貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
『EPA(経済連携協定)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (381)


『経済連携協定Z(EPA=Economic Partnership Agreement)』

特定の国・地域との間で交わす経済連携を強化する協定。

ただ単に(関税の撤廃)などの(貿易障害)を取り除くことを目指す

自由貿易協定(FTA=Free Trade Agreement)よりも幅広く、

人の移動やサービス、投資など様々な経済領域での連携強化・協力の促進等を含めた

ものを言います。

【日本とのEPA締結国】

1)シンガポール (2002年 発効)
2)メキシコ    (2005年 発効)
3)マレーシア   (2006年 発効)
4)フィリピン    (2006年 締結)

【日本とのEPA大筋合意国】

5)タイ       (2005年9月)
6)チリ       (2006年9月)
7)インドネシア  (2006年11月)
8)ブルネイ    (2006年11月)

☆ 『フイリピン人看護師・介護士:報酬は日本人と同等以上』

厚生労働省は先月、「日本とフィリピンのEPA(経済連携協定)」に基づき、日本で働く

フィリピン人看護師などの受け入れ指針をまとめた。

日本側、受け入れ先の使用者に看護師・介護士候補者の報酬をいずれも日本人従業者と

同等額以上]とすることなどを要件

として求めている。

器械産業や農業など他の分野で受け入れられている外国人の研修生や実習生が低賃金で

働かされている実態があることから、雇用管理を徹底し労働条件が低下するのを未然に防ぐ

狙いだ。

これにより、弁護士やデザイナーなどの専門性の高い職種にも道が開かれることになり、

(外国人労働者)の国内雇用は増加しそうだ。

☆ 一層の少子化・高齢化に伴う(労働者不足)に対応するための(外国人労働者)の

受け入れ体制の初めての具体的な指針です。


by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_1955676.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-28 19:06 | Trackback | Comments(0)
『貨物海上保険の必要性』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (380)

輸出入貨物を船で運送する場合は、(貿易条件=インコタームズ)によって、輸出者か輸入者

により『貨物海上保険』を民間の(保険会社と契約)するのが一般的です。

何故?(航空運送)のように、船会社と直接の(運送保険契約)をしないのでしょうか?

☆【国際海上物品運送法(ヘーグ・ヴィスビー・ルール)】:船荷証券統一条約

☆ 運送人(船会社)は、[商業過失]と[堪航担保主義]のみ責任を負い、(航海過失)が

   免責と規定されています。

〇 また、天災、戦争、ストライキ等の不可抗力も免責です。

〇 故意、過失によらない船内火災も免責。

〇 貨物の性格上の損害、梱包の不備による運送中の損害は免責。

貨物の運送中に台風などにより、貨物に損害が生じても、船会社が(不可抗力)あるいは、

(航海過失)による損害と主張すれば、輸出入者は(商業過失)を立証しなければならないの

で、実質的に(着荷不足)を除いては、(船会社に損害賠償を求めることは困難!)です。

また、(商業過失)が認められても単位当たりの(補償額)は極めて低いため、荷主の損害の

全額をカバーすることは不可能です。


(貨物海上保険)は、この[船会社の免責]とされている(航海過失)も全額が保険の対象で

あり、船会社への賠償権留保の手続きをとっておけば、船会社への賠償請求も含めて

保険会社に損害の(保険金)を請求できるのです。


by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_20455226.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-27 20:45 | Trackback | Comments(0)
『バラスト水』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (379)

