貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(1)
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
『グローバル化と税』
at 2017-03-30 21:38
『シンガポール・「トレードネ..
at 2017-03-30 03:03
『2008SNA-「第50回..
at 2017-03-28 22:20
『2008SNA (第50回..
at 2017-03-27 18:09
『2008SNA-(弟50回..
at 2017-03-26 05:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧
『ありがとう~!』

 (貿易ともだち)さん & (頑張るチャン!)

最後まで訪問してくれたのですねェ~、、、、。

とっても、(アリガトウ~!) ♪~

来年も、「K・佐々木」=Keny 頑張るかな!

全ての皆さんに、(素敵な新年)が訪れますように、、、、(祈)

Keny
a0061688_23141486.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-31 23:15 | Trackback | Comments(0)
『中国、農業政策ー急転回!』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (700)

ちょうど、切りのいい(No.700号)で今年最後の書き込みを終えます。

やはり、(話題は中国)となってしまいました。 それだけ今年の貿易に与えた中国の影響は

大きかったですねェ~・・・。

『中国、穀物の輸出に輸出関税・食品高騰の歯止めに異例処置』

中国財政省は30日、来年1月から1年間、小麦やトウモロコシなどの穀物と穀物製品に

5%~25%の輸出関税を課すことを明らかにした。

輸出を抑制し、国内供給量の確保をすることで社会問題化している食品価格の高騰に歯止

めをかける狙いの異例の暫定処置。ただ、中国の農産物の一大輸入国である

日本を含め、新たな関税が国際市場に影響を及ぼす可能性もある、、、。

中国財政省は、わずか10日前の20日に米や小麦の輸出を促す輸出還付税制度

を廃止したばかりであり、非常に短期間内での重ねての「急激な方向転換」です。

新華社電によると対象となるのは、小麦やトウモロコシのほかコメ、大豆などの

合計57品目で、1年間の暫定措置。 税率は麦類が20%で、麦類の粉が25% コメ、大豆

やトウモロコシは5%(粉末は10%)となっている。

中国では11月の消費者物価(CPI)が前年同月比6.9%上昇となる

など物価上昇が著しい。 特に食品類が同18.2%上昇と全体の物価上昇を引上げており、

庶民の不満など社会的な影響を懸念する声が政府内でも高まっていた。

☆ 『退耕還林』 1988年の長江洪水をきっかけに過度に開発された農地を草地

や山林に戻す政策の見直しを決めた。

2006年から始まった5ヵ年の農地開墾削減政策を初年度で打ち切る。 農民の農地開墾に

は補助金を支給する。

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_14205783.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-31 14:22 | Trackback | Comments(0)
『さて、来年は・・・~?』

(貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?   (699)

明後日は、すでに新年=200年=平成20年ですね~・・・。

昨夜遅くまで、深夜作業のアルバイトをこなしていて僕にとっては、まったくに(新年)の実感

が無いのが事実ですけど、、、

『迎える新年を、どう過してやろうか~・・・』

このブログを読んでいる「各スクール・各講師」の僕への評価・意見は、(どこかの暇な男)で

(非常に過激な発言をする危険人物)にしか過ぎません、、、。

ただ、僕に以前のサラリーマン時代のように、(守らなければならない企業)もなけねば、、

(組織)、(家庭と呼べるほどの家庭)そのものを持ってるわけでもありません。

それだけに、(何物にも拘束されない自由意識でしか見えないものが見える)という莉点が

あります、、。

これは(自由人)としての僕の最大の「アタック・ポイント」です。

今年以上に、(自由で暇な判断基準・・・)で、(辛らつな意見!)をこのブログに書き続ける

と思います、、。

皆さんが、(それをどう評価し、どう判断するか?)事実は、僕には関係ありません。

「僕は、僕として生きて行くだけです、、。」

ただ、僕のもう一つの真実! = 「頑張るチャン!」=夢を持つ人達の(夢達成)には

僕のできる限りの微力を尽くしたい、、、。

それだけの事かな、、、、、、!

