貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
『貿易実務検定試験:貿易マーケティング』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (166)

「通関士試験」の財務省国家試験と違って、民間資格試験ながら貿易の総合的な基礎知識

能力を判断する『貿易実務検定試験』、[B級]以上においてはそのレベルも高く、

全体的な有知識者として、各方面の(求人判断基準)として急激に認識が高まっ

ています。

『貿易マーケティング』

[B級]以上の試験においては、[貿易マーケティング]が独立科目として出題されます。

マーケティングの国際化(Internationarization)とは、マーケティング活動を自国市場だ

けでなく、国境を越えて外国市場に拡大することです。

また、グローバル化(Globalization)とは、世界全体をビジネスの視野に取り込み、国境・

地域を越える市場規模でマーケティング活動をすることです。

では、なぜ?このマーケティングが国際化・グローバル化なのでしょう?

① インターネットの普及により、タイムレスでの世界中の情報入手、顧客への直接アクセス

   が可能になった。

② 物流機能の進歩、発達

   コンテナ船、国際複合一貫運送の発達は、運送期間の短縮、運賃の低下、配送の正確

   さを生み出しています。

③ 電子ビジネス(E-business)の普及は、資源調達・在庫管理をグローバル化し、代金の

   決済を敏速・性格なものにしています。

④ 開放経済の進展は、貿易障害を取り除き、企業が国境を越えての連携を結び、企業の

  生産基地が国境を意識しないものになっています。

by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木


   
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-31 09:38 | Trackback | Comments(0)
『台湾、中国製品にダンピング関税』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (165)

台湾の財政部(財務省)は、台湾中部の雲林県のタオル業者の「中国本土からの、不当に

安いタオルの急増で、タオル産業・タオル企業の存続が脅かされている」との訴えを受けて、

3月から、ダンピング(不当廉売=安売り)の調査を開始していました。

29日、6月1日付けで、 『中国製の輸入タオルに反ダンピング関税を課す』

決定を下しました。

台湾当局による中国製品への反ダンピング関税は2002年1月にWTO (Wold

Trade Organization)=世界貿易機関 に加盟して初めてのことです。

この台湾財政局の決定を受けて、中国製タオルを輸入する台湾の輸入商社は、通常の関税

の上に107.3%~237.7%の暫定的(仮・一時的)な反ダンピング関税を課されることになり

ます。

【反ダンピング関税=不当廉売関税(ふとうれんばいかんぜい)】

WTOが、(国際経済の発展)・(秩序ある貿易の促進)を目的として認める例外的

「良い意味での差別的な特殊関税制度」の6つの内の一つです。

①不当な安価で輸出されて来た輸入品によって、

②国内の同種産業が、その不当安売り=輸出によって、具体的な被害が発生し、また発生

の恐れの確認できる場合で、

③自国産業を保護すべき正当な理由。

が認められる場合は、通常の関税の他、不当にダンピング=安売りされているとする価格を

上限とする(割増関税の適用)が、世界貿易会議で認められています。

←先生~、、、。(中国)と(台湾)って、、、???? 中国は「台湾は中国の一部!」

なんて言ってなかったけ~? 同じ国内で、「不当廉売関税」を課すわけ~?(謎)


← (困) ゴメ~ン! 日本の(植民地時代)も含めて、そのポイントはメンタル過ぎて、
  あまり、、触れたくない、、、、(逃)

☆ comments 解除してます。 時には下の(comments)をクリックして、ご意見を(カキコ)

お願いネ!

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-30 20:11 | Trackback | Comments(0)
『ベルリン中央駅』
 
 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (164)

