貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(1)
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
『シンガポール・「トレードネ..
at 2017-03-30 03:03
『2008SNA-「第50回..
at 2017-03-28 22:20
『2008SNA (第50回..
at 2017-03-27 18:09
『2008SNA-(弟50回..
at 2017-03-26 05:48
『2008SNA(国民経済計..
at 2017-03-25 09:08
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 02月 26日 ( 2 )
『タンス預金』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4114)

 従来~、「貿易の3大要素=モノ・カネ・カミ」と言われてきました。その内、カミとカネは電子化に代っているのが現状ですよね。今一つ、貿易に欠かせないのが”税関”への通関手続きであり、税関=税の関所であり、「関税・内国消費税」を無視しては貿易、通関は成り立ちません。
 「税」に対して、”より良い生活を享受するために納める”というスウェーデンを代表とする北欧の国民意識と異なり、我が国の場合は、”税は取られるもの”という、[国税庁:国民の対立]がありますね。
 これが、我が国に流通する一万円札の枚数⇒「タンス預金」をアップした理由であり、あわせて、これだけの一万円札を無防備の家庭に保管することは、「犯罪を未然に防ぐ」というセキュリティ上の観点から、この政府の誤策(数十兆円のタンス預金)は、国際テロ対策への大きな逆行であり、国際的な批判を浴びるとともに、犯罪の多発に苦しむことになる・・、との可能性を危惧します。

 前々号、前号の参考として、「フリー百科事典・Wikipedia(ウィキペディア)」の記事をアップします。
『タンス預金』
 タンス預金とは、金融機関に預けられず、家庭内に保管されている現金のこと。
【概要】
 日本ではタンスに仕舞われることが多いことから名付けられているが、家庭内ですぐに引き出せるのであれば、どこに仕舞われていても、タンス預金と同等に扱われる。例えば欧米ではマットレスの下が典型的な貯蔵場所になる。タンス預金は金融機関に預けられないため金利も付かず、長期間になると金融機関から見て現金の死蔵化につながる。また、資金洗浄する前の現金などは、タンス預金となっており、資金の流れの把握が困難になるので政府は問題視している。
【長所と短所】
 保有者にとっての最大の長所は、何と言っても現金なので、デフレーションに強く流動性が最高であることである。金融機関の破綻の影響も受けないが、その一方、盗難、火災、虫による食害や錆付き等の破損、横領のリスクは大抵の場合、金融機関の破たんリスクよりも大きい。

 利子も付かないので、その分はインフレーションの影響をより大きく受けるというインフレリスクもある。金融システムに対する不安がタンス預金の動機になるが、通貨切替などして旧通貨が無効となった場合は、タンス預金も無価値となる(過去に、北朝鮮が自国のウォンに対して2009年11月30日に行ったデノミネーションの際や、2016年11月8日のインド・ルピーの突然の高額紙幣廃止の際に発生した)。

 2016年、日本銀行の調査報告によると、日本国内にはおおよそ78兆円がタンス預金として存在するとされる。
(※)これは日銀サイドの推算で、国内に「流通する現金」と「家庭内に保管する現金」の合計額ではないかと思われます。民間金融機関によると、実質的に「タンス預金としての死蔵金」は”40数兆円”と推計しています。

 いずれにしても、[国際テロ組織・麻薬組織の資金源の隠匿・流通を絶つ!」というのが国際的な共通統一課題であり、”1万円札という高額紙幣”の大幅な増刷は、これらを増長させる逆行政府金融政策だとの強い批判を国際社会から浴びることになるでしょう~。


Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_2016290.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2017-02-26 20:16 | Trackback | Comments(0)
『増える日本の現金流通、世界で突出!-②』
 (貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4113)

 昨年春、財務省は「一万円札」の需要が増えていることを受け、2016年度の新札刷枚数を、昨年より7%多い12億3000枚とすることを決定しました。前年度より増刷されるのは8年ぶりで、増刷枚数は1億8000万枚(1兆8000億円)相当となります。

 電子マネーやクレジットカードが普及し、日常で現金を使う場面が減っている今日、なぜ1万円札の需要が増加しているのでしょうか!?

【”タンス預金”の残高は約40兆円】
 日本銀行の統計によると、2016年2月の流通通貨量は約90兆2000億円。前年度比で6.7%増と、2013年以来13年ぶりの高い伸び率を記録しました。なかでも1万円札は約7%と、5千円札(0.2%増)や千円札(1.9%増)と比べて突出した伸びを見せました。
 一万円札の流通・需要増の要因は、マイナンバー制度やマイナス金利政策への不安感から、自宅でまとまった現金を保管する「タンス預金」が広まったためとみられています。
 金融業界の試算では、現在、国内のタンス預金の総額はおよそ40兆円!
現金の全流通量の半分近くが、家庭のどこか(タンス?)で眠っているとは、ちょっと驚きですね。

【マイナンバーのある施策が影響?】
 ご存じの通り、マイナンバー制度は行政手続きの効率化とともに、災害時の支援面などでも大きなメリットが期待されます。その一方で、多くの人が懸念しているのが、2018年以降に運用される「マイナンバーと預金口座の紐付け」です。これは、マイナンバーを個人の預金口座に運用することで、税務調査の厳格化や社会保障の不正受給防止などにつなげるという施策です。
こうしたことから、マイナンバーで資産情報を把握されることを嫌い、自宅に現金を置く人が増えているというのです。

【現金回帰に拍車をかけるマイナス金利】
 さらに、「マイナス金利の導入」も現金回帰の動きに拍車をかけているようです。
2016年1月、日本銀行がマイナス金利の導入を発表し、主要銀行の普通預金の金利は0.001%まで下がりました。これほどの超低金利(100万円預けて1年に付く金利は100円程度)となれば、「わざわざ預金をするメリットがない」⇒「手元に現金を持っていても損はない」というわけです。
 加えて、「マイナス金利=逆に金利を取られる」というイメージが預金者に不安感を与え、タンス預金を拡大させているという見方もあります。
 このマイナスイメージは大きな間違いです。そもそもマイナス金利とは、金融機関が日銀に預ける資金の一部に、年0.1%の手数料を設けるというもの。民間の銀行利用者の預金金利がマイナスになるわけではありません。

【タンス預金の拡大で、以外なモノが売れている!】
 今年度の紙幣増刷は、4年目に入った日銀の金融緩和で、物価上昇率の目標が達成されていないことを受けた対応措置ともいわれています。日銀の緩和策は、世の中に出回るお金の量を増やして景気をアップさせようとする考え方ですが、マイナス金利などの不安材料もあり「どんどんお金を使ってまわそう」というムードには至っていないようです。
 ちなみに、マイナンバーの通知が始まった2015年以降、”家庭用金庫”の売上・出荷数が急増しているようです。2016年1月の出荷数は約1万3000個、前年同期比で約90%増と2倍近い伸びを見せた。これは、自宅に金庫を置いて、マイナンバー(カード)や大金をしっかり家庭内で保管したいという人が増えたためとみられています。
 事実、ここ半年間、ホームセンターなどの金庫売り場では在庫切れの状態が続き、メーカーも増産体制でフル稼働しているものの、なかなかに追いつかない状態といいます。
(記事:菱沼理奈 氏(記事作成ライター)crowbank.jp 2016/05/31

Blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_8405773.jpg

[PR]
by Gewerbe | 2017-02-26 08:38 | Trackback | Comments(0)