貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
環境改善指数

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (63)


【ダボス会議】=スイスのジュネーブに本部を置く民間経済研究機関:

(世界経済フォーラム)が毎年の1月、スイス東部のリゾート地、ダボスで

開く年次総会の略称です。今年で35年目で、世界的に活躍する各国の政財界指導者、

文化人、学識経験者らを集めて、『世界的、政・財・文の異業種交流会』として

有名です。


1月29日に閉幕した今年の【ダボス会議】において、アメリカのエール大学の環境・

政策研究所が世界の133カ国を対象に各国の環境改善への取り組み状況を調べ

『環境改善指数』として発表しました。

調査は、大気や水の質・エネルギーの効率利用・生物の多様性・生活環境などを

16項目について指数化、国別にランキングしたものです。

総合順位では、ニュージーランドが首位で、2)スウェーデン 3)フィンランド と北欧勢が

占め、4)チェコ、 5)イギリスと続いて、アジアでは、マレーシアが世界第9位で、

日本は世界第14位です。


ダボス会議で[環境汚染をリスク]とする全体指摘の多かった中国は第94位、

(大気汚染)に関しては、調査国133カ国中の128位と、経済発展優先で環境問題への

取り組みの遅れを指摘している。


(参) 1月31日 : [ Nikkei -Net ]
  
by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-31 14:36 | Trackback | Comments(0)
もう~、イヤだ~!

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (62)


←先生、、今日は、タイトルから泣いてるの、、、?

←いいえ~、(泣いてる)のは僕では無くて、あんたでしょ!

『税関手続き=通関』にかんする法律は、関税法を代表とするのだけど、

「暫定措置法」 「特例法」 「簡易扱い」 「特例扱い」 と例外が多くて、、


わたし、何が何かわかんないッ! もう~、イヤだ~!

「法律」は国の基本方針を定めた指針ですから、コロコロと変えるわけにはいきません。

しかし、貿易も含めた「経済活動」はどんどんと変化していきます。

基本である「法律」では、現状の行政処理にそぐわないない状況がある場合に、

「仮の一時的運用=暫定措置」 とか、「特別扱い=特例法」を規定するのです。

←でも、こんなに、「暫定処置」と「特例法」ばっかりだと、基本の「法律」って、何 ?

←確かに、、、今の現状って、経済・貿易の「グローバル化」の進展が急激で、これ以上

「暫定処置」と「特例法」で、(誤魔化して、、)処理するのは不可能な状況になっています。

税関の主役目が変化し、貿易、国際運送の世界統一基準化が進む中、日本の政治家さん

の好きな言葉である:「抜本的な法律改正」が、貿易手続き関係法に実施される可能性が

高いですネ。←実は、もう昨年から始まっているのですよ!


by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木



 
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-29 18:52 | Trackback | Comments(0)
変る、 「貿易手続き」

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな!  (61)

「貿易」って、(他国)の相手との商取引なんだから、各国毎に、法律も

手続きも、書類も違うのがあたりまえ
←確かに、今まではネ!

そんな面倒くさい事は止めて、「世界共通の統一手続き・基準でやっていこうよ~」と言う

考え方が、『グローバル化』という大流です。

FAL条約(Convention on Facilitation for Maritime Trafic):

(国際海運簡易手続き会議)とでも訳せば良いのかな~。

IMO(International Maritime Organization)=国際海事機関が

1967年に施行して、世界の100カ国近くが受託している国際共通海運手続きです。

(目的):船の入出港に関係する手続き(港湾管理、航行安全管理、税関輸出入申告、

入出国管理、動植物・食品検疫)等の国際標準を定めて外国貿易船航行の簡易・

敏速化を図る。

(概要):外国貿易船の入出港の際に提出を求める書類を8種類に限定。

FAL様式としては7種類を規定)

☆ 問題は、、(日本)はFAL条約を批准(条約を国家が認め、実行すること)していません。

現在、海外海運・輸出入に関係する日本の各省庁において、条約内容の解釈と国際条約と

日本国内法との相違点について調査中で、本年度中に批准・加盟を目標としています。

←先生、、私の(意見)は、あってるのかな~? : 今、(貿易)(通関手続き)を勉強

することは、『世界共通=国境を越えた「全世界、フリーパスのビジネス・ノウハウを

身に付けること」になるわけ?
 ←その通りです! 「貿易の3大要素」が変化したと

言いましたけど、当然に(税関)に求められる任務も変りましたし、追従して「通関士」の

仕事内容も変化し、当たり前のこととして、「通関士試験問題」も変化を起こします!


by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-27 23:52 | Trackback | Comments(0)
税関って~?

