貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 03月 04日 ( 2 )
『経常収支が黒字だから、日本は儲かっているのか?-④』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4120)

『それでも経常収支黒字は素晴らしい』
 経済学的には、経常収支の黒字.赤字は善悪ではありませんが、日本経済の現状を考えると、やはり経常収支の黒字は素晴らしいと言えるでしょう。

 第一は、少子高齢化が進みつつあることです。もしかすると将来の日本は、『現役世代が皆で高齢者の介護をしているので、製造業で働ける人がいない」国になってしまうかもしれません。そうなれば、輸出が激減し、輸入が激増します。その時に、日本が輸入する外貨を持っていなかったら大変です。
現在、日本が経常収支黒字で外国から稼いでいる外貨は、対外純資産となって外国に貸し出されていますから、将来それを取り崩して輸入することができるわけです。「日本国が老後に備えて貯金している」というわけですね。

 今ひとつは、日本政府の借金です(ここでは日銀の借金も併せて政府借金と考えることにします)。日本政府は、財政赤字が巨額で、借金額も巨額なので、日本政府が破綻するかもしれないと思っている人は少なくありません。そうした時に、日本政府が謝金できるのは、日本人から借りているからです。

 経常収支の赤字が続くと、対外資産がマイナスになり、日本全体として外国から借金することになりますから、日本政府も外国人から借金せざるを得ませんが、外国人から借金しようと思うと、高い金利を払う必要が出てくるでしょう。破産するかも知れない政府に喜んで金を貸してくれる外国人投資家は少ないからです。
 しかし、日本人ならば、安い金利で貸してくれます。日本人投資家は、「日本政府に貸すと、日本政府が破産するかもしれない」という心配と、「外国に投資すると、ドルが値下がりして損をするこもしれない」という心配を比べて、日本政府に貸す方がマシだと考えるからです。
ちなみに、日本政府に貸さず、ドルも買わないという選択肢としては、日本の銀行に預金することなどが思い付きますが、日本政府が破産する時には日本の銀行も破産するでしょうから、選択肢としては余り魅力的とは言えないでしょう。

 経常収支が黒字になった原因も重要です。ひとつは、原油価格です。原油価格が高いということは、アラブの王様に税金をかけられているようなものですから、原油が安くなったことで経常収支黒字が増えたのであれば、それは素晴らしいことです。

 今ひとつは、失業率です。日本製品が海外で売れず、日本企業が物を作らなくなって、日本人が失業してしまうと同時に経常収支が赤字になってしまうのは困ります。しかし、今は輸出もそこそこ行えていて、日本の失業率は従来より少なくなっています。これも素晴らしいことだと言えるでしょう。
(記事:Wedge 2017/02/14)

blog up by Gewerbe  「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_14383837.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2017-03-04 14:38 | Trackback | Comments(0)
『経常収支が黒字だから、日本は儲かっているのか?-③』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4120)

『経常収支は、家計簿に似ている』
 家計が黒字か赤字かというのは、収入の範囲内で生活できたか否か、言い換えれば貯金が増えたか否か?ということを意味しています。経常収支も似ています。
 貿易・サービス収支の受取は、外国のために働いた対価ですから、給料収入に該当します。同支払いは、外国に働いてもらって対価を支払うのですから、消費に該当します。第一次所得収支は、銀行預金の利息などに該当し、第二次所得収支は赤い羽根共同募金などに該当します。

 家計の黒字は、銀行預金の増加などとして蓄えられます。どうように経常収支の黒字は、外国に対する貸付などとして蓄えられます。銀行などが美国の国債を買ったり、メーカーなどが外国に工場を建てたりする費用に用いられるわけです。こうした蓄えの総額(外国からの借金を差し引いた額)を「対外純資産」と呼びます。「日本国の貯金」ですね。

 家計が黒字だというのは、基本的には嬉しいことです。失業して給料が貰えないから家計が赤字だ、というのは最悪ですから。もっとも例外もあります。「仕事が忙しかったので、残業代が入った一方で、使う暇がなかった」というのでは、あまり嬉しくありませんね。「頑張った自分へのご褒美として自動車を買った」という場合には、家計簿は赤字ですが、嬉しいものですね。

 今ひとつ、現役世代の家計は、黒字が当然なので、小幅な黒字では喜べません。「老後のために、これしか貯金できなかった」と反省すべきです。一方で、老後の家計は、現役時代の蓄えを切り崩しながら生活するのが当然なので、赤字が当然であって、小幅の赤字ならば喜ぶべきです。

 これは、企業の決算が赤字か黒字か、ということとは異なります。企業には「老後は現役時代からの蓄えを切り崩す」、「楽しむために支出する」ということがありませんから、黒字は善、赤字は悪です。この違いを明確にしておく必要があります。
 経済学では、「経常収支の黒字/赤字と善悪は関係ない」とされているのです。

『それでも、経常収支黒字は素晴らしい』、以下、次号に継続~。
(記事抜粋:Wedge  2017/02/14)

Blog up by Gewerbe  「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_4164037.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2017-03-04 04:17 | Trackback | Comments(0)