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_21172275.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-30 21:18 | Trackback | Comments(0)
『次世代NACCS』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (698)

『輸出入等関連情報システムの統合等とそのための運営形態の見直し』

我国では、昭和53年に輸入航空貨物に関しての税関手続きを一元的に処理する通関情報

処理システム【NACCS=Nippon Automated cargo Clearance System】

を成田空港地区に導入し、以降、輸出航空貨物の追加など、順次税関手続きの電子化

が進められて来た。

更に、平成3年には海上の輸出入貨物をNACCSの対象に加え、対象地域も順次拡大し、

平成11年には全国展開するに至った。

こうした過程を経て、昨年(平成18年)の輸出入申告件数:約3,200万件の約

98%は「NACCS」により処理されている。

これまでのNACCSにおいては、対照貨物、地域、業務の拡大に加え、平成15年には1回

の入力・送信で関係省庁の手続きを同時に行なえる「シングル・ウィンドウ化」

実現し、来年=平成20年10月には

申請画面の統一などの機能を向上させた次世代シングル・ウィンドウNACCS

が稼動する予定となっている。

この来年10月の新システムへの改善は、利用者利便をさらに向上させる観点から、

(財務省ーNACCS)と(国土交通省ー港湾EDI)との統合に加え、その他の関係省庁の

輸出入関連情報システムの一元管理を通して、一層の統合を図っていくものと思える。

また、独立行政法人・通関情報処理センター(NACCSセンター)は、設立当初から政府と

民間の共同出資により、税関手続き業務と民間業務を併せて処理するNACCSの管理・

運営を行なってきたが、関係省庁手続きや民間業務を含め、より一層の効率化を図るため

の運営形態の見直しが来年度に実施されると思える。

見直しに関しては、NACCS我国における国際物流の基幹システム

であること。 輸出入申告に係わる企業情報等を取扱うことから、中立・公平で

安定的な運営の確保は不可欠であり、(民営化)されるも政府による一定の関与が行なわれ

る「特殊会社」として残ると思える。


(参考:平成20年・関税法等改正への答申書ー関税・外国為替審議会)より、

by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_21204794.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-28 21:20 | Trackback | Comments(0)
『加工貿易優遇税制』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (697)

『中国、加工貿易優遇税制から新たに589品目除外』

中国政府は輸出入時の優遇税制を認める「加工貿易制度」の対象品目から、

印刷用インク、食塩など新たに589品目を2008年1月21日から除外することを決めた。

禁止品目の追加は4月に続いて今年2回目となる。

付加価値の低い加工工場への優遇縮小により、産業の高度化を促す姿勢を一段と鮮明

にする。


対象品目は化学製品や鉄鋼製品、プラスチック製品、食品、飲料など。

希少な動植物により製造された革製品、毛皮、靴類、アクセサリー、メガネ、時計なども

禁止品目に加えた。

すでに税関に届け出の申請を済ませた加工貿易業務については、契約の有効期間内は

履行が認められという。

☆ 日本の中小メーカーの多くが中国への「逆委託加工貿易」を実施している

のであり、今回のこれら(軽工業製品の輸出入)に対する優遇税制の適用除外は、影響

が大きい・・・。


by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_8414491.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-28 08:39 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:(新興国の恐さ!)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (トピックス)

「BRIC’s」を代表とする『新興国』は、まさに(今!)が国づくりであって、経済発展国の常識

はこれらの国々には通用しません。  要は、「恐い物、知らず・・」です、、、、。

本当に20世紀の先進国から見れば(奇想天外! ビックリ!)を何の抵抗も無しに平然と

やってのけるのが(新興国)です。

『女性 戦闘機パイロット8期生29人が飛行訓練開始・中国人民空軍』

27日、中国新聞社電は、中国開放空軍で女性戦闘機パイロット第8期生29人が、最終的な

飛行訓練を開始したことを発表した。

同電によると、29人は人民空軍航空大学を優秀な成績で終了し、大空へのパスポートを

取得、最後の訓練を終了後、自ら操縦桿を握り、大空へ巣立って行くという・・・



(添付画像)は、その女性戦闘機パイロットの様子と、(女性空挺部隊=落下傘部隊)の訓練

風景です。


何故? こんな(話題)をこのブログに・・・?

