貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
フォロー中のブログ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『世界のダイズ(大豆)貿易の変化とブラジル』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4376)

 前々号では、「Began Soy Meat」」や「大豆油」の話題を取上げました。農産物貿易において今日、「大豆」は重要農作物となっていますが、その貿易構造が近年、大きく変化しています。

『世界のダイズ(大豆)貿易の構造変化』
 ダイズ(大豆)は、日本人の食生活にとっては欠かせないものだ。味噌(みそ)、醤油(しょうゆ)などの調味料はもとより、納豆(なっとう)、煮豆、枝豆、豆乳、おから、湯葉、きな粉など、様々な形で大豆を消化している。
 しかし、世界的にみて日本を含む東アジア及び東南アジア以外では、食用として大豆はほとんど使われていなくて、ほぼ全量が大豆油を搾油するための油糧用である。また、搾油した粕である大豆ミール(おから)はタンパク質を含み、重要な家畜用飼料として消費されている。

 農林水産省によれば、2013年度の日本の大豆の国内需要量は約301万トンで、国内大豆の生産量は約20万トンなので、自給率はわずか7%ということである。
(ただし、これは食用・油糧・加工用合計に対する比率であり、国産大豆はほぼ全量が食用に使われているので、食用の需要約94万トンにかぎれば自給率は21%になる。いずれにしても、大豆に関して、日本が大部分を輸入に依存していることに変わりない。
つまり、「味噌」や「醤油」といった、我国独自な食材と言えども、国内で売られている製品で国産大豆から作られた製品は”わずか1割弱=10%!”しかないことを意味する。
 日本が安定的に大豆を輸入するという意味で注目したいのは、21世紀に入って世界のダイズ貿易が大きく変化しているという事実である。過去40年間という少し長い期間をとってみると、アメリカ農務省(USDA)の統計によれば、直近の2014/115年度のダイズ輸出量をみると、ブラジル・アメリカ・アルゼンチンの順で、この上位3カ国で世界の全輸出量の88%を占めている。以下、パラグアイ、5位にカナダと南北アメリカ大陸の国が続いている。地域的に合計すると、北アメリカが43%、南アメリカが54%で南北アメリカ大陸での合計が97%と、ほとんど全てのダイズ(大豆)が同地域から輸出されている。小麦・トウモロコシ・米(コメ)など、他の主要穀物をみても、これほど輸出国の地域が偏っている農作物はない。

 しかし、この状況は比較的近年になって生じたものである。40年前の1974/75年度には、南アメリカの国からの輸出はなく、アメリカが全体の95%を占めるという独占的な地位にあった。ところが、ブラジルとアルゼンチンからの輸出が徐々に増えていき、2003/04年度には両国の輸出量合計が2,716万トンに及び、2,413万トンのアメリカを初めて上回った。
(以下、継続~)
(文出所:清水純一 氏 農林水産省 農林水産政策研究所上席主任研究官)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_22473313.jpg


[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-13 20:42 | Trackback | Comments(0)
『”円安”で日本へ回帰する日本メーカー』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4375)

『円安で日本へ回帰する日本の製造業ー中国メディア』
 今年10月22日、中国メディアの新浪に、「円安のため多くの日本企業の工場が日本に回帰している』とする記事が掲載されている。
 記事によると、製造業を中心とした日本企業は次々と国内の生産体制を強化しており、海外での生産から国内での生産へと移行しているという。これは”円安””アジアにおける人件費上昇”のためで、日本での生産が見直されてきている。”人手不足”という問題もあるものの、企業は生産設備の自動化などで対応している。

 記事はホンダがスーパーカブの生産を熊本県の工場にアジアから移転することや、アイリスオーヤマもLEDライトを増産するため、佐賀県鳥栖市に工場を増設し、茨木県阿見町にも工場を新設することを紹介。アイリスオーヤマは「国内需要が高く、国内生産の比率を高めることは為替変動の影響を抑えることができ、納品時間を早めることができる」と語ったという。

 経済産業省が2016年に行った調査によると、海外で生産事業を行っている企業のうち、11.8%がすでに日本国内での生産に切り替えているという。
その理由で最も多かったのが「為替」で約3割を占めた。「人件費」「品質管理上の問題」もそれぞれ約2割を占めた。したがって、”円安”という背景のもと、質の高い製品を製造するため国内へ回帰していると分析した。

 記事は、他にもキャノンが宮崎県高鍋町に新たな工場を建設することや、パイオニアもカーナビゲーションの生産のほとんどを青森県十和田市に移すこと、ダイソーも品質と安全性を高めるために、国内での仕入れ比率を上げることを計画していることなどを伝えた。
(記事:Record China 翻訳・編集/山中 2017/10/22)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_12321595.jpg




[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-12 21:59 | Trackback | Comments(0)
『大豆ミートで欧米開拓』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4374)

 魚のすり身を原料とする「カニカマ」=(カニ肉風かまぼこ)が、健康志向の高まりを受けて世界で食されていることは有名です。日本を含む世界中のカニカマの消費量は年間約50万トンで、フランスの消費量は日本を超える6万トン/年間に至っています。呼び名も、日本では「カニカマ」ですが、フランスで「SURIMI」、アメリカで「Crab Stick」と呼ばれる人気食品です。そんな中、「カニカマ」に続く日本発の健康志向食材=VEGAN-FOODの欧米市場開拓を目指しているものがあります。『大豆』です。

『大豆ミートで欧米開拓、陶器販売の”あさつ”』
 陶器・調理用機器などを販売する”あさつ”(島根県出雲市)はベジタリアン(採食主義者)向け食品で欧米市場を開拓する。
 大豆を原料に、焼肉などの形に似せた新タイプの加工食品を開発し、米国のスーパーなどに輸出を始めた。2018年からはフランスの食品店にも供給する。欧米の消費者の健康志向をとらえ、食品事業を新たな収益の柱に育てる。
 開発したのは『BEGAN SOY MEAT(ビーガン・ソイ・ミート』(採食主義向け大豆肉)

(参考):「キッチンスタジオ ”夢の食卓” 代表:浅津知子」

『不二製油グループ本社、大豆で切り拓く欧米市場』
 加工食品向けの素材を手がける不二製油グループ本社は、チョコレート用油脂で世界シェアの3割を占め、日本のパーム油脂の5割を供給する企業。そんななか今度は、「大豆」を切札に欧米市場の開拓に乗り出した。収益源の開拓は株式市場の評価を集め、7日には上場来最高値をつけた。

 ”生クリーム風”に”チーズ風”、不二製油Gが力を入れる独自製法にかかれば、大豆は姿形を変える。「ウルトラ・ソイ・セパレーション(USS)製法」と呼ぶ同社独自開発の技術。
(記事抜粋:日本経済新聞 2017/12/11)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_19261035.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-12-11 09:40 | Trackback | Comments(0)