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (60)


「税関」=「Customs」の語源もわからなければ、、貿易を勉強すればするほど、

理解に苦しんでくるのがこの「税関」という組織です。

歴史的には、「貿易税を払えば、輸出入を許可してやる!」という、(国家財源確保)の

役所とするのがルーツです。

日本の「税関」もその意味で、財務省(旧大蔵省)の政府機関です。

←でも先生、、「税関」は財務省機関でありながら、「通関時確認」とか、

経済産業大臣の指揮下にも入ってなかった? それと、、船の港への入出港手続き

なんて「国土交通省」の仕事かと思うと、「税関」がやってるし、、、(悩)


(財務省)(経済産業省)(国土交通省)←他、諸々、、おまけには、「監視部門」は

拳銃持って警察とか海上保安庁とかもこんがらがるし、、

わたし、、、日本の法律と政府機関の(縦割り行政)は、イヤだ~! 

(わかんないッ!)


←泣くな~!(貿易ともだち)&(頑張るチャン!)

アメリカの税関も日本と同様に(財務省の機関)だったのですが、「同時多発テロ」以後に

この面では非常に解り易い事をやってくれましたよ。

現在の米国の税関は、(元財務省:税関)と(元司法省:移民許可局・国境警備隊)を一緒

にして、『コースト・ガード=国土安全保障省』に属する機関に変えたのです。

米税関は、「Air and Marine Interdiction Division =(航空・海洋阻止課)と言う

セクションを持ち、これはへたな国の(軍隊)以上の戦力を誇る実戦実行部隊です。


by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-26 09:50 | Trackback | Comments(0)
東京オンド ?
 
 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (59)


←「東京音頭 ♪~ ?」←いいえ!東京温度(気温)です。(笑)


東京は数日前の積雪で、航空機を始め交通機関が混乱してましたし、今年は観測史上

最高の積雪で、全国的には多くの犠牲者が出るほどの「豪雪の年」で、ヨーロッパ

でもドイツ南部ではマイナス35℃という極寒を記録して多数の死者が出ている様です、、。

しかし、この「異常寒波」は、(異常気象の反作用で、地球温暖化は確実

に進んでいるのです。

スイスのジュネーブに本部を置く:WMO(国連気象機関)は、昨年・2005年は近代的な

気象観測が始まった1861年以降、世界の年間平均気温が1~2番目に高い年であった

と発表し、アメリカのNASA(米国航空宇宙局)のゴダード宇宙研究所も同日に、2005年

の世界気温は過去100年以上の間で最も温かい年とみられ、特に北極海の気温上昇が

巨大ハリケーンの発生や局地寒波に関係していると発表しました。


地球全体では、過去100年間で0・6℃位の上昇なのですが、世界の都市部では3~4℃

の上昇、特に日本の人口の1/10が住む東京の気温は、100年前より5~6℃上昇した

と言われています。(東京オンド)

この『地球温暖化防止!』は、国際的な緊急課題であり、二酸化炭素の排出削減、

熱帯雨林の保護など、現在までの『工業・経済の優先!』というビジネス優先

の考え方から、『地球に優しく、地球を大事に』に大きく前進しているのです。

この考えが昨日のタイトルの「LOHAS」であり、各国との経済活動である貿易の

面からは、『環境マネジメントシステムの確立=グリーン・マーケット』なのです。

現在、その国際標準となっているのは

国際標準化機構(ISO)が定めた、『ISO14001』です。

特にドイツを中心とするEU(ヨーロッパ連合)では、グリーン・マーケティングへの感心が高く、

ヨーロッパ向けの輸出には、「ISO認証取得企業」でないと輸入が認められない

とか、有利であるのが現状です、、、、、。

←先生、、、今日のブログは、最後の結論に至るまでが長かったね~(汗)

←う~ん、、「貿易と環境問題」は、特に僕が感心を持ってる分野なもんで、、、(謝)


by Gewerbe (貿易ともだち)  K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-25 18:50 | Trackback | Comments(0)
LOHAS(ロハス)って?