サッカーのワールドカップ(W杯)の開催を前に、ドイツの首都:ベルリン

の玄関口となる『新ベルリン中央駅』が7億ユーロ(訳1000億円)をかけて今月の

26日に完成、28日にオープンします。

地上を東西に走る在来線と地下を南北に走る新線が交差し、W杯に集まるファンを運ぶ拠点

となります。

新ベルリン駅は、1日:1100本の列車が行き交い、30万人/日の乗客が利用見込みの   

欧州最大規模のハブ駅となります。

『東西ドイツ統一から16年、ようやくベルリンの顔が一つになった、、、。』

若いみなさんにとっては、 『ドイツ連邦共和国の首都:ベルリン』

ごく当たり前の認識と思います、、、。

しかし、第2次世界大戦後の[米ソ冷戦時代]の1949~1990年まではベルリンの街は東西

二つに分断され、共産主義国家の東側と資本主義国家の西側に分断されていたのです。   

間には、 【ベルリンの壁】が設置され、東側から西側に脱出を図る多くの人々の

血が壁を染めたのです。

ちょうど、その1990年前後に私はドイツへの出張を繰り返していたのです。

無論、東ドイツ:東ベルリンへの訪問は困難で、当時の(ドイツ)と言うと、首都:ボン

【西ドイツ】だったのです。

あれから16年、、『ベルリン中央駅の完成・オープン』 感慨深く~このニュースに接しました。

←先生~!何を1人、感慨に耽ってるの、、(哀) 

 (世界は激変してます。)なんて言ってるのは、アンタじゃ~ないの!

  まだまだ、しゃんと頑張りナ!
 ←ありがとうね、、、。

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木

  
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-29 19:18 | Trackback | Comments(0)
『ロシア製 新車』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (163)

←ロシアにも、車メーカーって、あったの~?(驚)

当然にありますよ! 「ボルガ」という車を作ってたガズとか、イシュ、ラーダなどがあり、

2004年度では、Avto(アフト)VAZの70万台を筆頭に140万台のロシア製自動車が

生産されています。

問題はロシア国民がロシア製新車を買わないで、日本を含む海外からの「輸入中古車」

ばかりを買うことなのです。

ロシア、中古日本車の輸入規制導入・97年度以前車の輸入禁止!

ロシア関税当局は日本を含む外国性中古車の輸入規制を導入した。

日本車については、1997年以前の中古車の輸入を禁止した。この処置は今年の9月までで、

それ以後は、新たな強化処置の実施予定で、自国(ロシア自動車産業)の保護が狙いです。

ロシア国内においては、ロシア製の新車より、外国製中古車の方が人気が高い。

ロシア政府はこれまでにも(関税引き上げ)などの輸入規制を実施し、2002年には

推定で45万台の輸入中古車があったのが、2004年には29万台まで減少した。

それでも、国産ロシア製自動車の販売は振るわず、今回の規制に繋がった。

(参考):5月27日 (日本経済新聞)

☆ ロシア政府の狙いとしては、あまりにも立ち遅れた自動車産業の技術導入を早期に図り、

将来的には(輸出産業)に育てるために、海外の大手有名メーカーとの(合弁事業)

、外資外国メーカー導入による(ノック・ダウン=現地組立て方式)でロシア国内の

自動車メーカーの近代化を進める。

ドイツのフォルクスワーゲン:VW社もロシア国内での生産決定を発表しましたし、アメリカの

GM、フォードや、日本のトヨタ、日産等もロシア国内での生産計画を発表しており、中国、

インドにつづいて、『ロシアが世界の車メーカーの激戦区』となっています。

←先生~、、(ロシア製の車)って、どんなの、、?

← ????? うゥ~、、多分、、(自動車)なのではないかな~、、。

by Gewerbe  (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-28 17:14 | Trackback | Comments(0)
『 東京大学 』
 
 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (162)

日本の国立大学の頂点に立つ『東京大学』、全体で購入する年間のパソコンやプリンター等

のOA機器や、ボールペン等の文房具の総額は50億円以上/年になるそうです。

しかし、国からの運営交付金は減少が続いています。

東京大学、パソコンなどをネット調達!

東大は、減少する国からの運営交付金を補うために初年度:5億円の削減を目標に、購入

する文房具のインターネットでの調達をスタートさせる。

NTTコミュニケーションのシステムを利用し、6月から「UT購買サイト」を開設。

大学生協や事務機器メーカー、大手安売り家電の量販店など13社が参画して、パソコンや

ボールペン等までの計4万点を越える商品が各社のカタログをネット上で価格を比較して注文

できるという、従来の(入札納品)というシステムからは、大きな変化です。

←先生~、、(談合入札)の日本の悪しき制度が話題になってるのは解るけど、、

「貿易」との関連性がわかんないな~?


