きが簡素で済む仕組みは『AEO制度』と呼ばれる。

法令遵守(コンプライアンス)や内部統制などの基準を満たした企業が承認を受けると、

製品などが工場や事務所内にある状態で、輸出申告ができる。

(ソース:日経・経済)

☆ 『AEO=(Autorized Economic Operator)』

日本版AEO制度は、米国同時多発テロ以降、貿易における国際的な主流となっている。

(セキュリティの確保)と(国際物流の効率化)の両面を目指した制度で、

「輸入における簡易申告制度」と「輸出における特定輸出者制度」の

二本柱である。

(※) 財務省は、本年度末までに「輸出通関額の50%以上を特定輸出申告とする」ことを
  目標としているのであり、今回の(衆議院財務金融委員会)で可決された
  「特定通関業者」、「特定保税業者」の承認開始とも合わせ、『AEO制度』に会わせた
  (通関業務)の内容が今後、激変していくと思われる、、、、。


by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_20571884.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-30 20:57 | Trackback | Comments(0)
『国際複合一貫輸送』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (789)

『国際複合一貫輸送』と言うと、「二つ以上の異なった輸送手段を組み合わせて、ひとつの

運送人が、その運送責任を最初から最後まで一貫して引き受ける国際運送形態」のこと

です。世界的にサイズ・仕様が国際共通されている(コンテナ貨物)の発達により急速に拡大

したものです。

この『国際複合一貫輸送人』には、

① 「アメリカ・ランド・ブリッジ」を代表とする、大手船会社によるもの。

② 「シベリア・ランド・ブリッジ」を代表とする、運送手段を持たなNVOCC(NonーVessel Operating Common Carier)=利用運送事業者によるもの。

の二つに代表されますけど最近は、その区別は明確ではありません。

もとが(船会社)であろうと、(航空会社)であろうと、運送手段を持たない(NVOCC)で

あろうとも、その全てが『国際複合運送人』が実態です。

☆ 『日本遊船=NYK、新興国に陸送網・3年で150億円の投資』

日本の(三大船会社)のひとつである:日本郵船=NYKは2008年度からの3年間で

150億円を投じ、ロシアやインドで家電や自動車部品などの陸上輸送網を構築する。

内需が旺盛な新興国では、海外や国内の工場集積地から大都市周辺の消費地への

内陸運送の需要が急増している。

物流会社の(日新)もベトナムで完成車の鉄道輸送を開始。 国内や北米向けの貨物輸送

が低迷する中、新興国・地域内の輸送事業を育てる動きが出てきた。

(日本遊船)は6月にモスクワに面積1万3000平方メートルの大型貨物物流拠点を開設

する。  アジアなどからロシアに輸入された家電などのを運び込み、最大の消費地である

モスクワ周辺に配送する。

(ソース:3月27日 NIKKEI)

by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木

a0061688_2123568.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-29 21:10 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:(外貨準備・18.5兆円の評価損)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (トピックス)


額田財務相は27日の参院・財政金融委員会で、 「2月末に1兆ドル(約100兆円)を

超えた外貨準備高に円高・ドル安が及ぼす影響について、(1ドル=100円)で

計算した場合、18.5兆円の評価損がでている。」と述べた。

外貨準備高の大半は米ドルで運用されているため、円高・ドル安が進むほど、

円換算での資産価値は目減りする。

財務相が外貨準備高の評価損の規模を明らかにしたのは、始めてのことである。

(ソース:時事通信)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_2338518.gif
 
[PR]
by Gewerbe | 2008-03-27 23:38 | Trackback | Comments(0)
『アジア生産車』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (788)

『トヨタ、アジア生産車を初輸入・インドネシアから』

トヨタ自動車は、インドネシアで生産する小型商用車を日本に輸入し販売すると発表した。

国内で発売するバン・トラックの「タウンエース/ライトエース」で、

これまでの国内生産から輸入に全面的に切り替える。

小会社の(ダイハツ)がインドネシア工場で生産、トヨタにOEM(相手先ブランドによる生産)

供給する。  アジアで生産するトヨタ車の輸入は始めて。

タウンエース/ライトエースは国内で月間/1500台程度の販売を見込んでおり、これまで

個人商店など固定客が多い。

新型車は、ダイハツがインドネシアで既に販売している小型商用車と基本設計が同じ。

トヨタ・ダイハツの2社が製品企画を手がけ、部品の共通化や、人件費の安いインドネシアで

の生産で製造費を抑える。


by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_21291090.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-27 21:29 | Trackback | Comments(0)
『玩具生産、中国集中を見直し』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (787)

玩具各社が相次ぎ、中国に一極集中している生産体制を分散させる。

最大手の「タカラトミー」はベトナム工場に製造ラインを建設、中国でのミニカーの生産を

3年以内に移管する。 「バンダイ」と「エポック社」はタイでの生産を拡大する。

これら、日本の大手玩具メーカーは生産の9割を中国に依存してきたが、

人件費上昇に加え、輸出産業への優遇策の縮小で低コスト生産拠点としての優位性が

低下と判断。 急激な為替変動など一極集中のリスクも考慮し、他のアジア地域に生産の

比重を移す。


「タカラトミー」は9月までに、ベトナム北部のハイフォンに主力のミニカー「トミカ」専用の

委託工場を建設する。  委託先の香港企業が敷地面積1万平方メートルの用地に工場を

建設し、タカラトミーが約50万ドルを投じて製造設備を導入する。

2009年3月期に200~300万個の生産から開始。 3年内に年間出荷量に相当する

1500万個に引き上げ、中国での全生産を同工場に移す。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  k・佐々木
a0061688_1115023.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-26 11:15 | Trackback | Comments(0)
『密漁の原因は~・・?』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (786)

