貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
『DRIED BONITO ..
at 2017-10-17 17:38
『DRIED BONITO ..
at 2017-10-17 07:25
『DRIED BONITO ..
at 2017-10-16 23:34
『DRIED BONITO ..
at 2017-10-15 22:20
『DRIED BONITO ..
at 2017-10-15 03:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 05月 06日 ( 2 )
『トピックス・(米、日本製鉄鋼に不当廉売関税)』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (トピックス)

 『米、日本製鉄鋼に制裁関税=トランプ政権で初の確定』
 米国政府機関の国際貿易委員会(ITC)は5日、日本、台湾など8カ国・地域が鉄鋼製品の一つである炭素合金鋼を米国に不当に安く輸出していると最終認定した。

 ITC[の判断を受け、米政府は日本製品などに対し、反ダンピング(不応廉売)関税を正式に課す。トランプ政権発足後、日本に対する制裁的な関税の適用が確定したのは初めて。

 税率は「JFEスティール」の製品などが48.67%、「東京製鉄」などが14.79%。対象国は他に韓国とオーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリアで、最高税率は148.02%となる。韓国製品は<輸出補助金をうけていると認定し、4.3%の相殺関税も課す。

 炭素合金鋼は建築資材や機械、車両に使われる。米鉄鋼メーカーが昨年4月、政府に日本などの不当廉売を訴え、対抗措置を求めていた。
(記事出所:時事通信 2017/05/05)

 『中国の鉄鋼過剰生産→世界の鉄鋼業界が値崩れ:(中国リスク)』
 世界の鉄鋼メーカーの粗鋼生産の見通しが月を追うごとに下振れしている背景には、中国の鉄鋼メーカーの輸出攻勢が予想以上だった点にある。
 中国の粗鋼生産は右肩上がりで増え続け、2014年には8億2270トンと世界の半分、2位の日本(1億1070トン)の7倍以上に達した。しかし、国内経済の低速で、国内需要にブレーキがかかる中、中国徹国メーカーは生き残りに向け、なりふりかまわずに輸出攻勢に出ており、その量は1億トンを超える。

 日本製鉄メーカーの製品は、”高付加価値鉄鋼”で、直接的には中国製品と競合しないが、中国製鉄鋼は韓国や台湾などアジア周辺国に大量に流れ込んでおり、順番に”押し出し現象”として鉄鋼製品の安値輸出攻勢を発生させている。

今後ともに、「新日鉄」や「JFE」などが、いわゆる一般的な”鉄鋼メーカー”として生き残って行くことは不可能です。よほどの特殊な高級特殊鋼を開発するか、新たな”新素材”の供給メーカーとしての道への転換を求められています。
 しかしながら、日本発の”新素材”とされる「ナノファイバーセルロース」や「カーボンナノチューブ」などは、「製紙メーカー」や「繊維メーカー」が先行しており、明治維新後~、戦後の日本経済の復興を担ってきた鉄鋼メーカーの大胆な転換が迫られています。
同様な我が国の「家電メーカー」は、この転換に立ち遅れ、「シャープ」、「東芝」の現状です・・。

Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_19371499.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2017-05-06 19:37 | Trackback | Comments(0)
『税関における税収入額について』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4167)

 平成26年度(2014年)の我が国の租税収入総額額は約58兆円でした。この内、全国の税関での関税及び輸入消費税等の収入額は約9兆円で、我が国の租税収入総額の約15%を占めています。
「税関」は、金額にして約9兆円、すなわち国税収入の約1割半を徴収する歳入官庁として、重用な役割を果たしています。

 これら、税関による収入税額の「税種別収入」の大まかな割合は;
・「関 税」 : 約17%
・「消費税」 : 約64%
・「とん税」 : 約0.5%
・「酒 税」 : 約1%
・「たばこ税」: 約7%
・「石油税」 : 約10%
と、財務省・関税局として、「関税法」等の規定による”輸入税”を徴収していますが、その実態は上記の通り、「関税」は、全徴収額の約17%足らずで、収入税額の大半は、地方消費税を合わせた「消費税」という割合です。
 税関は輸出入に係る「関税の徴収機関」とする限定的な歳入官庁では決してありません。ここを見失うと、通関士試験対策が大きくブレてきます。

 ”再見送り”となっている消費税率の引き上げ(8%⇒10%)は、平成31年(2019年)10月1日に引上げ実施が決定されている(まさか!の3回目の再々々延期はないでしょう~)わけで「税関の消費税歳入官庁としての役割はさらに増大します。
 このことは、「国内産業保護関税」を主とする税関の税徴収の役割から、「国家歳入官庁」へとその主要役割が大きく転換されることを意味します。それだけに、現状までの「輸入に係る税だから~」、「関税だから~」とする”関税法・関税定率法における独自規定”が、一方の「内国消費税」との規定の差異を大幅に改定させていくものと想定できます。

(参考) 【とん税及び特別とん税】とは?
 とん税及び特別とん税は、「外国貿易船」の開港への入港という事実(課税物件)に対して課される税であって、その外国貿易船の純トン数(課税標準)に応じて1トン毎までに36円(とん税16円/トン、特別とん税/20円/トン)が課税されます。
「特別とん税」は、毎年9月と3月に開港の港湾施設の所在する市町村に譲与されることとされ、「地方消費税」と同様な性格の間接税です。

by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_10175037.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2017-05-06 10:17 | Trackback | Comments(0)