「インターネット」って、=International Net work System の略語であり、

「 www 」って、=World Wide Web の短縮語ではなかったけ~?

つまり、インターネットって、世界全体に直接に繋がる、開かれた情報ネットだよね。

(貿易)=国際間の商品流通。も含めて、経済活動:商品流通ルート・システムの大変化と

して面白いと思わない、、?

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-27 13:33 | Trackback | Comments(0)
『ユニクロ』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (161)

1990年代以降、中国製(made in China)の低価格・高品質の衣料品販売で、

日本の「カジュアル衣料の市場を変えた!」 『ユニクロ』

ユニクロは、その衣料製造の90%以上を中国での製造としてきたのですが、2009年までに

中国での生産比率を9割超から、6割以下に引き下げる方針を始めて決定しました。

「中国製アパレル製品」の大量輸入は、アメリカや欧州で【貿易摩擦】の火種に

なっており、「Safe Guard (セーフ・ガード)=緊急輸入制限」での、輸入数量  

制限や割増関税等の発動のリスクに巻き込まれるのを避ける狙いで、本格的な欧米市場へ

の拡大進出への準備です。

すでにベトナムやカンボジアでの現地生産を開始しており、今年の4月からはベトナムのホー

チミン市に東南アジアでの生産管理をする事務所を開設。

ミャンマーやフィリピンでも3年以内の生産拠点を設けることを決めており、全製品製造の

3割以上を中国から(東南アジア)の諸国に移行する。

←私の服も、ベトナムやミャンマー製になっていくのね~、、。

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-25 18:55 | Trackback | Comments(0)
『日本なりの方法、、、』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (160)

「平和を願う日本」には、日本なりの国際貢献・国際進出の方法があります。

『日本政府、アジア諸国や中東地区で民法や商法などの法整備支援を本格化!』

アジア市場などを巡る日本と欧米諸国との競争が激しさを増すなか、現地の法整備に積極的

に関与することで各国と日本の商取引を促すことを狙いとして、政府関係省庁から副大臣級

の検討チームを設け、各省庁が連携して効果的に支援が進められる体制づくりに取り組む。

ベトナムやラオスなどの社会主義国では、1980年代後半から民事・商事関連の法整備を

急いでいる。

中東では、法体系が大きく異なるイスラム法が基本法です。

日本企業が活動する場合に、現地で本格的な司法制度が整っていなかったり、商習慣が異

なったりするため、高い投資リスクを強いられる現状がある。

[参考 : NIKKEI-NET 5月24日]

【Governinng Law=準拠法】

国際取引で問題が生じた場合に、解釈の基準となる法律のことです。

どの国の法律で裁くか(準拠法)は、当事者間で自由に決めることができます。

国際取引では契約書がほとんど英文で作成され、その解釈には裁判所の判決例を重視する

Common Law(コモン・ロー)と呼ばれる判例主義=英米法が大きな影響を与えています。

しかし、日本の法律の基本は、アメリカやイギリスの法体系とは違います。

ローマ法を起源とする欧州大陸で使用されるCivil Law(シビル・ロー)=立法制定法主義の

[大陸法]なのです。←(この意味を、、解ってもらえるかな~?)

By Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-24 19:30 | Trackback | Comments(0)
『タイ南部、無期限の休校』

(貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (159)