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (58)


LOHAS=Lifestyles of Health and Sustainablility のイニシャルを取った略語です。

健康で持続可能な社会生活を心がけるライフスタイルで、日本では消費生活

アドバイザーの大和田順子さんが紹介して知られるようになりました。


1970年代からの大量生産・大量消費による便利・豊かさは、1990年代には

環境汚染・地球温暖化等によって深刻な環境問題に直面し、国や大企業は国際的に

取り組み始めました。

また、地球環境や人間関係・社会正義・自己啓発に深い関心をよせるライフスタイル

の人々が出現し、マーケティングのうえでも「新市場の誕生」となって来ているのです。


【貿易実務講座】の勉強でも、最初から貿易英語とか、貿易の3大要素と

言われる:① 国際運送・② 保険・ ③ 国際金融から学習を始めるのではないのです。


1) 世界の平和/安全 ・ 2) 世界の環境保全 ・ 3) 世界の経済安定/秩序

は、今や貿易の新しい(3大要素)となっています。


『貿易と環境』への環境マネジメントシステムの確立は、

グリーン・マーケティングとして国や企業の今後の死活問題と

なるものなのです。


by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-24 10:59 | Trackback | Comments(0)
ラジコン・ヘリ

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (57)

「ラジオコントロール・ヘリコプター=無線操縦の模型ヘリコプター」

男って、なんでもない(オモチャ)にお金を注ぎ込んで、、(遊び)にロマンを求める、

本当に非現実的/非生産的な、、どうしようもない生き物でして、、、 

←(先生も、そうなの?)←ハイッ!!

ところが、このホビー(オモチャ)のラジコン・ヘリが、最近では「産業用無人小型ヘリコプター」

に日本の企業が見事に進化させて、世界中から注目を浴びています!

具体的には、農薬や種を撒く「農業用無線ヘリ」とか、最近では「地雷撤去の探索ヘリ」として

平和利用の研究も進んでいます。

☆ ヤマハ発動機、無人ヘリを中国に不正輸出。外為法違反容疑!

外為法の【輸出貿易管理令】では、世界の平和/安全を脅かす危険性の

ある物資の輸出は、経済産業大臣の輸出許可を要する
として、その別表

指定製品と輸出地域をリスト・アップしています。

◎ 『ラジコン・ヘリコプター』は、サリン等の毒ガスの散布などにも十分利用できる

『兵器転用』
の可能性の有る機器として、経済産業大臣の輸出許可を要する物品に

指定されているのです。

←先生、、わたし、悲しいな~(泣) 日本は、外国の戦争で沢山ばら撒かれた

(地雷)で傷付く罪の無い子供達を1人でも減らそうと、「無人地雷撤去探索・

ラジコン・ヘリ」の開発を進めているのに、、、それが戦争に使われる危険性がある

なんて、、、(嘆)


←そうですねェ~、、。悲しいけど、それが世界の現実だし、外国の相手との商売=貿易

って、そういう(日本の常識)と違う相手との商取引なのですよ、、。


by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-23 21:29 | Trackback | Comments(0)
初の「相殺関税」を発動!?

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (56)


『相殺関税=(そうさい・かんぜい)は、英語の「Countervailing Tax=カウンター

ベイリング・タックス」を和訳した言葉です。

輸出国において、生産/輸出に公的な補助金を受けている産品の輸出が輸入国の

国内産業に損害等を生じさせている場合に、その補助金の効果を相殺(打ち消す)

ために課される割増関税のことです。


日本政府は今まで『相殺関税』を海外からの輸入品に発動したことはなかったのですが、

日本最大手の電子部品メーカーの[エルピーダ社]等から2004年6月に申請が出ていた

韓国の大手メモリー・メーカー[ハイニックス社]の半導体に対し、27.2%の上乗せ関税

をを課すことを今月27に閣僚決定・同日実施することを発表しました。

これは日本として、初めての『相殺関税の発動!』になります。

具体的な内容は、韓国;メモリー専業大手:ハイニックス社製半導体が韓国政府系金融

機関から低金利の融資を受け、不当に輸出価格を引き下げたとするものです。


←(先生~!何で、、それが悪いの~? 「割増関税」を上乗せしたら輸入価格が高く

なって、輸入者が困るじゃん、、、(怒)) 
← (笑止!!)