現在においては、非常に様々な商品が(中国から輸入)されています。

しかし、江戸時代以前より絶えることなく(日本から→中国へ)と輸出された商品があります。

☆ 〔俵物三品(たわらものさんぴん):干しナマコ、干しアワビ、ふかひれ〕

『密漁件数が急増、2006年度は10%増・ナマコなど値上りが原因?』

水産物の価格上昇などを背景に密漁が増加している。

水産庁がまとめた2006年度の漁業法などの違反件数は計1442件で、前年度に比べて

131件(10%)増加。

2007年度も密漁件数が全国最多の北海道で前年比2割増えている。

2007年以降も「全国的に引き続き高水準で推移しているもよう。」と(全国漁業協同組合
連合会)

目立つのは中国で需要が拡大しているナマコやアワビの密漁で、2006年度の

ナマコの密漁件数は2002年度の9倍の45件。

中国沿岸都市部の富裕層を中心に(干しナマコ)が高級食材として珍重され、1キロ10万円

を越す価格で取引されることもあるという。


アワビも、東京築地市場で卸値が1キロ7000円前後の高値推移をしている、、。


しかし、、、こと(食品問題)に関しては~・・・(中国)とか(日本)とか~・・・

「そのように~(日本)が(中国)をした!」というのが、実態でしょうねェ~、、、(嘆)

(ソース:3月25日 NIKKEI-NET)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_19155572.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-25 19:16 | Trackback | Comments(0)
『アジャストメント・プライス・・?』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (785)

『電子部品価格、希少金属相場に連動:(TDK)、資源高を転嫁』

(TDK)は、自動車や家電モーターに使う「フェライト磁石」の価格を主要

材料の希少金属の相場変動に合わせて、毎月変更する新しい値決め方式を導入する。

様々な希少金属(レアメタル)を使う電子部品各社は、

新興国の需要拡大を背景とした資源価格の高騰に悩んでいる。

TDKの新方式が定着すれば今後、他の電子部品にも同様の手法が定着する可能性がある。

「フェライト磁石」で約3割のシェアを持つTDKは新方式に基づき、4月から同部品を値上げ

する方向で顧客企業との交渉を始める。

☆ (資源価格と連動)して、製品やサービス価格を変えるには、航空運賃や電力料金など

には例がある。 (サー・チャージ:アジャストメント・チャージ) 

しかし、今まで価格の継続的な下落が前提となってきた電子部品では異例!

(ソース:3/24日 NIKKEI)


by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_23312558.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-24 23:31 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:(東アジア共通乗車券)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (トピックス)

東アジア地域の交通機関や宿泊施設、飲食店などで利用できる共通IC乗車券構想で、

国土交通省の官民検討委員会が24日まとめた最終報告案が明らかになった。

5月以降、各国で使える共通ICカードの開発を進め、2009年度以降の実用化

を目指す。 ただ通貨の両替など課題が残るため、当面は1枚のICカードに(国ごとに入金)

する方式にとどめる。

ICカードは、JR東日本の「Suica=スイカ」のように、あらかじめ入金すれば、現金がなくても

交通機関に乗れ、買い物ができる。 各国で使用が異なるが、新ICカードは各国共通で使える

ようにする。 将来は(自動両替機能)をICカードに持たせ、例えば日本で(円)で入金すれば

中国で(人民元)として使うことができるようにする。     (NIKKEI  3/23日)


☆ 現在このICカードには、(Suica=スイカ)と(Edy=エディー)があるが、共にソニーが

開発した否接触ICカード技術の(Felica=フェリカ)が使用されている。

○ 〔Suica〕=Super Urban Intelligent Cardの頭文字

○ 〔Edy〕=(Euro=ユーロ〕、〔dollar=ドル〕、〔Yen=円〕の頭文字


by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_12341637.gif
a0061688_12343294.gif

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-23 12:34 | Trackback | Comments(0)
『円高 : 株安 : サムライ債』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (784)

3月に入って、(海外投資家の日本からの資金引き上げ):(日本で資金を求める)という

まったくに(相反する金融処理)が、過去最大規模で発生しています。

☆「外国人の日本離れ鮮明・3月第2週の売り越し、過去2番目の規模」

東京証券取引所が21日発表した統計によると、3月第2週(10~14日)に外国人投資家の

日本株式の売り越し額(東京、大阪、名古屋)が9,226億円と過去2番目の規模となった。

日銀総裁人事の混迷などを受け、日本の先行き不透明感に外国人の〔日本売り」

が記録的な水準に達した形だ。

外国投資家は日本株式市場での売買の6割を占める市場の主役。 これまでサブプライム

問題で金融市場が動揺、世界的な株安となった昨年8月第3週の7,519億円の売り越しが

過去2番目の額だったが、今月はこれを約1,700億円上回る(日本売り)となった。

☆「円建て外債、3倍超に・今年度発行、欧米での資金調達を咲ける」

海外企業がサププライム問題で混乱する米欧市場を避け、金利が低い日本

の資金調達に動いている。


円建て外債(サムライ債)の2007年度の発行額は、2兆6200億円超と前年度の3倍以上

に超える見通しだ。

米シティーグループなどが大型の起債に踏み切り全体では1年ぶりの高水準。

(株式市場)から→(債権市場)、その中でも相対的に安定している〔日本へ逃避〕する動き

が鮮明だ。

【サムライ債】は海外の政府や企業などが、資金調達のために発行する
(日本円建て債券)


今年度の発行額は、直近で最も多かった2000年度の2兆6138億円をすでに上回り、

1996年度(約3兆8000億円)に次ぐ規模である。

by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_9595928.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2008-03-23 10:00 | Trackback | Comments(0)