日々、たくさんの輸出入貨物が日本と海外の間を(船)で運ばれています。

(船舶)は、荷物を積載していないと海上で不安定です。 このため、積荷の無い(空船)の

状態では船内に(海水を注入して重し代わり)として、船体を安定させています。

この時に船内に注入積み込みされる海水のことを『バラスト水』と呼びます。

この「バラスト水」は到着した港で貨物を積み込むに従って、港に排水されます。

現在、世界で年間約120億トンの海水が「バラスト水」として船舶で移動され、日本の場合は

推定1700万トンの(海外の海水)が日本の港に排水され、逆に3億トンの(日本の海水)が

海外の港へと運ばれています。

バラスト水」に含まれる水生生物が世界中に拡散し、地球規模での生態系の撹乱

① 日本から運ばれた(ヒトデ)がオーストラリアの養殖魚類貝類を食い荒らしている。

② 東欧から北米に運ばれた(ムール貝)が五大湖沿岸の発電所などの取水口を塞いでいる。

③ アジアから運ばれた(プランクトン)により、豪州の貝が有毒化した。

④ メキシコ湾での(コレラ菌)が南米に運ばれ、100万人が感染、1万人が死亡。

⑤ 海外からの(クラゲ)により、地中海の(アンチョビ)の漁獲量が減少した。

☆ IMO(International Maritime Organization)=「国際海事機関」

1973年のIMO会議で、はじめて『バラスト水』による(伝染病の蔓延)と(生態系の撹乱)の

問題が指摘され、2004年の会議で「国際船舶のバラスト水に厳しい生物濃度基準を定めた

条約」が採択されています。

この「IMO新条約=バラスト水管理条約」により、2009年以降に新しく新造される

(外国貿易船)には、バラスト水に含まれるプランクトンや病原菌を極めてゼロにする装置の

積載が義務つけられています。


by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_18494169.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-26 18:49 | Trackback | Comments(0)
『2006年 特許黒字、最高の5470億円』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (378)

『特許黒字』:日本の各企業が海外から受け取った「特許収入」から、海外に支払う金額を

差し引いた『特許収支』が、昨年度に初めて5000億円を超えた。

海外生産の拡大で日本企業が海外子会社から受け取る特許料=パテント料が増えている。

一方、特許戦略の強化で、欧米に支払う特許料を抑制した。 アジア企業からの「特許収入」

も増大している。 その結果日本の「特許収支」は、2003年に(黒字に転換)して依頼、着実

に黒字額を増大させており、【知的財産権】で稼ぐ体制が定着しつつある。

(財務省の国際収支速報)によると、2006年に日本が海外から受け取った(特許料)は、

前年比で20%アップの2兆3290億円、海外に支払った(特許料)は同11%増の

1兆7820億円。この結果、黒字は66%増の5470億円になり、統計を取り始めた

19991年以来の最高額となった。

☆ 【TRIPs協定】 : (知的財産権の貿易関連の側面に関する協定)

(Agreement on Trade-Rerated Aspects Intellectual Property Rights)

1995年のWTO(世界貿易機関)の創設にあわせて新たな貿易ルールの一環として発効

された(WTO加盟国)が(知的財産権の保護)に関して遵守すべき最低基準です。


☆ 【WIPO】:(世界知的所有権機関)

(World Interllectual Property Organizathion)

全世界的な(知的所有権の保護)を促進することを目的として、1970年に発足した国連機関。

(工業所有権の保護)   :  パリ条約

(文学・美術作品の保護) :  ベルヌ条約

を取りまとめる後続の国連専門機関で、現在世界の179カ国が加盟し、日本は1975年に

加盟しています。

by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木
a0061688_200618.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-25 20:00 | Trackback | Comments(0)
『化粧水はダメ~!』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (376)

3月から国際線全線で(液体持込規制)、空港で注意呼びかけ

(テロ対策)の一環として、

米国線では既に『実施されている航空機への液体の持こみ制限が3月1日から、日本発の

国際線の全線に拡大される。

ポスターやリーフレットで乗客に注意を促すほか、案内係を置く事も検討。 規制は世界中に

拡大しており、空港関係者は『安全の確保と混乱の回避のため、協力をお願いしたい』と呼び

かけている。

新規制では、出国手続きを終えた後に免税店で購入した酒、化粧品や機内で必要となる

液状の医薬品などの例外を除き、航空機の客室に飲料や化粧品などを持ち込む場合:

100ml(ミリリットル)以下の容器に入れ、さらにその各容器を容量1リットル以下の透明な

袋1袋に収納しなければならない。

(2月24日 NIKKEI)


by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_19192750.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-24 19:19 | Trackback | Comments(0)
『経済発展国の変遷』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (375)

「世界経済のグローバル化」は、次々に新しい「経済発展国」を拡大させています。

これらの『経済・工業発展国』と呼ばれる国々・地域はどう、変ってきているのでしょうか?


