貿易ともだち
gewerbe.exblog.jp

貿易、通関に関するページ
プロフィール
名前:kenyou
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
(川島)様・レントラック..
by Gewerbe at 19:51
【クローズドASP】高額..
by 株式会社レントラックス 川島 at 15:51
 一面のご説明ありがとう..
by soso at 10:09
keikoさんへ: 「..
by Gewerbe at 07:47
今年、合格通知が届きまし..
by Keiko at 23:14
sosoさんへ: コメ..
by Gewerbe at 10:08
"公表の「各6割以上(実..
by soso at 09:22
早速コメント返していただ..
by HS at 23:25
by(HS)さんへ: ..
by Gewerbe at 22:59
いつもとてもためになる記..
by HS at 21:01
最新のトラックバック
情報貸金庫
from 発明屋
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
四季の彩り、森羅万象を食..
from Boochanの宝探し
アサリの産地偽装逮捕の裏..
from かきなぐりプレス
996カレラ かっこいい女性
from etc ~クルマな生活~
ライフログ
検索
タグ
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『全国で177億円、「捨てられる現金」』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4352)

 前号では、海外の「タックス・ヘイブン=(租税回避地)」の話題を取上げました。
貿易・通関とは、直接に関係もないとも思えますが、「タンス預金」の話題を加えます。

『全国で117億円、「捨てられる現金」が増えている謎』
ー背景にあるのは、「タンス預金=43兆円」?-
 東京都内で落とし物として警察に届けられた現金は2010年から年々増加。警視庁によると、2016年度は前年度より7.3%増え、過去最高の約36億7000万円となりました。警察庁によれば、昨年度に落とし物として届けられた現金は全国で約177億円にも上がります。
「ゴミ山の中から相次いで見つかる現金」
・11月10日、東京の廃棄物処理施設で家庭ゴミの名から現金1,200万円が見つかる。
・11月11日、富山市の廃棄物処理施設でも、カバンに入った現金1,000万円が見つかる。
「増え続ける”タンス預金”が一因?」
 第一生命経済研究所の調査では、国内のタンス預金の総額は約43兆円と試算されています。
金融不安によって1990年代後半から積み上がったタンス預金は、その後も増え続け、ここ2~3年は特に増加ペースが上がっているといいます。

2016年の家計調査によると、年齢が高くなるにつれて貯蓄高が増える傾向にあります。
潤沢な資産を持つ高齢者が増える一方、核家族化が進み、独居老人が増えています。内閣府調査によれば、一人暮らしをする高齢者は増加傾向にあり、2015年時点で65歳以上の高齢者全体の18%に及びます。高齢者の6人に1人が一人暮らしをしていることになります。
 裕福な高齢者が一人暮らしの末に孤独死したとき、家族に伝えていない預金があっても不思議ではありません。そのため「遺族がタンス預金をしらないまま、家具が廃棄され、中にあった現金が発見されるということが起きてもおかしくない」と前例の警察署は話す。
 先の「タックス・ヘイブン」での海外に回避されている額が”62兆円”。国内の”タンスの中に眠る現金が”43兆円”
 それに対して、我が国の歳入総額の所得税、法人税や消費税などの”租税及び印紙収入額”は54.4兆円(2015年度)です。
なお、現在の日本は税収や税外収入では国家歳出残体の6割程度しか賄えていません。この結果、約4割は公債金=国債発行などに頼っています。
また、少子高齢化で人口減少=市場の縮小に対し、海外展開でグローバル化する企業は、海外での利益を国内に還流せず、更なる海外展開に備える資金として海外でプールするという企業の利益の「海外保留金」も膨大な額です。
(記事参考:MONEY PLUS編集部 2017/11/15)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_19245819.jpg




[PR]
# by Gewerbe | 2017-11-25 15:29 | Trackback | Comments(0)
『タックス・ヘイブン(租税回避地) : マルサ(国税査察官)』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4351)

『Tax Haven (タックス・ヘイブン)』
 一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域のこと。低課税地域・租税回避地とも呼ばれ、主なところに、ケイマン諸島、ヴァージニア諸島、香港、シンガポール、ルクセンブルグ、パナマなどがあります。
 なお、Havenは(避難地)の意味であり、(楽園・天国)を意味するHeavenではありません。

『富裕層の申告漏れ=441億円・目立つ海外利用取引き‐国税庁』
 全国の国税局が今年6月までの1年間に実施した所得税の税務調査で、富裕層の申告漏れが総額441億円にの上ったことが国税庁のまとめでわかった。申告漏れは富裕層対象の調査4188件の8割にあたる3406件でみつかり、追徴課税は127億円。
 これは、国税庁の課税漏れデータ発表です。同じ財務省の海外取引での関税・内国消費税の課税徴収を担う関税局・税関から見れば、「こんなバカな数字があるか!? 桁(ケタ)が2つ以上違うだろう~」という実体と大きく異なる数字です。