タクシン首相率いる、経済発展の著しいタイで、多くの日本の企業の進出が増大しています。

タイ=「微笑みの国」 首都・バンコク=「天使の都」と言われ、人口:6200万人の

95%が仏教徒の国で、(安全な国)のイメージが強いのですが、人口比では、殺人等の凶悪

犯は日本の15倍も発生しています。

『襲撃を恐れ、120校が無期限の休校!』

タイ南部のナラティワット県の教職員協会は22日、仏教徒の教員がイスラム教徒武装集団

に襲撃されるのを防ぐため、同県の小・中・高校 120校を休校にしました。休校の期限は

無期限。

国民の5%のイスラム教徒が集中するマレーシアに接する南部3県では、タイからの分離

独立を主張するイスラム武装集団とみられる一連の襲撃・爆発事件で、仏教徒や僧侶の

多数が犠牲となっています。

2004年 : 260人が死亡  364人が負傷

2005年 : 389人が死亡  684人が負傷

昨年の10月よりはタイ南部3県には『戒厳令」がしかれ、緊迫した状況となっています。

日本・外務省 HP(海外安全ホームページ) 「タイ南部への渡航の延期を勧告!」

☆ 「人々を苦しみから救い、安らぎを与えるべき【宗教】が、数千年の昔から、現在でも

なお、多くの人々の血を流す直接・最大の原因であることが、私にはわからない、、、、。」


by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-23 11:14 | Trackback | Comments(0)
『旧ユーゴスラビア、完全解体、、』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (158)

皆さんは、『ユーゴスラビア』と言う国をどのように認識していたのでしょうか?

長靴の形をした「イタリア」とアドリア海を挟んで東側のバルカン半島に位置する国だった(?)

ですよね~、、。

第二次大戦時、ヒトラー率いるドイツ軍への抵抗勢力:パルチザンのリーダーであった

(チトー大統領)の協力な指導力での国家が「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」でした。

しかし、「自主管理社会主義」と呼ばれる資本主義寄りの政策をとっていたため、旧ソビエト

連邦諸国としての「ワルシャワ条約」に加盟できませんでした。

カリスマ指導者:チトー大統領の死去(1980年)、 及び、ソビエト連邦崩壊と

いう(冷戦終結)以後は、皆さんのご存知の通りの「クロネチア紛争」、「ボスニア・ヘルツェゴ

ビナ紛争」とかっての同朋が血を流す:「東ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれる状況

になったのです。

「7つの隣国、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字」

これが、 『旧ユーゴスラビア』の実態でした。

1991年以降、スロベニア、クロアチア、ボスニア、ヘルツェゴビナ、マケドニア、

独立し、残されたセルビアとモンテネグロ「新ユーゴスラビア」を樹立

しましたが、2003年には「セルビア・モンテネグロ共和国」と国名を変え、「ユーゴスラビア」と

いう国名は、1929年~2003年の間に存在したのです。

今回、セルビアとモンテネグロが共和国を解消して独立することになりそうで、旧ドイツの

ナチスに抵抗する(パルチザン)の熱き思いは、同朋同士の血の流し合いの上に、

『ユーゴスラビア』という国が完全に消え去る結果となるのです、、、、。

by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-22 21:40 | Trackback | Comments(0)
『フランス空母・クレマンソー』

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (157)

←先生~何?今日のタイトル!フランスの空母がどうしたって~?

現状では環境問題が世界的にクローズアップされ、海外との輸出入において各種の環境に

関する国際条約の規制を受け、今後の貿易においては「環境問題への知識」は避けて通れ

ません。

フランス海軍の退役空母艦「クレマンソー」が今月17日に母港である仏西部の

ブレスト海軍基地にインドから帰還しました。

フランス海軍(政府)は、この退役空母をインドでの解体を計画していたのですが、

艦内に有害物質のアスベスト(石綿)の残留が指摘されていたのです。

グリーン・ピースなどの環境保護団体が「有害物質の国際移動を規制する国際条約」

である: 【 バーゼル条約 】に違反するとしてインドでの同空母の解体を

批判し、フランス政府はインドでの解体を2月に断念、フランスの母港に帰還したとするもの

です。

地球環境保全を脅かす有害物質の国際間移動を規制する国際条約には、

このバーゼル条約の他にも多くありますが、その一つに一般に(PIC)

と呼ばれる【 ロッテルダム条約 】があります。

正式名称を書いておきますので、(英語の好きな人)はチェックしてみてください (笑)

『 PIC = The Rotterdam Convention on the Prior Informed Consent

Procedure for Certain Hazardous Chemicals and Pesticides

in The International Trade 』

『ロッテルダム条約 = 国際貿易の対象となる特定の有害な化学物質 及び 駆除剤に

 ついての事前かつ情報に基づく同意の手続きに関するロッテルダム条約」

by Gewerbe (貿易友だち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-05-21 22:06 | Trackback | Comments(0)