G7:Group of 7 (and Rossia)】:(経済首脳国会議)

(アメリカ合衆国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、カナダ、イタリア)

※ これに、(ロシア)を加えて【G8】と呼ばれることもあります。



NIES:Newly Industrializing Economies):(新興工業発展国)

特に、(韓国、台湾、香港、シンガポール)の国々を『アジアNIES(二エス)』と呼びます。



BRIC’s】(ブリックス):

※ GDP(国民総生産額)が10%内外の成長を続ける今、注目の新興国です。

(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ=中国)



VISTA(ビスタ)】

※ (BRIC's)の名付け親の米・投資会社(ゴールドマン・サックス社)が、「ポスト・BRICs」と

   して、今後の経済発展が期待できるとして選定した国々です。

(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン)

by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木

a0061688_9141775.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-24 09:14 | Trackback | Comments(0)
『三角合併』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (374)

「サッポロビール」に対する米国系ファンドのスチール社によるTOBが話題になって

います。

この中で『三角合併』と言う言葉が

でてきますが、いったい何なのでしょうか~?

『三角合併』とは、会社を吸収合併の一つの形で、吸収合併した時に、吸収される会社の

株主へ渡す(株対価)を、自分の会社の(株券)ではなくて(親会社の株券)を渡すことです。

2006年の会社施行法(適用は1年延期)により、可能となった。

外資系企業が日本に買収のための子会社を設立、日本企業の買収を進めるケースや

持ち株会社(フォールディング)形態を採用している会社のM&Aなどに利用される可能性が

危惧される。

米・(スティール社)はアメリカの投資会社で、昨年の10月には即席めんメーカーの

(明星食品)に対する敵対的TOBを実施。

これに対して、同じ即席めんメーカー大手の(日清食品)が対抗TOBで応じて、

(白馬の騎士)となり、日清食品は明星食品を子会社とした。

(米・スティール社)は、日清食品のTOBに応じて、保有するすべての明星食品株式を売却

し、これによって36億円の利益をあげている。

☆ 『三角合併』の怖さは、企業拡大、業務拡大のために(会社を大きくする)という目的と

違って、(株の買占め・買戻し)で単純に利益を得ようとする(投資会社)の餌食になる危険性

です。

『TOB』=(Take Over Bit):公開により不特定多数の株主に呼びかけて、株式の

買付を証券市場以外で行なうことです。 一般には「公開買い付け」と言われていま
す。

「TOB」には、吸収相手の会社の取締り会の賛成を得て実施される(友好的TOB)

対象企業の取締役の賛同を得ない(敵対的TOB=買占め!)があります。

(米・スティールファンド)がこのまま(サッポロ・ビール)の株を買い進めるか、、、

(アサヒ・ビール)が「白馬の騎士」となって、(アサヒ&サッポロ)の経営統合となるのか~、、


(異常気象)、、(経済変更、、)??

「ゆすり、たかりのハゲタカ鷲が、日本jの空を飛び回るようになってきているのですねェ~、、」

by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木



a0061688_13475541.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-23 13:39 | Trackback | Comments(0)
『トピックス:(北京、濃霧警報発令!)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (トピックス)

『この国の(正月)は~、、、、(驚)』

中国の北京(ペキン)など中国の華北地方の広い範囲で今月20日早朝から『濃霧』

が発生したことに絡み、気象の専門家は、「旧正月(春節)=2月18日に中国全土で鳴らされ

(爆竹=花火)で大気中に粉塵が排出され、非常に濃い霧が発生した、、」

との見方を示した。

濃霧の発生は午前5時ごろだが、北京気象台は濃霧発生を気象配置からは予知でsきず、

ようやく午前7時半と午前11時に『濃霧警報!』

を発令した。

☆ (写真「)は、濃霧で見通しが悪くなった北京市内の様子。

[2月22日 (サーチナ・中国情報): Yafoo News」

a0061688_217413.jpg
by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2007-02-22 21:07 | Trackback | Comments(0)
『韓国・現代自動車(ヒュンダイ)』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (373)