 現在、大企業や富裕層は、法の抜穴を衝いて、このタックス・ヘイブンを利用しています。国際決済銀行(BIS)の発表によると、2015年の時点でケイマン諸島には日本の大企業や富裕層の金が約63兆円も投じられているのです。63兆円というと国税収入を超えるような金額です。
この63兆円に対し、国税庁が発表した追徴課税の127億円というのは、わずか0.03%に過ぎないのです。
「国内取引でネチネチ調べて、わずかな追徴金を課税するヒマがあるなら、もっと海外取引調査の態勢を充実させて、適正な課税評価、大掛かりな海外調査を!」との声が高まりつつあるようです。

〇「富裕層の申告漏れがたった441億円だと? 元国税調査官が怒りの警告」
 (時事通信:2017/10/31)
〇「国税局のガサ入れ調査が、「大企業」に入らない黒い理由」
  (MAG2 NEWS  2017/11/17)

パナマ文書・パラダイス文書での課税回避者』
「マルサ」=国税局調査査察官、脱税の容疑がある納税者に対して、裁判所の許可をとって強制的に調査をする国税局の部門です。「任意調査」と「強制捜査」があり、この強制捜査を担当するのが”マルサ”です。警察の逮捕や家宅捜査と似たようなものですが、黙秘権はないです。
 同じ財務省の関税局・税関は、輸入品に課税すべき関税・消費税の課税評価につき、「税関相互協定」などによって各国の税関当局との情報の共有を図り、「事後審査制度」による課税調査を進めていますが、大企業・大手メーカーへの国税庁の税務調査は”任意調査”のみで、”強制捜査官(マルサ)は大企業には入らない”・”海外取引には入らない”とする意見も聞かれます。

 私見ですが、今後の国税局調査官(マルサ)においては、「通関士以上の国際課税スキル」がないと、中小企業も含めての国税課税調査は今後難しいのでは?、と感じます・・。

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_7194924.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-11-25 09:35 | Trackback | Comments(0)
『中国、「紙おむつ」市場ー1兆2111億円』
(貿易ともだち)さん、みんな(がんばるチャン!)してるかな? (4350)

 さまざまな判断はありますが、”日本の人口の10倍の12億人”を抱える中国の消費市場、メーカーにとっては無視できない巨大市場であることには変わりありません。

『やっぱり品質が大事!拡大する中国の紙おむつ市場で日本メーカーに勝機も=中国』
 中国では長年にわたって続けられてきた「一人っ子政策」が廃止され、各夫婦は2人目の子どもを産むことができるようになった。子どもの数が増えれば、粉ミルクや紙おむつといった乳幼児向け製品の需要か拡大していくことが予想される。

 中国メディアのPCBabyは今月10日、中国では一人っ子政策の廃止に伴い、出産数が伸びており、紙おむつ市場拡大していることを伝え、日本の紙おむつメーカーにとっても大きな商機となっていることを伝えた。
記事は、2016年における中国の病院での出産数が1864万件に達し、前年に比べて11.5%も伸びたと伝え、うち2人目はもしくは3人目以上の出産数は全体の45%に達したと紹介。
 新生児の増加に伴い、中国の紙おむつ市場も急激に伸びており、市場規模は2012年の223億元(約3858億円)から2017年は417億7000元(約7215億円)にまで拡大する見通しだと伝えた。続けて、中国では2020年までに紙おむつ市場は700億元(約1兆2111億円)まで拡大するとみられており、市場拡大を見越して多くのメーカーが中国に続々と進出していると指摘。一方、中国の消費者が最も関心を持っているは「紙おむつの品質」であり、「安心して使えるかどうか」と言う点だと指摘した。

 一方、日本では中国人旅行客の”爆買い”が後退したことなどを背景に、2016年の紙おむつ生産量が前年比で減少したと紹介。それに比べ、中国の紙おむつ市場は年5~10%n割合で拡大が続いており、日本の紙おむつメーカーにとって市場拡大が続く中国市場は魅力的だと指摘し、中国市場では品質が重視されるだけに、日本メーカーにとっては一定の勝機が見込める可能性があることを伝えている。
(記事出所:編集・村山健二 サーチナ・モーニングスター)

blog up by Gewerbe 「貿易ともだち」 K・佐々木
a0061688_19245819.jpg

[PR]
# by Gewerbe | 2017-11-24 08:41 | Trackback | Comments(0)