いかに、世界がグローバル化しているとは言え、、(貿易)=他国との商取引とは:これほど

の差・違いのある相手とのビジネスなのです・・・。と解ってもらえるかな!



by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_22551339.jpg
a0061688_22564348.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-27 22:56 | Trackback | Comments(0)
『Made in USA :日本酒』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (696)

正直に言うと、、、、(僕は1951年=昭和26年4月生まれの56歳の男です・・・)

つまり、「第二次世界大戦=太平洋戦争が広島・長崎への原爆投下で敗戦」となった6年後

に生まれたわけです。

その僕達の年代にとって・・・まさに「天地逆転!」の大変化が生じているのが、

現在なのです。

(20世紀の常識=一般的な概念)を、今の(21世紀)に持ち込んで社会を眺めることは、

できない現実です。

様々な事柄が(20世紀の常識)と決別して大変化を引き起こしています。

アメリカのカリフォルニア州に(日本酒の酒蔵=醸造工場)があるのをご存知でしょうか?

『清酒=日本酒、アメリカに商機あり!宝酒造など増産、和食人気で』

日本の酒造各社が相次ぎ米国で清酒の現地生産を増強している。

「宝酒造」は2012年をめどに生産能力を1.5倍に引上げ、「大関(兵庫県西宮市)」や桃川

(青森県おいらせ町)」もカリフォルニア現地工場の設備増強投資を計画中だ。

(清酒=日本酒)の国内消費量は縮小傾向だが、アメリカでは日本食ブームの浸透などで、

近年は10%超の伸びが続いているため、各日本醸造メーカーは供給体制を整える。


「宝酒造」は米カリフォルニア州にある清酒工場に8億円を投じ、5年後をめどに生産量を

2006年比1.5倍の年1万キロリットルに引上げる。

貯蔵タンクや生産ラインを増強し、みりんや梅酒も製造する計画だ。

同社は1982年に(清酒の現地生産)を始めた。

カリフォルニア米を主原料に、日本と同様に「松竹梅」を主力ブランドに和食店

から現地資本の大手食品スーパーに販路を広げている。

☆ そのうち、、(海外生産の輸入清酒=日本酒)が、酒屋の店先に並ぶのかなァ~・・・)


(12月27日 NIKKEI)

by Gewerbe  「貿易ともだち」   K・佐々木
a0061688_20165211.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-27 20:16 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:(中国も例外ならず!)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (トピックス)

様々な理由からの、世界中での”M&A(企業の吸収・合併)”が話題を呼んでいますが、

「中国=中華人民共和国」も例外では無かったようです・・・。

『中国の自動社最大手=上海汽車集団が南京汽車を吸収合併』

中国の自動車メーカー最大手=上海汽車集団は26日、中国準大手自動車メーカーの南京

汽車を吸収合併する契約に調印したことを明らかにした。

(注):中国では(自動車)のことを、「汽車」と言います。)

吸収合併の取得額は20億9500万人民元(約326億円)で、中国の自動車業界の合併とし

ては最大で、海外自動車メーカーに対抗できる大手を目指す狙い。

上海汽車は、独フォルクスワーゲンやアメリカのGM(ゼネラル・モーターズ)と合弁事業を

展開している。 今年1月~11月の生産台数は139万台で、第一汽車(132万台)を押さえ

て中国トップの自動車メーカー。

一方、南京汽車は、生産台数は9万台で16位だが、2005年にイギリスの”MGローバー”を

買収、今年から”MGローバー”の生産を開始した。

(注) イギリスの”MGローバー”とは、1970年代以前においては、イギリスの名門自動車

メーカーで、現在のマツダ社の”ユーノスロードスター”のような(ライトスポーツカー)の歴史

に残る自動車メーカーです。)

◎ 業種を問わないとは思えるのだけど、、(自動車メーカー)の大変化!