韓国の現代自動車(Hyunndai=ヒュンダイ)が2009年をめどに、ブラジルに韓国から部材

を輸出して現地で車を組み立てる=(ノックダウン方式)の工場を建設して、韓国の

メーカーとしては初めてブラジルに進出すると発表するニュースがありました。


☆ 僕が30歳の頃、広島港の『通関業者』で働いていました。

ある日、広島港の岸壁に接岸している(ハングル文字の船)から、見たことも無い乗用車が

次々と下船されてくるのに出くわしました。

当時の韓国政府が威信を懸けて(現代自動車)に生産させた、始めての国産乗用車であり、

それが、『ヒュンダイ:ポニー』だったのです。 実態は、エンジンは日本の三菱自動車から

供給を受け、多くの部材を海外メーカーから輸入した(く組み上げ=ノックダウン車)でした。

広島港に船卸されたのは、海外(中南米=エクアドル)への輸出専用船、航路が無く、

(マツダ車)の輸出専用船に便乗させるための[仮陸揚げ]でした、、。」

あれから、25年、、、、

「現代自動車=Hyunndai Motor Company (ヒュンダイ) 韓国では、”ヒョンデ”」が、

アジアの車市場では、(トヨタ)、(日産)、(ホンダ)に次いで(ヒュンダイ)が、第4位です。


(通関:貿易)に関係して、25年間の(日本)(アジア)の変動の中で働いてきたのですが、

「G7」→「アジアNIES」→「BRIC's」→「VISTA)

へと変化してきた(経済・工業発展国」の変遷は、驚くものを感じています。

と同時に(我が身に迫る”老い”に歯軋りしている私です、、、、。)


by Gewerbe 「貿易ともだち」  K・佐々木

a0061688_20384250.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-22 20:05 | Trackback | Comments(0)
『貿易とは~、、、』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (372)

「グローバル化」という名のもとに、(国境を意識しない経済活動)で、多くの企業が海外生産

を拡大し、沢山の外国製品に囲まれて暮らす私達です。

しかし、本当に(世界は一つ!)なのでしょうか~?

『貿易』とは、(他国との商取引)です。 他国=(私達の日本と全てが違う相手との商売)が

貿易であることは変わりないのです。

私達が非常に近親感を抱く、アジアのアセアン代表国のマレーシア。

どこまで本当に私達はマレーシアを解っているのでしょう~、、、、、?

マレーシア、未婚カップル取締りに『スパイ』を一般公募

マレーシアのトレガンヌ州では、未婚のカップルを監視しイスラム教の宗教当局に報告する

「スパイ」を一般から公募する計画がある。

地元新聞のスター紙が20日に報じたところによると、

トレガンヌ州政府は、未婚のカップルがキスをしたり手をつなぐといった、イスラム教の教え

に反する行動を取り締まるパートタイムの「スパイ」を募集する。

同州政府の「イスラム福祉委員会のロソル・ワヒド委員長」は、『スパイ』の一部はウエート

レスやホテルの清掃員であるかもわかりません。とした上で、「婚姻関係にあるカップルを

間違って逮捕しないためにも、取り締まり者には(正確な情報)の提供が必要なのです。」と

コメントした、、、、。

イスラム教徒が大半を占めるマレーシアでは昨年10月、宗教警察がキリスト教徒

の米国カップルをイスラム教徒のカップルと間違え、2人が滞在する貸し別荘を家宅捜査して

激しい抗議を招いている、、。

[クアランプール 20日ロイター:Yahoo News]

by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木

a0061688_1521474.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2007-02-21 15:02 | Trackback | Comments(0)