もう少し、、(貿易実務)を勉強して、本当の「貿易ともだち」になってネ、、。(願)


by Gewerbe  (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-21 10:00 | Trackback | Comments(1)
ハブ港

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (55)


『ハブ港』と言っても、

奄美大島の土生の港でもなければ、ましてや毒ヘビのハブでもないですよ! (爆)

『Hub』=ハブは(車輪の軸)という意味で、『Hub-Port』=海上輸送される貿易

貨物の輸出入の拠点となる港のことです。

1985年頃までは、「アジアのハブ港」として、日本を代表する神戸港が活躍し、

韓国、台湾等の港から中小の船で貨物を神戸港に集積し、神戸港で大型外国貿易船に積替

えて、欧米の各港と海上運送されていたのです。

それから20年~、、10年前の「阪神大震災」の被害をも被った神戸港の貨物取扱い量は、

アジアの主要貿易港の中で、最下位に転じています。

昨年、(シンガポール港)が7年ぶりに(香港)を抜いて、世界一の貿易港となり

ました。

では、現状で、日本の神戸港とこれら(シンガポール)(香港)とどれだけの差が20年間に

開いたたのでしょう~?

【TEU】=(貿易貨物を、20フィート・コンテナ単位で換算した本数で表す貨物単位)

で言うと、神戸港:200万TEUに対して、シンガポール、香港は:1400万TEU以上と、7倍

以上の貨物取扱いを誇っています。 

韓国(釜山港)、台湾(高雄港)も、神戸港の3倍以上を輸出入しています。

☆ 韓国:(新釜山港) 釜山港の西方25キロに総事業費:9兆1500億ウォン(約1兆円)を

投じて推進する韓国の巨大プロジェクトが今年から開港となりました。

☆ 現状の世界の貿易港の順位は、①シンガポール ②香港 ③上海 ④深セン ⑤釜山

ですが、コンテナ貨物意外の在来船貨物も含んだ総取扱い額は、中国の(上海港)が

世界一と思えます。


←先生~、、、日本は、このまま「アジアの僻地:周辺国」になって行くの、、? (嘆)

← そうなるか、ならないか!? ここ数年間が 「日本の勝負時!」だネ!

 そのために何より必要なのは、皆さんの(貿易ともだち)&(頑張るチャン!)だよ !


by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木



     
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-20 08:57 | Trackback | Comments(0)
B/L crisis=ビー・エル クライシス

 (貿易ともだち)さん、みんな(頑張るチャン!)してるかな?  (54)

『B/L=Bill of Lading』 : ビー・エルとは、船会社から輸出者に発行される

「海上運送状」ですが、輸入者は、船から輸入貨物を引取るために、この「B/L」

輸出者から送ってもらって船会社に提出、B/L←→貨物の引換えでないと荷物を引取れ

ないという、有価証券の特殊性を持つ運送状です。


しかし、現状の貿易の大半を占めるのはアジア諸国であり、日本と非常に近隣です。

① 海上輸送の距離が欧米と比べて、短い。

② 外国貿易船の高速化や、コンテナ船の普及で、運送期間が短縮された。


[ 荷物は港に到着したけど、B/L(ビー・エル)が未着で、貨物を引取れない、、 ]

と言う不具合が発生しています。

これを、『ビー・エル クライシス』と言い、日本では「船荷証券の危機!」

と呼ばれているものなのです。


「B/L クライシス」の対処策として、

① L/G 引取り(Letter of Guaranty) =船荷証券の原本無しの保証渡し

② Surrender B/L (サレンダー・ビー・エル) =元地回収船荷証券

③ 直送B/L

④ 船長託送B/L

という方法とか、

⑤ Short B/L(ショート・ビー・エル) =簡易船荷証券

⑥ Sea Way Bill (シー・ウェイ・ビル) = 海上運送状

という、『有価証券』の性格を無くした海上運送状も多用され始めました。

←何でェ~ ?? 自分の輸入貨物なのに、船会社は輸出者に渡した『B/L』と

引換えでないと荷物を渡してくれないわけェ~~(怒)


←そんなに、怒りなさんナ!それを今、貿易実務講座:『荷為替手形』で勉強して
 
 いるわけでしょ~(笑) それと、今日出て来た、たくさんのB/Lの種類はゆっくりと順番に

 解説していきますね~。

by Gewerbe (貿易ともだち) K・佐々木
[PR]
by Gewerbe | 2006-01-19 21:50 | Trackback | Comments(0)