  後5日後の(来年)は、どんな(衝撃!ニュース)が襲って来るのだろうか~・・・?)
a0061688_23462627.jpg


by Gewerbe   「貿易ともだち」  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2007-12-26 23:46 | Trackback | Comments(0)
『バイオ燃料・日本軍の置き土産』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (695)

「バイオ燃料」に起因する「食料品の大幅値上がり!」が解決しそうです、、、、。

その理由は、60年も前に(旧日本軍が使っていたバイオ燃料)に世界中が着目したことです。

まさに『旧日本軍の置き土産』です・・・・。

地球温暖化防止=二酸化炭素削減と原油価格の高騰の両面での、ガソリンやディーゼル

燃料に変わる生物起源の代替燃料=バイオ燃料の開発は世界が取り組む課題です。

しかし、急激なバイオ燃料の増産は、今までの(食料)を転換することとなり、世界中での

「食品価格の値上がり」は大きな課題です。

実は、日本にとって、この「バイオ燃料」は今回が始めてのことではなく、60年も前にすでに

バイオ燃料を開発し、実用化していたのです。

昭和20年(1945年)の敗戦も近づくと、連合軍によって(燃料)の供給路を絶たれた日本軍

はガソリンや石油などの(燃料)がありませんでした。 そこで苦肉の策としてして考え出され

たのが、
a0061688_21161731.jpg
(バイオ燃料)でした。 代表的なものに二つあります。

「松根油(しょうこんゆ)」:松の木の根を掘って、(松ヤニ)をアルコールに溶かしたものです。

「南洋油桐(ナンヨウアブラギリ)」:非常に毒性の強い植物なのですが、旧日本軍

が戦車や航空機の代替燃料にするためにインドネシアで栽培を奨励していました。


インドネシアでは原油価格上昇に対応して、この「ナンヨウアブラギリ」からのバイオ燃料製造

を商業化を目指すインドネシア大統領令が昨年の初めに出されています。

☆ 今では世界各地に自生している(街路樹でお馴染み)毒性の強い「ナンヨウアブラギリ」

の種子を原料とする”バイオディーゼル燃料(BDF)”が急速に普及する見通しとなった。

栽培が容易なうえ、食料価格に影響を与えない利点があり、日本企業や欧州のメジャー=

(国際石油資本)が相次いで大規模な栽培・製油事業に乗り出す。

現在主流となっている(大豆)、(菜種)、(ヤシ)などの「食用油」から”バイオディーゼル燃料」

の主役を奪う勢いの急速な普及だ。

「南洋油桐(ナンヨウアブラギリ)」

熱帯アメリカ原産の落葉低木で、高さは5メートル前後。干ばつや害虫に強く、やせた乾燥

した土地でも栽培できる。 3~5Cmの果実に含まれる種子は約50%が油だが、

4粒で致死量となるほど毒性が強い。

(参考:経済政策ニュース:イザ!)

by Gewerbe  「貿易ともだち」  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2007-12-26 21:16 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:(通関手数料、完全無料化!?)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (トピックス)

『通関手数料、完全無料化=深夜・早朝利用を促進ー政府』

政府は25日、空港や港湾を深夜・早朝に利用した際の通関手数料を完全無料化にする方針

を明らかにした。

日本を世界に開かれたアジアの玄関口として整備する「アジアゲートウェイ構想」

推進するため、輸出入者の負担を軽減し、深夜・早朝の利用を促進することで、物流の国際

競争力強化を目指す。

来年の通常国会で関税法を改正する方針。

(12月26日 時事通信)

(☆ 情報に接したばかりで、詳しい情報が解りましたら、追記します。)


by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_7104844.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-12-26 07:10 | Trackback | Comments(0)